加藤紗里と彼氏TOMOROが巨額詐欺被害。狩野英孝の元カノがトラブル、週刊新潮報道も同情の声ナシ…

加藤紗里

ピン芸人・狩野英孝さん(かの・えいこう 37歳)との交際で一時注目を集めたものの、ここ最近は仕事が激減し姿を消していたタレント・モデルの加藤紗里さん(かとう・さり 28歳)が、滞在していた韓国の高級リゾートホテルで火事に巻き込まれたほか、マレーシアでは巨額の詐欺被害に遭っていたことが明らかとなり、再び注目を集めています。

<↓の画像は、加藤紗里さんと元カレ・狩野英孝さんの写真>
狩野英孝と加藤紗里

加藤紗里さんは24日、約1ヶ月ぶりに更新したインスタグラムで、「パラダイスシティホテル火事でスパ中に追い出されたから全裸に紙パンツ状態だったからパンツ無い寒い。荷物もない。帰れません。。。」
「パラダイスシティホテル火事でスパ中に追い出されたから全裸に紙パンツ状態だったから着替えるのが大変だった!紙パンツから履き替える暇がなかったって意味ね」
と、韓国・仁川にあるパラダイスシティホテルで火事に巻き込まれていたことを明かしました。

<↓の画像は、加藤紗里さんがインスタグラムに投稿の写真>
火事被害の加藤紗里

こうした被害に遭ってから4日後の28日に週刊誌『週刊新潮』が、マレーシアのカジノ旅行中に3400万円もの詐欺被害に巻き込まれていたことをスクープしています。

『週刊新潮』によると、加藤紗里さんは現在仕事よりも交際相手の男性にのめり込んでいるといい、「人生は男しかないと思っていますから」「私は和製パリス・ヒルトンを目指していて、いま交際している相手は5人。その男たちが貢いでくれて、月に100万円くらいのお小遣いをもらったりしています」と語る加藤さんは、東京・六本木で焼肉店やバーをプロデュースし、ラッパー、タレント活動もしている実業家・TOMOROさん(本名=向井朋郎 32歳)とも知人の紹介で2ヶ月前から交際しているそうです。

<↓の画像は、加藤紗里さんと彼氏・TOMOROさんの写真>
TOMOROと加藤紗里

そんな2人は3月5日~16日までカジノ旅行へと出かけたといい、最初はベトナム・ダナンのカジノへ行き、カジノで勝った分と合わせて1200万円の現金を手に、13日にはマレーシア・クアラルンプールへと渡ったといいます。

<↓の画像は、TOMOROさんが公開していた現金、貴金属の写真>
TOMOROの現金と貴金属

TOMOROさんは宿泊先のホテルロビーで知り合いのタイ人女性シンガーと待ち合わせ、その女性と会ったのはTOMOROさんがラッパーとしてアジア進出するために、シンガポールの外交官を紹介してくれると約束していたからだったといい、合流した一行はレストランへと向かったとのことです。

そして、食事を終えた深夜1時過ぎに、TOMOROさんは外交官と共に外でタバコを吸っていたところ、外交官から「ジュエリーを見せて」と言われたため、1200万円で購入したネックレスや1000万円相当の高級時計を手渡したそうです。

すると、3人の警官が2人のもとに近づいてきて、パスポートの提示を求められ、TOMOROさんがパスポートはホテルに置いてあると答えると、警察車両に外交官とTOMOROさん、加藤紗里さんの3人が乗せられてホテルまで連れて行かれたといいます。

ホテルに到着し、部屋からパスポートを持ってきてロビーへ戻ったところ、警察官と外交官が姿を消しており、一瞬にして合計2200万円相当のネックレスや時計、車の中に置いていた現金1200万円を失い、消えた外交官とも連絡が取れなくなったといいます。

<↓の画像が、盗まれた純金ネックレスを持つTOMOROさんの写真>
盗まれたTOMOROのネックレス

こうした被害を受けて現地警察に一応被害届を提出して帰国することになったそうです。

加藤紗里さんはこのトラブルに対して、「私が一番の被害者ですよ。この騒動に巻き込まれて、マレーシアでは全然、遊べませんでした。『私が何か悪いことしたか!?』って感じです」と怒りをあらわにしています。

また、加藤紗里さんとTOMOROさんは、28日朝放送の情報・ニュース番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)のテレビ電話取材も受けており、マレーシアでの詐欺被害について、「(取られたお金は)遊ぶはずのお金だったわけじゃないですか。だからやっぱり遊べなくなったことに関してはムカつきます」「男のお金は紗里のお金だから」と怒り、一方のTOMOROさんも「すごい汚い奴らだなと思いました」「許せないですねっていうか、日本人ナメんなと」と同じく憤慨していました。

ちなみに、TOMOROさんの知り合いでタイ人の女性シンガーから事件後に連絡があったそうなのですが、その内容は「警察がネックレスと時計を保管中で、300万円を支払えば取り戻せる」といったもので、TOMOROさんは「また騙そうとしているのかと、腹が立って仕方がありませんでした」と語っています。

そして、加藤紗里さんとTOMOROさんが被害に遭った詐欺事件に対してネット上では、

  • 被害者ではあるけど加藤紗里には何だか同情できない
  • 同情する人いる?いないでしょ。
  • 実業家なら高い勉強代を払ったと思えばいい
  • 加藤さりと付き合う男は、ひどい目に合うよね。
  • 命があっただけ良かったね
  • 本物の外交官は観光客に付き合うほど暇じゃない
  • 自分達に外交官が会いに来ることがおかしいと思わない時点でダメ
  • 久々に聞いた加藤紗里。本人はもちろん、一緒に写っている男も揃って、胡散臭そうな顔しているなぁ
  • なんだろう。被害者であるこの二人よく知らないけど、ニュースのコメントや被害状況を見て全く同情が湧かなかった…
    犯人を汚いヤツと言ってだけど、この二人にも綺麗さを感じなかった。
  • パスポートは肌身離さず持っていることが基本中の基本。最低でもコピーは持っておくべき。貴重品も当然同じ。
    基本が出来てない・予備知識もない連中が海外で被害にあって騒いでいるのを聞くと、正直はぁ?って感じになる。個人的には海外をナメてた本人らが悪いと思う

などのコメントが寄せられています。

久しぶりに名前が出てきたと思えば火事や詐欺に巻き込まれたという話で、立て続けに災難に遭ったのは可哀想なことではあるのですが、加藤紗里さんのこれまでの言動、キャラクターなどからイマイチ同情できないというのが正直なところです。

また、直接大きな被害に遭ったTOMOROさんに関しても、自身のツイッター、インスタグラム、ブログなどで大金や、多くの貴金属を持っていることをアピールしていたため、周囲の人間から狙われるのも当然だと思います。

そのため、被害に遭った2人に対してネット上では、同情ではなく批判の声が上がる事態になっているのですが、今後また海外へ行く際にはトラブルに巻き込まれないよう気を付けてほしいですね。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/03271659/
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/25/kiji/20190324s00041000612000c.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/28/0012188208.shtml
  • https://biz-journal.jp/i/amp/2017/08/post_20359.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTAzNjc1

    どこに消えたかと思ったら、実業家と危ない交際していて、豪遊しまくりか。しかもインスタグラムの内容がちゃんちゃらおかしい。

  2. 2
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    加藤なんとかも、ホストに走る名前忘れた女も
    どんまい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について