南野陽子が夫X氏と離婚か、父親の介護費用が消失トラブル。業務上横領で刑事告訴の話も週刊文春報道

南野陽子

女優・歌手の“ナンノ”こと南野陽子さん(みなみの・ようこ 51歳)が、横領や暴行事件などのトラブルを頻発している夫・X氏(47歳)との離婚を決意したと5日発売の週刊誌『女性自身』が報じています。

南野陽子さんの夫・X氏は2月28日発売の『週刊文春』によって、またしても金銭トラブルが報じられており、昨年から経営に携わっていた東京・銀座のクリニックで約1億8000万円が使途不明になっていることで、近く刑事・民事の両方で告訴されるといいます。

<↓の画像は、南野陽子さんと夫・X氏の写真>
南野陽子と夫

『週刊文春』によれば、X氏は昨年8月に開業したクリニックで事務長を務め、お金の管理を任されていたそうなのですが、開業からわずか3ヶ月後から医薬品や電子カルテの業者、他にも家賃や年金、社会保険料などの支払い督促の通知が次々届くようになったといいます。

クリニックの理事を務めているA氏がX氏を問い詰めると、「払う払う」と言い訳するばかりで、今年1月末からはクリニックにも姿を見せなくなり、音信不通状態になったため、業務上横領で刑事告訴、民事で損害賠償請求を起こす予定で、さらにX氏の荷物からは妻・南野陽子さんの父親(82歳)に宛てた金融会社からの督促状、医療費の支払督促状なども発見されたそうです。

『女性自身』によると、南野陽子さんの父親は現在、神奈川・箱根にある有料老人ホームに入所していて、毎月の費用は父親の専用口座から引き落とされるようになっているため、南野さんは入金のために十分な費用を用意していたものの、そうしたお金や口座内のお金も空になっていたとのことです。

口座や入金の管理をしていたのはX氏で、支払い督促状が届いたことで支払いが滞っていることに気付いた南野陽子さんは施設に問い合わせをしたところ、半年分の費用が未払いとなっていることが判明し、南野さんは急いで100万円以上を振り込んだといいます。

X氏の金銭トラブルなどは、南野陽子さんと結婚した直後から様々な週刊誌によって報じられており、これまでに何度も訴訟を起こされ敗訴しています。

しかし、南野陽子さんはX氏とは離婚することなく夫婦関係を続けてきたのですが、その理由は父親との関係があったためだと『女性自身』は伝えています。

知人によれば、南野陽子さんが仕事で遠くへ行く際にはX氏が父親を献身的にサポートし、夫婦で何度も老人ホームにお見舞いに行くなど、X氏は南野さんの前ではいつも良き夫だったそうです。

南野陽子さんは2011年11月に、脳出血と心内膜炎で母・久美子さん(享年68)を亡くし、母親の死に目に会うことが出来なかった南野さんはずっと「もっと親孝行していればよかった」と悔やみ、それ以降は父親が何よりも大切な存在となり、「せめてお父さんだけでも幸せにしてあげたい」と考えるようになったといいます。

そして、母親が亡くなった後には兵庫県から箱根の老人ホームに呼び寄せ、2013年11月には『女性セブン』によって、自宅をバリアフリー仕様に改装して父親との同居を決意したとも報じられていたのですが、南野さんの仕事が予想以上に忙しくなったため、2年ほど前に再び父親を老人ホームに移したそうです。

老人ホームに父親を戻すにあたって南野陽子さんは、「せめてホームでの生活はきちんとしてあげたい」と十分なお金を用意し、そんな中でX氏が父親の世話やお金の管理を申し出たそうで、南野さんは「彼は病院経営にかかわっているので、安心して任せられる。プロにお願いしたほうが父にとってもいいはず」と話していたと前出の知人が明かしています。

しかし、そうしたお金が今は消えて無くなり、ついに南野陽子さんはX氏との離婚を決意したようで、知人は「南野さんはドラマ撮影のため京都にいましたが、夫と話し合いをするため東京に戻ってきました。すぐにでも離婚についての話し合いを進めるつもりのようです」と語っています。

この報道に対してネット上では、

  • はよ離婚したほうがいい
  • 高島礼子さんの時と似てる
  • 夫が進んで世話って高知と同じ。結構前から黒い噂があったけど何でその時に別れないのか不思議だったけど気づくの遅いって
  • 周りの意見って自分では納得できないことのほうが多いけど、意外と自分よりも冷静で当たってることのほうが多い。
  • お金にだらしない人はいくらその場では反省しても結局同じ事を繰り返す。病気だから。情はあるだろうけど年齢的にも自分の心の安定を取った方が良い。
  • いい意味でも悪い意味でも姉御肌が強い人だと思うし、責任感が強い人。昔からの大ファンだけに幸せになってほしいと思う。だからこそ、ツライ選択だろうけどよく考えてほしいです。
  • 綺麗な方だけに何でこんな金銭問題ありな奴と結婚してしまったのか…。結婚したのは43歳くらいの頃かな?
    ナンノに限らずこの年齢くらいの女優さんって急に結婚したと思ったら相手に問題ありな方が多いような…。菊川怜とか。あと米倉涼子も。
    アラフォーになり焦るのかな?綺麗だし、仕事もあれば結婚しなくていいのではと思えてしまうが…。

などのコメントが寄せられています。

2013年に『女性セブン』が報じた記事によると、かつて南野陽子さんの個人事務所の社長を務めていた元サラリーマンの父親は、X氏が南野さんと交際・結婚当時から借金を抱えていたことから、「そんな奴は認められない」と結婚には大反対していたと南野さんの知人が証言しています。

このように父親からも結婚は反対されていたのですが、それでも献身的にサポートしてくれるX氏のことを信じ、これまでに起きたX氏の様々なトラブルにも耐え忍んで夫婦関係を続けてきたようですが、父親のために用意していたお金まで消えたら堪忍袋の緒が切れるのも当然ですし、今後またトラブルに巻き込まれるだけなので早々に離婚した方が良いと思います。

現時点で南野陽子さんの離婚話を報じているのは『女性自身』だけで、本当に離婚に向けて協議を始めるのか真相は不明ですが、X氏のトラブルが原因で南野陽子さんの仕事にまで悪影響が及んでいるという話もあるため、X氏の言い訳などに騙されること無く離婚に向けての話し合いを進めていってほしいですね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1717126/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20131128_229153.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20111125_72095.html
  • https://npn.co.jp/article/detail/20239282/
  • http://v.gendai.net/articles/view/geino/248559
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について