ラルクアンシエルが解散危機? ギャラ未払い問題で事務所独立と東スポ報道! メンバーの対立ありSMAP解散騒動と似てる?

L'Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)

1991年に結成され、1994年にメジャーデビューを果たした4人組ロックバンド『L’Arc~en~Ciel』(ラルクアンシエル)が、25年間にわたって所属している音楽事務所『MAVERICK(マーヴェリック)』から年内にも独立する意向で、バンド解散の可能性もあることを18日付の『東京スポーツ』(東スポ)が一面で報じ話題になっています。

ボーカルのhydeさん(ハイド 本名=寶井秀人 48歳)らが、ギャラの未払いなどの問題が頻発している事務所に対して、強烈な不信感を抱いていることが独立の理由となっているといい、バンド解散の可能性も急浮上していると東スポは伝えており、昨年大きな騒動となったSMAP解散騒動と似たような構図になっているといいます。

記事によると、ラルクのリーダーでベース・tetsuyaさん(本名=小川哲二 47歳)とhydeさんが事務所独立派、ギター・kenさん(本名=北村健 48歳)は事務所残留派、ドラム・yukihiroさん(本名=淡路幸宏 48歳)は中間派という状態になっているとのこと。

<↓の画像は、L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)のメンバー写真>
L'Arc~en~Ciel(ラルク・アン・シエル)のメンバー
(左からtetsuyaさん、yukihiroさん、hydeさん、kenさん)

レコード会社関係者は「hydeとtetsuyaの2人が事務所と断絶状態のようだ。事務所がメンバーにギャラを支払わなかったり、DVDの制作をめぐるトラブルを起こしたりしているそうで、2人の事務所に対する不信感はピークに達しているらしい」と証言。

ラルクは1994年7月にメジャーデビューを果たし、1997年リリースの『虹』、1998年リリースの『HONEY』や『snow drop』などがヒットしたことで日本を代表するバンドに成長していきましたが、同バンドはマネジメント形態が少々複雑だといい、バンド事態は25年にわたって『マーヴェリック』に所属しているものの、hydeさんとtetsuyaさんについては、事務所の「ある問題」に嫌気が差している様子で個人事務所を設けて活動しており、前出の関係者は「4人の見解が合致次第、年内にもバンドとして事務所から独立する見込み」と話しています。

ちなみに、hydeさんは『THEO』、tetsuyaさんは『GRAVIS』という個人事務所を設立しています。

<↓の画像は、L’Arc~en~Cielの内紛、解散の可能性について報じている東スポの一面写真>
東スポが一面で報じたラルク・アン・シエルの内紛・解散記事

そして、事務所独立騒動に発展することになった「ある問題」についてですが、それは2006年11月に東京ドームで開催した結成15周年記念コンサートで勃発したといい、同公演はWOWOWが独占放送しており、この放送権料の分配をめぐってトラブルになったようです。

このトラブルを知るレコード会社関係者は、「WOWOWが事務所側に支払った放送権料は600万円ほどだったそうで、それを事務所とメンバーで分配する約束だった。だが事務所側は、そのカネを昨年まで懐に入れたままだったらしい。この事実が発覚し、事務所側は謝罪したようだ」と語っています。

また、DVDの制作をめぐるトラブルについては、2015年に大阪で開催の公演をDVD化する過程で発生したものだといい、前出のレコード関係者によると、事務所側がメンバーの許諾を得ずにDVD制作を進めていき、外部スタッフが慌てて制作を止めたというトラブルがあったそうで、その結果、昨年1月ごろにリリースしていたDVDは発売が延期となり、今年3月1日にリリースされたそうです。

その他にも、ラルクがGLAYに比べて目立った活動が少ない理由として、事務所の空回りとkenさんが他のメンバーと足並みが揃わないことが挙げられており、もし独立したとしてもバンドとして1つにまとまらないのであれば、解散する可能性もあると関係者は語っています。

なお、『マーヴェリック』との仕事については、4月8・9日に東京ドームで開催された結成25周年記念コンサートが最後になる模様とのことなのですが、この報道に対してネット上では、

  • ラルク解散と宮崎駿引退とX JAPAN のアルバム発売は信じちゃいけないって思ってる
  • ラルクが解散だと?!東スポさんよ!いくらネタがないにも程があるだろ!東スポはUFOネタだけやってればいいんだよ!わかったか
  • ギャラの未払いってGLAYもそうだったよね。あんだけ売れてた全盛期より、今の方がまだ収入多いらしいし
  • 解散はないでしょ。ソニーの金蔓なんだし解散はソニーが許さない。ラルク自身もメンバーが個々で好きなことやって、ラルクは金の為にやってるバンドなんだから
  • 事務所独立の話が出たからついでに解散も臭わせとけって感じでしょ。
  • 今回のラルクは木村と中居が手組んでるようなもんだから、スマップのときとは力関係が違う
  • この事務所はラルクにだけは未払いやっちゃダメだろ…誰のおかげで今まで会社存続したと思ってんだ。ソニーミュージックなんて社員が『ラルク』って言ったらお偉いが『さんをつけろ!』と言うほどの低頭ぶりなのに
  • ASKA逮捕、サザン活動休止、ミスチル事務所独立、東スポの音楽ネタは、意外と当たっていることが多い

などのコメントが寄せられています。

実際にギャラの未払い、DVD制作をめぐるトラブルなどが事務所との間で発生していたのかどうかは不明で、kenさんと他のメンバーとの関係についても定かではないのですが、ここに来てバンドを解散するという可能性は低いのではないかという声が多く上がっています。

hydeさんは4月8・9日に行った25周年記念コンサートにて、ラルクとして今後も活動していくというようなニュアンスの発言をしていることから、解散については限りなくゼロに近いと見ていいかもしれません。

その一方で、事務所独立などについては、東スポは過去にMr.Childrenの事務所移籍を正式発表前に報じるなどしていることから、完全にガセネタとは言い切れないことから今後の展開に注目したいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk1MjM3MzIw

    不仲だろ

  2. 2
    匿名
    ID:MzUzMzAxOTgx

    もう解散してくれたほうがいいわ

  3. 3
    匿名
    ID:MjM1NzkyOTYw

    嫌です!
    解散なんて

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について