元ドゥアズ長尾大を覚醒剤&大麻所持で逮捕。Do As Infinityの元メンバーが薬物事件にファン衝撃も…画像あり

Do As Infinity

エイベックス所属の音楽ユニット『Do As Infinity(ドゥー・アズ・インフィニティー)』の元メンバーで、ミュージシャン・音楽プロデューサーの長尾大容疑者(ながお・だい 別名=D・A・I 49歳)が、覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で宮崎県警に現行犯逮捕されていたことが明らかになりました。

各報道によれば、逮捕日は今年6月24日で、7月15日に覚醒剤取締法違反の所持・使用の罪で起訴され、同20日には大麻取締法違反の容疑でも追送検されたとのことです。

<↓の画像が、薬物事件で逮捕された元ドゥアズ・長尾大容疑者の顔写真>
元Do As Infinity・長尾大

長尾大容疑者は6月24日に自宅がある宮崎県小林市内で、若干量の覚醒剤を所持した疑いが持たれており、尿検査によって覚醒剤の成分が検出されたそうです。

長尾大容疑者は以前まで県外に住んでいましたが、逮捕される約1ヶ月前から宮崎県の小林市内で生活していたといいます。

そして、元ドゥアズ・長尾大容疑者の薬物事件、逮捕報道に対してネット上では、

  • 芸能界の闇って深いな、、次から次へと、、、、
  • DoAsのシングルCDジャケットにもベストアルバムのジャケットにも長尾さん映ってるし今後どうなるんだろうか
  • えー!この人、全盛期の浜崎あゆみの曲をほぼ作ってたと言っても過言ではないほど、いいメロディーを作ってた人じゃないですか!
    もったいない、、、いい曲たちが全部「薬でできた曲」って思われそう。(当時はやってないかもしれないけど)きっとこんな薬に頼らなくても才能があっただろうに。
  • 結構な有名人なのに逮捕から1ヶ月経ってニュースになるのか。それにしても音楽関係者とクスリって切っても切れないのかな。なんか多い気がする
  • 一時は相当な売れっ子作曲家だった。お金もあっただろうに。ちなみにまたしてもavex系の容疑者ですね。
  • DAIか!浜崎あゆみのヒット曲、自分のグループのヒット曲も含めて、今でも相当な収入があって一生食うに困らないだろうに、勿体ない。
    ある時から全然名前を聞かなくなってたし、こんな形で久しぶりに名前を聞くとは当時よく聴いていた世代としては淋しいね。
  • avex多いね。どんなマネージメントだろ。覚醒剤ならいきなりそこに行くわけでなく、いろんな薬をした上で行きついた人が多いことを考えたら、薬歴長そう。
  • 浜崎あゆみのデビューダッシュは、この方の作曲なしでは有り得なかったと言っても過言ではない。本丸の代わりに差し出されたかな。
  • Do As の大ファンで活動休止前の武道館も行ったりしました。長尾大は序盤で表に出なくなったから、やはりDo Asは伴ちゃんと亮くんの2人というイメージが強い。
    ショックなニュースではあるが、二人には頑張ってほしい。

などの声が上がっています。

Do As Infinityは1999年に長尾大容疑者、ボーカル・伴都美子さん、ギタリスト・大渡亮さんの3人で結成、デビューを果たし、わずか1年後の2000年末をもって長尾容疑者はフロントメンバーとしての活動を離れ、裏方として楽曲制作に専念し、2004年にエイベックスから独立しました。

Do As Infinityの代表曲『冒険者たち』ミュージックビデオ

裏方に回って以降は、2005年までに2度ほどコンサートに登場するのみで、基本は楽曲提供という形で携わっていました。

<↓の画像は、2018年撮影の長尾大容疑者、伴都美子さん、大渡亮さんの写真>
長尾大・伴都美子・大渡亮(Do As Infinityのメンバー)

また、エイベックス所属の浜崎あゆみさんのデビュー当初から複数の楽曲を手掛けており、『TO BE』『Boys&Girls』『Fly high』『Far away』『SEASONS』『Dearest』などなど、他にもhitomiさん、Every Little Thingなどの一部楽曲を手掛けており、2000年代に大活躍していました。

長尾大容疑者が作曲した浜崎あゆみさんの曲『SEASONS』ミュージックビデオ

そんな長尾大容疑者が覚醒剤や大麻所持によって逮捕されていたことが判明し、Do As Infinityのファン等に大きな衝撃を与えている一方で、音楽業界ではこれまでに数多くの人物が逮捕されていることや、エイベックス内でも逮捕者が出ていることで驚きもないとの声もあります。

今年2月にはシンガーソングライター・槇原敬之被告が薬物事件で2度目の逮捕、昨年7月には『RIZE』のJESSEさん、KenKenさん、同5月には元KAT-TUN・田口淳之介さんが逮捕され、裏方として活動している音楽プロデューサー等も、ここ数年の間に数人が捕まっています。

長尾大容疑者はいつから薬物に手を染めていたのかは不明ですが、数多くの楽曲も薬物使用下で制作したものだったのではと疑う声も上がっており、Do As Infinityのイメージや活動への影響などが懸念されるものの、伴都美子さんと大渡亮さんには一切罪はないので、今後も精力的な活動を続けていってほしいですね。

参照元
  • https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_46235.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/29/0013552957.shtml
  • https://www.sanspo.com/geino/news/20200729/sca20072911430001-n1.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    おはまさんは菊池一仁と原一博がまだいるから大丈夫

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMjAyMzQz

    浜崎シャブみ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について