リップスライムPES脱退、メンバーの関係悪化は事務所の対応が原因か。SUの不倫スキャンダルや活動休止後も沈黙し…

事件・事故・トラブル 噂・疑惑 音楽

RIP SLYME

2018年10月から活動休止しているヒップホップグループ『RIP SLYME(リップスライム)』の結成メンバーであるPESさん(本名=千葉昌嗣 44歳)が、2017年9月にグループを脱退していたことや、メンバーとの関係悪化、トラブルを明らかにしたことで波紋を広げる中で、ニュースサイト『サイゾーウーマン』は、トラブルの背景には所属事務所の対応があるとしています。

PESさんは、リップスライムの活動休止が報じられた後に、自身のツイッター上で活動休止はニュースで知ったことを明かし、「わたしは随分前から何も出来ない立場なので」と説明し、2019年3月にはファンから活動再開を願うコメントが寄せられると、「完全に永遠に無理でしょう。この感じでは」とし、再び5人で活動したいとは思わないともキッパリと答えていました。

<↓の画像は、リップスライム脱退を発表したPESさんの写真>
リップスライムPES

これらの投稿からメンバー同士の不仲説などが浮上し、最近になってリップスライムのリーダー・RYO-Zさんと、ILMARIさん、DJ FUMIYAさんが3人でインスタグラムのライブ配信、YouTubeチャンネルの開設などを行い、リップスライムの再始動を匂わすような言動もあったことで、ファンの間で大きな注目を集めていました。

しかし、PESさんは相変わらずリップスライムの活動には参加しない意思表示をしていたのですが、10月8日に3人が行ったインスタライブ中にPESさんの名前が出たことから、PESさんは3人と話をするために参加リクエストを送ったものの、完全スルーされました。

その後、YouTube上で2次会と称した配信が行われましたが、ここでもPESさんのことはスルーし、こうした対応に怒りをあわらにしたPESさんは、RYO-Zさんのインスタグラム投稿のコメント欄でファンとやり取りし、「裏で会っても恫喝されて脅されて終わりますよ」「しかし卑劣だな~」「ホントせこいですね この人たち」「それで逃げ切れると思ってるんですかね、、、。」「彼らのことを考えて4年間泥をかぶっていましたが いい加減おちょくりすぎましたね」などと綴っていました。

それから約1ヶ月後に、PESさんは公式サイト上で声明を発表し、「2017年9月、様々な理由から今後RIPSLYMEのメンバーとして活動を続けることが困難であると判断し、事務所とグループを辞めさせていただきました。」と、4年前にグループを脱退していたことを明らかにしました。

発表が遅れた理由についても、「複雑な話であることや色々な出来事が重なる中で、自分が公表できる立場にいるのかも分からず、彼らに関わりたくないという思いもあり遅くなってしまいました。」と説明した上で、「彼ら3人には何度も心を折られているので、また同じステージに立つことは想像すら出来ません。」としていました。

この声明が大きな波紋を呼び、他のメンバーたちに説明を求める声などが上がっているのですが、この騒動について『サイゾーウーマン』は、「事務所がきちんと対応しなかったせいで、メンバー同士の関係が悪化した」とメディア関係者が指摘しているとしています。

スポーツ紙の記者は、「(2017年に)SUの不倫が報じられた際、彼らが所属する田辺エージェンシーに連絡しても、『担当者不在』で沈黙を貫き、仕方なく所属レコード会社のワーナーミュージック・ジャパンに問い合わせたところ、『何が起こっているのかさえわからない』といった具合で事態を把握しておらず、全くらちが明きませんでした。この時に事務所がきちんと対応し、グループにしっかり向き合っていれば、メンバー間の亀裂を大きくすることはなかったかもしれません」と語っています。

続けて、「田辺エージェンシーは“マスコミ対応しない事務所”として有名」とし、「PESの脱退についても、公表までに時間がかかったことで、いつまで経ってもメンバー間の“シコリ”が解消されず、ファンに余計な期待をさせたり、不信感を抱かせることになってしまった」と指摘しています。

こうした話が出てきているものの、『田辺エージェンシー』の対応がメンバー間の関係が悪化する要因となったのかどうかは分かりませんが、事務所側の対応次第では、ビジネス上の関係は維持できていたのかもしれませんね。

そして、今回の騒動を受けて『田辺エージェンシー』はどのような対応をするのか気になるところですが、PESさんが声明を発表する少し前に、事務所の公式サイトの所属タレントリストから、リップスライムの名前が消えるという気になる動きがありました。

少なくとも10月中旬の時点では、名前とプロフィールが掲載されていましたが、10月29日までにリストから消えており、有吉弘行さんと結婚して9月末に同事務所を退所、芸能界を引退した夏目三久さんも同じタイミングでリストから削除されています。

<↓の画像は、10月15日時点の『田辺エージェンシー』公式サイトの所属タレントリスト>
リップスライムが消える前の田辺エージェンシー所属タレントリスト

<↓の画像は、10月29日時点の『田辺エージェンシー』公式サイトの所属タレントリスト>
田辺エージェンシー現在の所属タレントリスト

ただ、現時点でリップスライムは『田辺エージェンシー』との契約が終了との発表や、そうした報道も無いため真相は不明ながら、PESさんはこのタイミングを見計らって、4年前にグループを脱退、事務所も辞めていたことを公表したのでしょうかね。

リップスライムは、SUさんの不倫スキャンダル後にグループ活動が事実上の休止状態となり、その1年後には突如ファンクラブや公式サイトが閉鎖、そして無期限活動休止がスポーツ紙に報じられたのですが、事務所サイドからこの件に関する詳しい説明は無く、ファンを置いてけぼりにしていることで物議を醸していました。

そこからさらにPESさんの脱退などが発表され、ファンたちはいま大きなショックを受けており、PESさんの声明を受けて今後、他のメンバーたちもどこかコメントしてほしいものです。

ちなみに、ILMARIさんは5日にインスタグラムを更新し、今週は生配信を行わないことを報告しています。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2021/11/post_364853_1.html
  • https://www.cyzowoman.com/2021/11/post_364766_1.html
  • https://www.instagram.com/p/CUxOy3xlpmp/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4OTA0Nzk2

    納得行ってないのに後の3人がノリノリだと嫌になってきて関係悪化することあるよね

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4NTQ0MjUx

    最初から感じてました。事務所の対応の悪さ。都度都度事務所が公式コメントしてたらここまでの事態にはなってなかった気もします。メンバー間の問題はあったのかもしれないけど、間にたつ事務所が何にも対応しないのは酷だったなと思います。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!