元KARA・ハラが彼氏暴行の疑いで警察出動…自殺未遂疑惑浮上後にトラブル。日本でソロ活動開始も…

元KARAク・ハラ

日本でのK-POPブームの火付け役とも言われる女性グループ『KARA』の元メンバーで、脱退後は女優・タレントとして活動しているク・ハラさん(27)が、彼氏への暴行容疑で警察から取り調べを受けることになったと地元メディアなどが報じています。

各報道によれば、13日午前0時30分ごろに、江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)にあるク・ハラさんの自宅マンションで、ハラさんから暴行を受けたと警察へ通報があり、警察が現場に出動する騒ぎを起こしていたといいます。

警察に通報した交際相手の男性は、ク・ハラさんと同い年のヘアーデザイナーで、彼氏がハラさんに別れを切り出したところ激怒しケンカになり、ハラさんが彼氏を暴行したという話なのですが、現場で状況を確認したところ、双方が暴行を主張していたとのことです。

警察関係者は今回の騒動について、「凶器などはなく、身体的にのみ争った状況と見られる」「暴行の程度はひっかいたり、腕をつかんでひねる程度で、ひとまず双方暴行とみている」と説明しており、一先ずこの事件を受理したことから、「当事者の出頭日程を決めて取り調べる予定だ」としています。

そして、この報道を受けて所属事務所『コンテンツY(Content Y)』は韓国メディアの取材に対して、「われわれも記事を通じて知った。現在、関連事項について事実確認中。確認でき次第、立場を表明するつもりだ」「ク・ハラは今日、公式のスケジュールは無い。なかなか連絡がつかない」と話し、具体的な内容については明らかにしていないとしています。

今回このようなトラブルを起こしたク・ハラさんは1週間以上前の5日に、韓国・ソウル市内の大学病院を訪れて検査を受けたところ、ハラさんが薬を飲んで自殺未遂を図り、病院に運ばれたという情報が拡散されたことで騒動になっていました。

これに対して事務所側は、「ク・ハラがその間、睡眠障害、消化不良で治療を受けてきた。処方された治療薬を服用しているうちに体調が悪化し、病院を訪れて治療を受けている。深刻な状態ではない。安静をとっている」と説明し、出回っている情報はデマで事実無根だと否定していました。

ク・ハラさんは6日午後に退院し、9日にはインスタグラムを更新して「天気がとても良い。幸せ。いつもありがたく、感謝しています」というメッセージを綴り、自撮り写真を公開していました。

<↓の画像は、9、10日にク・ハラさんがインスタグラムに投稿した写真>
ク・ハラのインスタグラム写真

元KARAク・ハラのインスタグラム写真

こうした騒動があった後に、彼氏との別れ話のもつれで警察が出動する騒ぎとなり、暴行疑惑が浮上することになってしまい、ク・ハラさんが受けたダメージもかなり大きいですが、ファンたちも驚きを隠せず、ショックを受けている方も少なくない様子です。

ク・ハラさんは2016年にKARA脱退後、韓国での活動をメインに行ってきたのですが、今年から日本での本格的な活動をスタートさせ、7月末にデジタルシングル『WILD』をリリースし、8月に東京・お台場で開催のイベント『Fight!2018 in お台場』に出演してパフォーマンスを披露していました。

新曲『WILD』のミュージックビデオ

ステージ上では、「これから、日本での活動を一生懸命したいと思いますし、次の曲のプロモーションも準備しているので楽しみにしていてください」「冬にはファンミーティングもあります。ぜひ来てください!」などとファンに呼び掛けていたのですが、今回の事件が日本での活動にも影響を及ぼす可能性もありそうで、今後がちょっと心配になりますね…。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTAzMDk3NDc1

    男が女と喧嘩して警察呼ぶとか、殺されるとかじゃなくハラへのあてつけじゃん
    たぶんトイレに籠って鍵かけて電話したんだろうね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について