ロンブー田村亮がトークライブで仕事復帰へ。田村淳が記者会見開催も告知、テレビ復帰も時間の問題か

ロンブー亮と淳

吉本興業から謹慎処分を解除され、芸能活動再開を発表したロンドンブーツ1号2号・田村亮さん(48)が、相方・田村淳さん(46)とのトークライブで舞台復帰を果たし、記者会見も行うことが明らかになりました。

これはロンブー淳さんがツイッター上で発表したもので、「田村亮の芸能活動の再開を受けて、2人でトークライブを開催します。できるだけ早く会場などの詳細を発表したいと思いますので…しばらくお待ち下さい。そのトークライブ後に2人揃って記者会見を開ければと思います。その詳細もしばらくお待ち下さい。できるだけ早く詳細を出します!」と告知しています。

<↓の画像は、ロンブー淳さんのツイート写真>
ロンブー淳ツイート

ロンブー亮さんは昨年6月に闇営業問題で吉本興業から謹慎処分を下され、7月に雨上がり決死隊・宮迫博之さんと会見を行って以降はボランティア活動に励んでいました。

その間も吉本興業と話し合いを続けていましたが、最終的には事務所には戻ることなく、ロンブー淳さんが昨年11月に立ち上げた個人事務所『株式会社LONDONHEARTS』に所属(淳さんは現在も吉本興業所属)し、吉本興業とは専属エージェント契約を結んで芸能活動を続けることを決め、謹慎処分を受けてから約6ヶ月半後の1月10日に芸能活動再開を発表しました。

ロンブー亮さんは復帰発表後にツイッターを更新し、「この度、吉本興業から謹慎解除を受けて、芸能活動を再開する事になりました。これまでの事をしっかりと反省し、ご迷惑おかけした全ての人に応えられるよう活動していきたいと思います。」とツイートしています。

<↓の画像が、ロンブー亮さんのツイート写真>
ロンブー亮の復帰ツイート

また、ロンブー淳さんは発表後にYouTubeへ動画を投稿し、ロンブー亮さんの活動再開の場について、「YouTubeに出すことは非常に簡単。ただ、多大な迷惑をかけた地上波の番組スタッフが待っている。YouTubeから簡単に復帰させることを選びたくない。まずは地上波で復帰して、その後にYouTubeに出演させたい」との思いを明かした上で、「仮に地上波の復帰がかなわないと僕が判断した時には、YouTubeから先に出したい」と説明しています。

ロンブー淳さん投稿のYouTube動画

また、自身のラジオ番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB』(文化放送)では、「まずは2人でトークライブをやれればいいなと昨日(10日)から動きだしてる。僕も亮さんに言いたいこと山ほどあるんで、それをお客さんの前でぶつけたい。会見の場をもうけて2人で話したい」としています。

そして、ロンブー亮さんのステージ復帰、会見が発表されネット上では、

  • 淳多分泣くだろうな
  • これで田村淳の好感度 爆上げでしょうか
  • まあ別に亮は置物だからどうでもいいけど淳が復帰させたいんだろうな
  • トークライブっつっても、ずっと淳が喋ってたまに亮をいじるだけだろ
  • 淳は株をあげたな、本当賢いわこいつ。亮には再チャンスを与えるのは今回だけだな。うそつきは何度も何度もうそつくから
  • 亮は相方に恵まれましたね。だが、その相方に相談も無く宮迫と会見を開いたのは大失敗だったと思います。
    こうして大切に思ってくれる相方を裏切るようなことが、これから無いように。
  • 淳の対応が素晴らしいなと。きっと普段からのコミュニケーションが取れてたのと、亮の人柄もあるのかな。
    精神的な負担もあると思うので、少しずつで頑張って欲しい。
  • これから亮がどうやっていくかというより、敦がどのように引き上げていくのかが興味ある
    正直なところ亮一人では無理なので、相方を大事にがんばってほしい

などのコメントが寄せられています。

ロンブー亮さんのテレビ番組復帰はもう少し時間がかかるようで、レギュラー番組『ラン×スマ』(NHK BS1)への出演についてNHKは、「不在を前提にして、3月までは亮さんの不在を前提にスケジュールを組んでいるので出演予定はない。降板はしていないので、4月以降の出演についてはこれから検討する」と説明しています。

また、コンビの冠番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)への出演についてテレビ朝日は、「現在のところ出演は予定しておりません」とコメント。

すでにMCがNON STYLE・石田明さんに交代し、ロンブー亮さんは降板している『おかべろ』(関西テレビ)も、「現在のところ何も決定していません」と関西テレビはコメントしており、ロンブー亮さんの復帰に対してテレビ局側は慎重な姿勢を見せています。

スポーツ紙の報道によれば、業界内ではロンブー亮さんの番組復帰に対しては前向きな声もあるそうで、『スポーツニッポン』(スポニチ)の取材にテレビ局関係者は、「十分反省もされたみたいですし、スポンサーを交えた話し合いの中でOKが出れば徐々に戻っていけるのでは」と語っていると伝えています。

『日刊スポーツ』は、昨年放送20周年を迎えた『ロンドンハーツ』がテレビ復帰の場になる可能性が高いとしており、昨年のクリスマス特番ではロンブー亮さんの自宅で収録を行い、本人が番組に登場することは無かったものの、闇営業問題で番組から姿を消して以降、番組では度々ロンブー亮さんの名前を出すなどしていました。

また、ロンブー淳さんがMCの『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)にロンブー亮さんが出演する可能性もあるといいます。

ロンブー亮さんは芸人としての評価は低く、謹慎処分を受けてレギュラー番組から姿を消して以降も、特に違和感は無いという声が視聴者から上がっていました。

そうした中でも、ロンブー淳さんは様々な番組やSNSなどで度々名前を出したり、新会社『株式会社LONDONHEARTS』まで設立、吉本興業と専属エージェント契約という形で芸能界復帰するという道筋まで作り、ロンブー亮さんは今後一生ロンブー淳さんに頭が上がらないでしょうね。

そして、1月中にも開催されるとみられる復帰ライブで、どういったトークを披露するのか楽しみですが、これからロンブー淳さんのサポートを受けながら、少しでも早く地上波復帰できるように頑張ってもらいたいです。

参照元
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001110001010.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/11/kiji/20200111s00041000082000c.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について