二階堂ふみ慶應大学中退? AO入試で入学も留年し辞める宣言? 菊池風磨や鈴木愛理は現役卒業も…

二階堂ふみ

22日から公開の実写映画『翔んで埼玉』(武内英樹監督)でGACKTさんとW主演するなど、女優として活躍中の二階堂ふみさん(24)が、5年前に入学した慶應大学(現在3年生)を中退の可能性があると週刊誌『週刊女性』が報じています。

映画配給会社関係者によれば、昨年夏ごろ二階堂ふみさんは周囲に、「最近は全然、大学に行けてないから辞めることも考えている」と漏らし、仕事と勉強の両立が出来ないことに悩みを抱えていたそうです。

慶應大学に通う学生は二階堂ふみさんについて、「大学1年生のころはよく学内で彼女を見ましたが、2年ほど前から全然見なくなりました。あまりにも学校に来ていないので、学生の間でも“仕事が忙しくて中退したのではないか”とウワサになっていましたよ」と証言しています。

二階堂ふみさんは中学1年生で女優デビューを果たし、その後は仕事が途切れること無く、様々な映画やドラマなどに出演しており、高校3年時には仕事が忙しかったことから大学受験を断念し、一浪した末にAO入試(学力試験ではなく、高校での成績や小論文・面接などで入学の可否を決める選抜制度)で「慶應義塾大学総合政策学部」に合格、2014年春に入学しました。

二階堂ふみさんが進学した慶応大学の総合政策学部は、環境情報学部などと同じ神奈川県藤沢市の湘南藤沢キャンパス(SFC)に設置されており、総合政策学部は学部を超えて科目を履修することが可能なほか、授業科目が学年ごとに決められていないなど自由度が高いことから、当初は文学部志望だったものの総合政策学部を選んだといいます。

<↓の画像は、慶応大学・湘南藤沢キャンパス(SFC)の外観写真>
慶應大学・湘南藤沢キャンパス(SFC)

しかし、大学進学後も女優業で忙しい日々が続いており、昨年もNHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』、『この世界の片隅に』(TBS系)、『探偵物語』(テレビ朝日系)、映画『リバーズ・エッジ』、『いぬやしき』などに出演し、写真家デビューも果たすなどしており、そうしたことで大学に通うことができず、慶應大学を中退することも考え始めているようです。

ちなみに、二階堂ふみさん以外にもSFCに通っていた芸能人は多くおり、女優・大後寿々花さん(25)、トリンドル玲奈さん(27)、『水曜日のカンパネラ』のボーカル・コムアイさん(26)、俳優・水嶋ヒロさん(34)、Sexy Zone・菊池風磨さん(23)、元℃-ute・鈴木愛理さん(24)などです。

二階堂ふみさんより1年先に入学した菊池風磨さん、鈴木愛理さんは留年することなく卒業しているのですが、二階堂さんが留年を続けている原因についてSFCに通う学生は、「SFCの必修科目は、20~30人程度の少人数の講義が多いんです。そういう授業では出席が重視されます。仕事が忙しいと、どうしても出席日数が足りなくなるのでしょう」と推測しています。

二階堂ふみさんは拘束時間が長い映画、ドラマに複数出演しているため、2人よりも大学に通うことが難しいようです。

ちなみに、菊池風磨さんは留年せずに現役卒業できたものの、同じくSexy Zoneの中島健人さん(24)は2012年春に明治学院大学社会学部へ入学し、俳優としての仕事も多忙だったことも影響し、1年留年して2017年に卒業しています。

そして、二階堂ふみさんは中退を考え始めているという話が浮上しているのですが、二階堂さんの知人は、「いえいえ、中退はしませんよ。仕事が忙しくてなかなか授業には行けませんが、なんとしても卒業したいと思っていますよ」と疑惑を否定しています。

この報道を受けてネット上では、

  • 仕事をセーブして学業を優先するという選択はないの?
  • 大学を受験する→合格した→入学 したのなら、ちゃんと卒業出来るように事務所がスケジュールを管理 調整してあげないと、可愛そうですよね。
  • 本当に通いたかった1人の席が減ったということは忘れないで欲しい
  • 明治にも言えるけど、一生懸命勉強してる一般ピープルは気の毒の一言
    大学は、広報的な役割のジャニーズ他、芸能人を優遇するんだろうね!
  • こういう事があるから芸能人のAO入試は大学側ももう止めた方が良いと思う。広末みたい。元々、頭が良かったら単位も少しなんとか考慮してもらえたかもよ。
  • 二階堂ふみが合格した分、不合格者がいる。忙しいから中退なんて、ふざけすぎだ。
    それに引き換え、嵐の櫻井翔くんは留年もせずに経済学部を四年間で卒業しましたよね。
    大学の勉強をやる気ないなら、始めから受験するなよ。所詮は、慶応女子大生ていう肩書きに憧れてただけでしょう。
  • 仕事と学業が両立出来ないから大学中退って!あなたの為に大学を落ちた人がいる事を忘れないで!
    今 大学受験は国からの補助金問題で定員数削減して非常に入りずらいんですよ。冷やかし程度で大学に行くのはやめてほしい!

などのコメントが寄せられています。

二階堂ふみさんは昨年4月放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)にゲスト出演した際、キャンパスライフについて聞かれると、「同級生はもう卒業して、私は遅れているので頑張らなきゃなと思っています」と語っています。

しかし、二階堂ふみさんは今年も2本の映画に出演し、4月期スタートのドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系 木曜22時)でKAT-TUN・亀梨和也さんとのW主演が決まっており、この他にも複数の仕事があるとみられるので、来年春の卒業も難しそうです。

二階堂ふみさんと同じ芸能事務所『ソニー・ミュージックアーティスツ』に所属の土屋太鳳さん(24)も、仕事が忙しいあまり中々大学に通うことができず、すでに「6年生(3度目の4年生)」になっていると1月に『週刊新潮』が報じています。

事務所の方針なのかどうかは定かではありませんが、タレントの学業よりも仕事を優先させる傾向がみられ、本人もそれに納得しているのであれば問題は無いとは思う一方、入学したからには中退することなく、在学年限(8年)を迎える前に卒業出来るようなスケジュール調整をしてあげてほしいですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/14522
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140222-1260961.html
  • https://smart-flash.jp/entame/39652
  • https://www.cyzowoman.com/2017/03/post_133588_1.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4NTI0ODgz

    売れっ子となれば、仕事と学業の両立がままならない。学歴欲しさが強かったかもね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について