剛力彩芽が前澤友作社長と破局危機? インスタグラム意味深投稿の理由、激ヤセし別人との指摘も…

剛力彩芽

今年1月にツイッターのリツイート数が560万件超えを達成し、大きな話題になったファッション通販会社大手『ZOZO』の前澤友作社長(43)が7日、ツイッターの更新を休止することを発表して注目を集める一方で、前澤社長と交際中の女優・剛力彩芽さん(26)も前日に意味深な投稿をしたことによって、様々な憶測が飛び交っています。

前澤友作社長は1月31日に、『ZOZO』(旧社名:スタートトゥデイ)の2019年3月期の連結純利益が上場以来初の減益となる見通しで、プライベートブランド『ZOZO』も125億円の赤字を計上したことなどから謝罪し、それから1週間後の7日にツイッター上で、「本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください」と更新を一時休止することを表明しました。

<↓の画像は、前澤友作社長と剛力彩芽さんの2ショット写真>
前澤友作社長&剛力彩芽

その前日の6日朝に剛力彩芽さんは自身のインスタグラムを更新し、「ふと、自分をスキになる。とか、自分を大切にする。ってなんだろう、どういうことだろう。ってずっとかんがえています。それが自信につながったりするのかな?自分のこと愛せないと周りの人のことも愛せないのかな?なんかモヤモヤしてる、難しいなぁ。みんなは自分自身と向き合う時間つくっていますか?#スキ #大切にしたい #写真関係ない 笑」と、意味深な内容の投稿をしました。

<↓の画像が、剛力彩芽さんのインスタグラム投稿写真>
剛力彩芽の意味深インスタグラム投稿

この投稿に対しては様々な憶測が飛び交い、恋人の前澤友作社長との交際が上手くいっていないのではないか、破局も時間の問題なのではないかと囁かれ始めています。

『東京スポーツ』(東スポ)のWeb版が8日に配信した記事でも、前澤友作社長を知る人物が、「本気モードの前澤氏は人格が変わるそうですからね。とんでもないバイタリティーを発揮して、周囲がついていけないこともしばしば。元カノ・紗栄子さんとの破局理由も、彼女がカレと一緒にいるのがしんどくなったから。あの紗栄子さんをして『ついていけない』というのですから、相当です」と語り、仕事に集中することによって剛力彩芽さんとの交際に暗雲が垂れ込みそうな気配としています。

一方のニュースサイト『日刊サイゾー』は、剛力彩芽さんがここ最近“激ヤセ”して別人のような姿になっているとの指摘があるとし、その原因となっているのは、仕事の激減や前澤友作社長の発言にあるのではないかと推測しています。

<↓の画像は、剛力彩芽さんが最近投稿した写真>
剛力彩芽の現在の顔、激ヤセ後?

<↓の画像は、昨年の剛力彩芽さんの写真>
剛力彩芽の激ヤセ前

剛力彩芽さんは昨年10月に、今年1月末をもってファンクラブ『GO/YOU』を解散すると発表し、昨年11月末には、2012年からCMイメージキャラクターを務めていた菓子・惣菜パン『山崎製パン ランチパック』のCM契約終了、同12月にはレギュラー番組『オスカル!はなきんリサーチ』(テレビ朝日系)を降板しました。

さらに、長年CMイメージキャラクターを務めている『ヤクルト ジョア』は、昨年夏のCMを最後に新CMが制作されておらず、夕刊紙『日刊ゲンダイ』の取材に対して『ヤクルト』のCM担当者は、「現在は商品戦略としてCMの予定がないので、白紙の状態です」と回答しており、現在出演しているのは『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系 木曜19時57分)のみとなっています。

かつては“ゴリ押し”と揶揄されるほど多くの仕事をこなしていた剛力彩芽さんですが、昨年4月に前澤友作社長との交際が発覚して以降は仕事が減り、私生活を充実させるようになりました。

剛力彩芽さんは前澤友作社長と交際をする前まで、神奈川・横浜にある実家暮らしでしたが、交際開始後には実家を出て1人暮らしを始め、年明けには週刊誌『女性自身』が最近になって同棲を始めたと報じています。

しかし、“結婚しない主義”を公言している前澤友作社長は、年明けに放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演した際、「結婚ということ自体には全く興味はないですね。ただの紙を出す作業というぐらいしか思っていないので」「お付き合いさせていただいているイコール結婚同然と思ってて、人生賭けて付き合う。みなさんの『結婚』と僕の『お付き合い』は同じ感じ」などと話していました。

前澤友作社長がこうした発言をしていたこともあり、剛力彩芽さんは色々と悩み、あのような意味深投稿をしたのではないかと推測されているようなのですが、『ZOZO』の経営悪化によって前澤社長は仕事に集中、そのために今後同棲解消などの展開を迎え、そして最終的には破局といったことになるのでしょうか。

剛力彩芽さんはもし前澤友作社長と破局した場合、この1年でイメージはガラリと変わってしまったため、所属事務所『オスカープロモーション』が以前のように猛プッシュする可能性は低いとみられるので、厳しい状態が続くことになりそうですが…。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA1NTU3NDkw

    最近、前澤さん関連の話題のみで、本業では全く話題にならないね。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAxMjIxNjY3

    よかった、誰でもなるよ女の子なら

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について