交通事故で重傷『PKCZ®』MAKIDAI&VERBALは全治2~3ヶ月と発表! 肋骨骨折や肺挫傷等で入院も手術予定なし

MAKIDAI

24日未明に北海道・七飯町で交通事故に遭い、肋骨骨折、肺挫傷、脳しんとう、打撲の重傷を負ったEXILEのメンバーで元パフォーマーのMAKIDAIさん(本名=真木大輔 41歳)について、所属事務所『LDH』は25日に「全治2、3カ月の見込み」であることを発表しました。

事務所の発表によると、この事故で重傷を負ったMAKIDAIさん、m-floのVERBALさん(本名=柳榮起[リュウ・ヨンギ] 41歳)は現在、北海道・函館市内の病院に入院しているものの、意識はハッキリとしていて落ち着きを取り戻しているといいます。

EXILEのリーダーであり、『LDH』の社長でもあるHIROさん(本名=五十嵐広行 47歳)は24日にコメントを発表しており、「事故により負傷したメンバー、スタッフの病院での検査・治療も終え、全員、命には別条はなく、DJ DARUMA、同乗していたスタッフ3名、運転手の方は大事には至っておりません。MAKIDAI、VERBALにつきましては、復帰するようになるまでには少し時間を要する状況ではあります」と、今回の交通事故で負傷した方々の容態について説明をしていました。

MAKIDAIさん、VERBALさん、DJ DARUMAさん(本名=北村典久 41歳)らは、HIROさんの呼びかけによって2014年より音楽ユニット『PKCZ(R)』(ピーケーシーズ)として活動しており、様々なライブイベントなどに出演するなどしているのですが、24・25日は、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下:三代目JSB)の札幌ドーム公演に出演予定でした。

<↓の画像左からDJ DARUMAさん、VERBALさん、MAKIDAIさん>
PKCZ(R)のメンバー

メンバーらは23日に、飛行機で札幌まで移動する予定だったものの、大雪のために搭乗便が欠航となったことから、新函館北斗まで新幹線で向かい、そこから車で札幌に向かう途中に事故に遭いました。

事故が発生したのは24日午前0時35分ごろで、メンバーらを乗せたワゴン車がコンビニから右折して道路に出ようとしたところ、右から直進してきた大型トラックがワゴン車の右側面に衝突しました。

<↓の画像は、事故の図解とMAKIDAIさんらが乗車していたワゴンの写真>
MAKIDAIらを乗せたワゴン車の事故現場の図解

MAKIDAIらが乗車していたワゴン車の衝突痕
MAKIDAIやVERBAL乗せたワゴン車

事故現場は、函館空港から約20キロ北に位置する北海道七飯町(ななえちょう)西大沼の国道5号で、事故当時の現場は吹雪で視界が悪く、路面は圧雪アイスバーン状態だったといいます。

<↓の画像が、事故現場の写真>
MAKIDAIらが交通事故に遭った事故現場の写真

ワゴン車の後部座席に乗車していたMKIDAIさんらメンバー3人、男女スタッフ3人が函館市内の病院に運ばれ、MAKIDAIさんは肋骨を2本骨折し、さらに肺挫傷、脳しんとう、打撲の重傷、VERBALさんも肋骨を3本骨折、肺挫傷で重傷、DJ DARUMAさんは全身打撲と頚部(首)の痛みを訴えているとのことですが、いずれも命に別条はなく、手術の予定もないといいます。

なお、今回の事故については、ワゴン車を運転していた29歳男性の不注意とみて、警察は原因を調べているといい、捜査の進捗状況などについては26日以降に発表されるそうです。

捜査関係者は「ワゴン車の右側面の破損が激しく、一歩間違えれば危ない状況だった」と話しており、ワゴン車に乗っていた7人が重軽傷を負う大きな事故だったものの、命に別条はないというのが唯一の救いですね。

MAKIDAIさんとVERBALさんは全治2~3ヶ月という重傷を負い心配ではあるのですが、これからしばらくは安静にして回復に努めてほしいと思います。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    厄除けの大事さを伝えたニュース

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について