中越典子が舞台『レインマン』降板の理由…病気や第2子妊娠説浮上も真相は…

中越典子

女優・中越典子さん(なかごし・のりこ 38歳)が「健康上の理由」により、藤原竜也さんと椎名桔平さんW主演の舞台『レインマン』(7月20日~8月4日)を降板することが12日に発表されました。

これは『レインマン』の公式ツイッターなどが発表したもので、「スーザン役で出演を予定しておりました中越典子さんが、健康上の理由により、降板することになりました。なお、公演につきましては、スーザン役を安蘭けいさんが演じ、予定通り上演致します。不測の事態ではございますが、キャスト・スタッフ一同、良い作品をお届けできるよう全力を尽くして参ります。お客様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。」と、中越典子さんの降板を伝えると共に、代役を元宝塚の安蘭けいさん(47)が務めることを発表しています。

<↓の画像は、中越典子さんの舞台降板発表ツイート>
中越典子の舞台降板発表ツイート1枚目

中越典子の舞台降板発表ツイート2枚目

『レインマン』は1988年にダスティン・ホフマンさんとトム・クルーズさんが主演した映画の舞台化で、中越典子さんは藤原竜也さんの交際相手役を演じる予定でした。

<↓の画像は、『レインマン』出演者の写真>
舞台『レインマン』出演の椎名桔平、中越典子、藤原竜也
(左から椎名桔平さん、中越典子さん、藤原竜也さん)

そして、突然の降板発表に対してネット上では、

  • 二人目だな、こりゃ。
  • もしかして妊娠が分かったとか?
  • まさか妊娠とか?悪い病気じゃありませんよう
  • 降板の説明が、健康上の理由だけって事はかなり悪いのかな。育児と仕事の両立は大変だもんね。
  • そこまで決まってて降りるってことは相当な迷惑がかかるんだからよっぽどの事があったんだろな・・

などのコメントが寄せられています。

舞台を降板した理由は「健康上の理由」とのことですが、中越典子さんは前日の11日や6日などに行われたイベントに出席しており、昨年5月に誕生した第1子となる長男の出産エピソードなどを明かしていました。

イベントでは普段と変わらない笑顔を見せ、自身のインスタグラムを更新するなどしており、特に異常があるようには見えなかったのですが、果たして「健康上の理由」というのは一体何なのか気になりますね…。

<↓の画像は、11日にイベントに出席した中越典子さんの写真>
看護の日PR大使・中越典子

中越典子さんは『レインマン』の他に、4月からスタートした刑事ドラマシリーズ『特捜9』(テレビ朝日系 水曜21時)に出演し、V6・井ノ原快彦さん演じる主人公の妻役を演じているのですが、舞台を降板したということは、もしかするとドラマにも今後出演できないかもしれません。

ネット上では、2人目を妊娠しているのではないかという声が多く上がっているのですが、現時点ではそうした情報は特に無く真相は不明で、何か重い病気などではないことを願うばかりですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について