伊勢谷友介が森星と破局、大麻常習者疑惑で疑念。ヘンプ礼賛、恋人を洗脳し強要の過去が? 逮捕後に裏の顔が暴かれる

伊勢谷友介

乾燥大麻を所持していたとして、人気俳優・伊勢谷友介容疑者(いせや・ゆうすけ 44歳)が大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕され、家宅捜索を受ける直前まで大麻を使用していた疑いがあることが分かりました。

伊勢谷友介容疑者を逮捕した警視庁組織犯罪対策5課(略称:組対5課)によると、東京都目黒区碑文谷1丁目にある自宅マンションから、4つの袋に入った乾燥大麻(合計約20.3グラム)が発見されていて、リビングのテーブルの上には吸引具とみられる複数の巻紙があったほか、灰皿の中には大麻の燃えカスのようなものが残っていたとのことです。

今後は尿鑑定を行うなどして使用実態を捜査するほか、入手ルートの特定も進めていくとしています。

大麻所持で逮捕された伊勢谷友介容疑者は、以前からツイッターなどで大麻について度々言及しており、2012年2月には一般のツイッターユーザーが、「怖さとは人生が崩壊していくことです。大麻を使用したことで今まで生きてきた人生を無駄にはしてほしくないです。意味のある、生きててよかったって思える人生を送ってほしいです」とツイートしたことに対し、伊勢谷容疑者は「大麻で人生崩壊するのは難しいと思うけどな。それならお酒の方が簡単だ」と返信していました。

<↓の画像が、伊勢谷友介容疑者の2012年のツイート写真>
伊勢谷友介が大麻礼賛、支持ツイート

さらに、「大麻の話で言えば、以前TOKYO MXで『松嶋&町山の未公開映画』と言う番組で流れた『SUPER HI ME』ってご覧になりました?馬鹿ウケでした!!!」ともツイートしていたのですが、これは2007年製作のドキュメンタリー映画『Super High Me(邦題:スーパー・ハイ・ミー ~30日間吸いまくり人体実験~)』について言及したものでした。

<↓の画像が、伊勢谷友介容疑者が2012年に投稿の大麻関連ツイート写真>
伊勢谷友介が大麻作品を紹介

2014年には、「今週はヘンプを食べて、学んじゃう会でしたが、盛り上がってました!さて来週はオーガニックビールを飲んで学ぼう!となっています! 是非ご参加くださいね!!!」と綴り、産業用大麻(ヘンプ)を使用した料理を食べるイベントを告知していました。

<↓の画像が、伊勢谷友介容疑者の2014年のツイート写真>
伊勢谷友介の大麻関連ツイート

ちなみに、産業用大麻は大麻草の主成分(THC)の含有量が0.3%未満の品種を原料として、様々な産業用途に活用されている大麻を指し、伊勢谷友介容疑者は産業用大麻について、「シードを食べてよし、オイルにして良し、バターを作っても良し、糸にも布地にも良し、プラスティクにして建材にしても良し、二酸化炭素を吸わせたら杉の15倍も」などと綴り、大麻を礼賛していました。

<↓の画像は、伊勢谷友介容疑者の産業用大麻礼賛ツイート写真>
伊勢谷友介が産業用大麻・ヘンプを礼賛発言

自身のラジオ番組『EARTH RADIO』でもヘンプオイルに関する話題を紹介した際に、「これ(ヘンプオイル)があることで、いろんなことが救われるっていうのはすでに証明されてるわけですね。まさに誤解されきった植物、そう言えるんじゃないでしょうかね」と語っています。

2016年には、大麻合法化を推進する活動家の支持者が、医療用大麻についてツイートした際にも、大麻の使用が権力によって潰されていると解釈できるようなコメントをして活動家を支持していました。

こうした言動を繰り返していたため、以前から伊勢谷友介容疑者は大麻使用を疑われていたとされ、電気グルーヴ・ピエール瀧さんが違法薬物事件で逮捕された際には、「次は伊勢谷が危ない」と業界内で噂されていたとの情報もあります。

『サンケイスポーツ』によると、伊勢谷友介容疑者と一緒にしたことがある芸能人が記者に対して、「伊勢谷さんが撮影現場に訪れたとき、明らかに薬物使用をうかがわせる不可解な行動や言動があったんです。逮捕されないのが不思議です」と話したことがあったといいます。

ある芸能事務所スタッフは、「以前、伊勢谷さんと交際していたタレントの事務所から聞いた話ですが、『薬物疑惑を耳にしたので、無理やり別れさせた』と言っていました。そのとき別れていて本当によかったです」と語っていると伝えています。

サンスポの取材によると、少なくとも3年前の時点で伊勢谷友介容疑者は捜査対象として名前が挙げられていたそうです。

週刊誌『週刊文春』のWeb版『文春オンライン』によれば、伊勢谷友介容疑者が逮捕されたきっかけは、伊勢谷容疑者の関係者からの情報提供だったとし、リーク内容は「大麻の常習歴は長く、常に部屋に(大麻が)ある」というもので、マンションから出たゴミなどから大麻使用の痕跡が複数回確認できたため、家宅捜査に踏み切ったといいます。

また、伊勢谷友介容疑者と約10年前に交際していたモデル・A子の知人は、「伊勢谷のネットワークの中には、大麻常習者のヘアメイクアーティストやスタイリストがいて、彼らの多くはそうしたドラッグに抵抗がなかった。伊勢谷は彼女に対し、一緒に大麻を吸引するよう“洗脳”していった」と証言しており、大麻使用歴はかなり長い可能性がありそうです。

こうした証言が出来てきたことによって、伊勢谷友介容疑者との交際が報じられていたモデル・森星さん(もり・ひかり 28歳)への影響も懸念されていますが、『スポーツニッポン』(スポニチ)などによれば、2人は今年春までに破局していたことが分かったそうです。

<↓の画像が、伊勢谷友介容疑者と交際していた森星さんの写真>
伊勢谷友介の元恋人・森星(森泉の妹)

伊勢谷友介容疑者と森星さんは、2015年11月放送の『新チューボーですよ!』(TBS系)で共演し、この時に意気投合して交際へ発展したとみられており、2016年4月に『フライデー』が半同棲愛をスクープしたことで交際が発覚しました。

2人はその後も順調に交際を続け、これまでおよそ1年周期で恋人が変わっていた伊勢谷友介容疑者が、森星さんとは長く交際していたことで結婚秒読み状態とも言われていました。

<↓の画像は、伊勢谷友介容疑者と森星さんの2ショット写真>
伊勢谷友介と彼女・森星のデート写真

しかし、ここ最近は揃って外出する姿が目撃されなくなったことで、破局が囁かれていたそうなのですが、スポニチが周辺を取材した結果、今年春までに破局していたことが判明したといい、破局理由については明らかにしていません。

森星さんの友人によれば、今回の大麻事件に対して「本人は大きなショックを受けている」とのことです。

昨年1月には、森星さんと仲が良かったモデル・長嶺シャノンさん(本名=ダンシー・シャノン美沙 29歳)が合成麻薬「MDMA」の所持で逮捕され、懲役1年・執行猶予3年の有罪判決を受けており、友人に続いて元恋人まで逮捕されたとなれば、大きなショックを受けるのも当然でしょうね。

ただ、ネット上では森星さんに対して、伊勢谷友介容疑者の大麻使用を知っていたのではと疑いの目が向けられており、2人は約4年にわたって交際していたことから疑われるのも仕方がないですが、現時点で森星さんも大麻などを使用していたとの噂、情報などは特にありません。

伊勢谷友介容疑者の逮捕によって、伊勢谷容疑者が出演していたドラマや映画の共演者などもトバッチリを受けており、5日に最終回を迎えたドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)は、見逃し配信サイト『TVer』では早速配信が停止され、12月発売が発表されているDVD・Blu-rayボックスもお蔵入り危機にあるとされています。

この他に公開を控えている複数の映画への影響も懸念されており、一部では損害賠償金額が芸能史上最高額の5億円超えになるとも囁かれていますが、果たして今後どうなるでしょうかね…。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2160240/
  • https://bunshun.jp/articles/-/40155
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/133457
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/09/kiji/20200909s00041000068000c.html
  • https://www.sankei.com/affairs/news/190327/afr1903270032-n1.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について