千葉ロッテ大嶺翔太が金銭トラブルで任意引退の裏側、ヤミ金業者に借金で大問題に?

大嶺翔太

プロ野球『千葉ロッテマリーンズ』の内野手・大嶺翔太さん(おおみね・しょうた 26歳)が23日、自身の金銭問題を理由に現役を引退することが電撃発表され、異例の引退に野球ファンらの間で反響を呼んでいます。

球団の発表によると、大嶺翔太さんは借金が原因の金銭トラブルを理由として引退を申し入れ、23日に受理したといいます。

大嶺翔太さんは約2年半前から複数のトラブルを繰り返していたといい、最近また新たなトラブルが発覚し、本人から「環境を変えて出直したい」と申し入れ、23日付で任意引退の手続きを行ったとのことです。
ちなみに、今シーズンの年俸は1000万円でした。

林信平・球団本部長によると、大嶺翔太さんからは約2年前より借金に関する相談を受け、ある時には複数の債権者から球団側に直接連絡が来たこともあり、そうした状況を見かねて球団側は改善を指導してきたものの大きな変化は見られず、さらに最近また新たなトラブルが発生したそうです。

そして、大嶺翔太さんの方から「環境を変えて一から出直したい」と申し入れ、球団側は選手として生活を立て直していくように説得したものの、大嶺さんの意思の強さから受理することを決めたといいます。

<↓の画像が、借金トラブルを理由に“任意引退”した大嶺翔太さんの写真>
大嶺翔太

具体的にどういったトラブルで、どれほどの借金を抱えているのか、何にお金を使っていたのかなど、明らかにはされていないものの、「法に触れることにお金を使ったわけではない」「反社会的勢力との関連はないと思う」と、黒い交際については否定しており、チームメイトからもお金は借りていないとのことです。

なお、大嶺翔太さんが球団を通じてコメントを発表しており、「自分のプライベートな部分で色々な方にお金を借りて返せないという金銭トラブルが発生し、多くの方にご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。」「期待をかけていただいた井口監督、再三、注意と指導をしてくださった球団の皆様の想いを裏切る形となってしまい大変申し訳ありません。すべては自分のプロ野球選手としての自覚のなさから出たものだと思います。」と謝罪しています。

ロッテ退団後のことについては、「今、自分に出来ることは環境を変え、気持ちを入れ直すことだと決断をしました。」「新しい環境で一から出直し、少しでも頑張っている姿をお見せしたいと思います。」とコメントしています。

『東京スポーツ』(東スポ)ではこのトラブルの裏側を報じており、きっかけとなったのは2年半前に球団側にヤミ金業者から連絡があり、「大嶺翔にカネを貸しているが返してくれない。球団が肩代わりしろ」といった内容だったそうです。

この時に、大嶺翔太さんはこれ以上借金はしないと約束していたものの、2ヶ月前にまたヤミ金業者からの連絡があり、球団側が身辺調査を行ったところ、「大嶺翔は自分より年下の選手たちに『カネを貸してくれ』と手当たりしだいに声をかけていたんです。その一方で年上の選手にはそういうお願いを一切しなかった。若手選手たちは、先輩の依頼をそう何度も断るわけにはいかず、すっかり困り果てていたそうです」と明かしています。

この他にも、大嶺翔太さんの人間関係、借金の本当の理由をめぐって「グレーな部分」があったといい、今後大きなトラブルに発展する可能性もゼロとは言えず、借金の総額も数百万円程度だったことから、「球団が借金を清算する代わりに『引退』するという条件で話がまとまったとみられる。」と伝えています。

そして、こうした報道を受けてネット上では、

  • なんか隠してることが他にありそうだな。
  • ギャンブル依存症?裏カジノとかかな?お金は何につかったか知りたい!
  • 年俸1000万円でヤミ金に借金ですか。一度狂った金銭感覚はなかなか治せないんじゃないかな。サラリーマンで1000万円稼ぐのって、相当なキャリアと努力が必要だよ。
  • 闇金って反社会的勢力じゃないんだ?初めて知った。闇金なんて反社会的勢力の方でないと出来ないでしょ
  • もっと活躍して稼げばいいだけじゃんと思ったけど、結局稼いだ分以上に浪費するから、借金体質から抜け出せないだろう。事実上のクビで正解だな
  • 年俸1000万円なら、数百万円の借金返せない事は無い。なんかまだ隠してる事がありそう
  • 球団にも責任があるよ。入団する前にも問題があったのに取った。生活態度とか調べてから、ドラフトで指名してほしい。
  • 借金をゼロにしてもらったんだ。数百万で野球を辞めないといけないって…なんだかね。本当に心を入れ替えて生活を整えないと悪習慣から逃れられないだろうね。後ろ指さされながらも田舎に帰るのもいいかもね
  • 闇金=反社じゃないの?1000万貰っていれば普通の生活していれば充分足りるのに…ギャンブルかな!だとすれば、中々、更生は難しい!

などのコメントが寄せられています。

大嶺祐太さんは沖縄・石垣島出身で、2009年のドラフト会議ではロッテから3位指名され、契約金4000万円・年俸600万円(いずれも推定金額)で仮契約しました。

しかし、卒業前の2009年12月に石垣市内の居酒屋で同級生3人と飲酒・喫煙していたことで警察に補導され、これによって2週間の停学処分を受けたほか、入団初年度の年俸は仮契約で提示した額から50万円の減額となりました。

それから早10年近く経つのですが、やはり根底にある大嶺翔太さんのやんちゃな部分は相変わらずということなのでしょうね。

大嶺翔太さん本人は今後気持ちや環境などを入れ替え、第二の人生をスタートさせるとしているのですが、自身の夢だったプロ野球を志半ばで辞めてしまうことでさらに悪い方向にいってしまい、数年後にお金絡みの事件で逮捕されたり、何かの事件に巻き込まれるなどのトラブルが少し心配ではあります。

そして、今後どういった仕事をしていくのかも分かりませんが、また同じようなトラブルで仕事を辞めるといったことがないように気を付けてほしいなと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について