伊藤健太郎が事務所移籍前にマネージャーと決別。育ての母とトラブル、仕事現場で問題も? 裏の顔を週刊文春報道

伊藤健太郎

累計興行収入50億円突破の大ヒット映画『今日から俺は!!劇場版』など、数多くの映画・ドラマMに出演の人気俳優・伊藤健太郎さん(いとう・けんたろう 23歳)が10日、同日をもって3年間所属した芸能事務所『aoao』を退所したことや、11日から『イマージュエンターテインメント』に再所属することを発表しましたが、その裏側で“育ての親”との決別があったと週刊誌『週刊文春』が報じています。

伊藤健太郎さんはツイッターとインスタグラムを更新し、「私事ではありますが、この度は、3年間お世話になりました株式会社aoaoを、2020年9月10日をもって退社しました。」と報告し、「数えきれないほどの学びの機会を与えて頂き、ここまで育ててくださった社長や事務所のスタッフのみなさんには、言葉で言い尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。」と、事務所関係者に対して感謝の言葉を綴っています。

続けて、「9月11日からは、僕を見いだしてこの世界へと導いてくれた株式会社イマージュエンターテインメントに再び所属します。このお仕事を始めたときの気持ちを忘れることなく、これからも俳優というお仕事に真摯に向き合い精進してまいります。」としています。

伊藤健太郎さんは14歳の時に、知人の紹介でモデル事務所『ボン イマージュ』に所属しモデル活動をスタートさせ、2014年7月期放送の上戸彩さん主演ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)で俳優デビューを果たしました。

その後は、広瀬すずさん主演『学校のカイダン』(日本テレビ系)、中谷美紀さん主演『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)、賀来賢人さん主演『今日から俺は!!』(日本テレビ系)など数多くの作品に出演。

<↓の画像は、『学校のカイダン』出演当時の伊藤健太郎さん等の写真>
飯豊まりえ・伊藤健太郎・広瀬すずが学校のカイダン出演当時の顔
左から飯豊まりえさん、伊藤健太郎さん、広瀬すずさん

今年はNHK連続テレビ小説『スカーレット』、『教場』(フジテレビ系)などのドラマや、『弱虫ペダル』、『今日から俺は!!劇場版』、『とんかつDJアゲ太郎』など映画6本に出演しており、5社のテレビCMにも起用されている売れっ子です。

プライベートでは、『今日から俺は!!劇場版』と『とんかつDJアゲ太郎』で共演している女優・モデルの山本舞香さん(やまもと・まいか 22歳)との熱愛交際が今年1月にスクープされ、双方のファン等の間で話題になりました。

<↓の画像が、伊藤健太郎さんの恋人・山本舞香さんの写真>
山本舞香(伊藤健太郎の彼女)

そんな伊藤健太郎さんの活動を近くで支えてきた女性マネージャー・Aさんが、今年に入ってから伊藤さんと完全決別し、事務所を離れていたことを『週刊文春』が報じています。

記事では事務所関係者が、「現在40歳前後の女性Aさんは、伊藤くんが18歳の頃からマネージャーを務めていました。」と明かし、Aさんは伊藤健太郎さんのことを「2枚目ではなく、2.7枚目です!」と売り込み、これまでに様々なドラマや映画などの仕事を決めてきた敏腕マネージャーだったそうです。

Aさんは伊藤健太郎さんの成長を嬉しそうに見守っていたそうですが、伊藤さんの調子に乗りやすい性格を心配していたといい、芸能関係者は伊藤さんの普段の様子について、「もともと調子に乗りやすく、『朝まで飲んじゃいました』と酒のニオイを漂わせながら顔がパンパンに腫れた状態で現場入りするなど、撮影前日も酒をセーブしない。物怖じしない性格なので、年上の男性から好かれて仲良くなるが、タメ口で挨拶さえしない時もある」と明かしています。

こうした問題ありな性格をしていたことから女性マネージャーのAさんは、「人として正しいことをしないと、役者としてもやっていけないよ」と常々注意をしていたそうですが、売れっ子俳優となった伊藤健太郎さんはAさんが疎ましくなったようで、昨年のある飲み会の席で「メッチャうるさいオバちゃんなんですよ。とにかく細かい」などと愚痴っていたとのことです。

その後、伊藤健太郎さんは所属事務所の社長に相談し、社長とAさんが協議を行った結果、他のタレントも抱えるAさんは昨年夏に、伊藤さんの担当から外れにことになったといいます。

すると、伊藤健太郎さんのワガママ言動に拍車がかかったそうで、「彼は1日にタバコを2箱吸うヘビースモーカーで、現場でも気にせずに吸う。『今日から俺は!!劇場版』の現場に遅刻したことも」と映画関係者は証言しています。

一方、Aさんは今年4月に事務所を辞めて伊藤健太郎さんと完全決別したそうで、退社から約2ヶ月後の今年7月には、自身が代表を務める芸能事務所『Andomo(アンドモ)』を設立し、『aoao』に所属していた宮地真緒さん、手塚真生さん、田中偉登さん、天田暦さん等が同事務所へ移籍しています。

そして、『週刊文春』の取材班はAさんに電話取材を行い、『aoao』を退社した理由について聞くと、「走り続けてきた中で、コロナもあって一旦休みたいと思ったからです。そのうち自分でやりたくなって、事務所を立ち上げました。」と説明しています。

伊藤健太郎さんとの間でトラブルが発生し、事務所社長と話し合った?との問いには、「お答えできません。ただ、どの役者にも言っていますが、役者は人間性が問われる仕事。彼にも素敵な人になってほしいと思います」と答えています。

なお、伊藤健太郎さんはAさんと決別してから1年が経ち、今では周囲に「Aさんにはメチャクチャ感謝しています」と話しているとのことです。

『週刊文春』はこのように伊藤健太郎さんと“育ての親”の決別を伝えているのですが、伊藤さんはかつてAさんとは良好な関係にあった様子で、様々な場でマネージャーとのエピソードを明かしており、自身の役選びを全て任せるなどかなり信頼していたようです。

それが俳優として売れ始めてくると疎ましく感じるようになり、担当も外して完全決別となってしまったそうで、伊藤健太郎さん側の言い分もあるかとは思いますが、これはちょっと残念な話ですね。

昨年10月と今年1月には、ニュースサイト『日刊サイゾー』が伊藤健太郎さんの裏の顔について報じており、見た目の印象から誠実な好青年というイメージが持たれがちではあるものの、「女性が大好きで、遊びまくっているタイプ。特に『今日から俺は!!』でブレイクしたあとは、知名度も上がってかなりチヤホヤされるようになり、『モテまくって困る』なんてことをよく話しているそうです。普段は結構チャラい感じだし、素朴というよりも“輩っぽい”雰囲気すらある。」とドラマ関係者が証言していました。

また、「とにかくモテまくっているらしく、少々調子に乗り気味だとか。まあ、今22歳で完全に遊び盛りなので、多少は仕方ないことではありますが、週刊誌に狙われるのも時間の問題では?」と芸能記者が語っていたのですが、それから3ヶ月後には山本舞香さんとの熱愛交際がスクープされており、見事に予想が的中していました。

そんな伊藤健太郎さんの恋人である山本舞香さんも性格に難があるとされ、SNS上で伊藤さんとの交際を匂わす行為をしているとして物議を醸しており、このカップルには否定的な声も少なくありません。

ちなみに、伊藤健太郎さんと山本舞香さんの交際がスタートしたのは昨年秋ごろとされており、Aさんが担当を離れた後に急接近したようです。

伊藤健太郎さんは多くの仕事をこなし人気・知名度が上昇を続けており、まだ20代前半ということもあって調子に乗ってしまうのも仕方がないと思いますし、女性関係が多少派手になるのも理解できなくはないですが、ファンをガッカリさせたり、仕事関係者等に大きな迷惑を掛けるような行為だけはしないよう注意してほしいですね。

参照元
  • 週刊文春 2020年9月17日号
  • https://www.cyzo.com/2019/10/post_218045_entry.html
  • https://www.cyzo.com/2020/01/post_229126_entry.html
  • https://news.1242.com/article/168758
  • https://bizspa.jp/post-40783/2/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4Njg5MjI3

    山本舞香ってヤンキーですか?
    前に喧嘩腰な言い草でびっくりしました
    いかにもって感じでしたが…
    本当に自分の事を考えてくれる人は厳しい人だと思う
    ウザイけどね

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    まだ22歳だからね
    芸能界はちやほやされて勘違い野郎が生まれやすいとこだしこんだけ売れればそりゃ調子にのっちゃうよね
    それをちゃんとそばでしかって教えてくれていたAさんのことを理解できる日はいつかしらね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について