モンパチ儀間崇が脱退、理由告白。10年以上前から辞めたい思い…今後の活動にも言及。コメント画像あり

モンパチ

沖縄出身のスリーピースバンド『MONGOL800』(略称:モンパチ)のギター&ボーカルで、5月に活動休止を発表した儀間崇さん(ぎま・たかし 38歳)が3日、バンドからの脱退を電撃発表しました。

<↓の画像が、モンパチのギター・儀間崇さんの写真>
モンパチのギター儀間崇

モンパチの公式サイトが3日に更新され、【MONGOL800より大切なお知らせ】として、同日をもって儀間崇さんがモンパチを脱退することを報告し、今後についてはサポートメンバーを迎えて活動を継続するとしています。

<↓の画像が、モンパチのギター・儀間崇さんの脱退報告コメントの写真>
モンパチ儀間崇が脱退発表コメント全文

また、儀間崇さんは脱退にあたってコメントを寄せており、4月から体調不良を理由に活動を休止していたものの、「自分は変わらず元気に過ごしております。」と報告しています。

その上で、このタイミングでモンパチからの脱退を決意した理由については、「昨年バンド結成20周年を迎え、今後も25年、30年とMONGOL800を続けていくつもりでした。しかし、いつの頃からかMONGOL800の活動を負担に感じる事が多くなってきました。理由をひと言で表す事はとても難しいのですが・・・時間の経過の中で、人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなっていったのだと思います。」と説明しています。

続けて、「正直、10年以上前から『辞めたい』という思いが頭の片隅にあり、脱退したいと相談した事もありました。そして説得される度に『何かが変わるかも』と信じて活動を続けました。しかし状況は変わりませんでした。」と明かしています。

メンバーの2人に対しては、「心から感謝しています。2人に1番申し訳なく思っています。本当にごめんなさい。2人はこれからも突っ走って行くと思うので、皆様変わらない応援をよろしくお願いします。」とファンに呼び掛けています。

最後に今後の活動ついては、「自分は別に音楽が嫌になった訳じゃないし、普通にギターは触り続けるし、音楽を辞めるつもりはありません。この先、音楽以外の事も含め、何かしらの表現が出来たらいいなと思っています。その時はモンパチ共々どうかよろしくお願いします。」と綴っています。

<↓の画像が、儀間崇さんのコメント全文写真>
モンパチのギター儀間崇の脱退コメント全文画像

そして、モンパチのギター・儀間崇さんの脱退発表に対してネット上では、

  • 体調不良で辞めるんじゃなくて方向性の違いで脱退と言う事?
  • ギマの作った曲好きだったぞ!これからも頑張れ!!
  • モンパチの儀間崇さん脱退かー ギターヒーローだったなあ 今日はギター触ろうか
  • 高校時代毎日のように聞いていました!ありがとうございました!これからも聞いていきます!
  • この文章で、気持ちは十分伝わってきました。モンパチは、私世代の青春ソングです。
    私自身も色々と考える年齢になり、儀間さんのおっしゃっていることは抽象的であるけれど、すごく理解できます。
    人生の転機なのでしょうね。また新たな場所で頑張って下さい!
  • 崇君のモンパチ脱退はショックな気持ちも、もちろんたくさんあるけど、モンパチ以外のバンドですごく崇君が居心地良さそうにしてたから、心配とか不安な気持ちはあまり無いというか、これから思う存分そっちに打ち込めるねって気持ちが大きいな。
  • 悲しすぎるけど、これもまた崇さんの人生の大事な選択なので、 陰ながら温かく見守りつつ、モンパチに崇さんがいたって事は絶対に忘れません!本当にお疲れ様でした。
  • タカシさんんんんん…本当にかなしすぎる最後武道館行けてよかった。でも3人のモンパチまだまだ見たかったよ、、、、3人の音楽まだ聴いていたかった、、、、、

などのコメントが寄せられています。

モンパチは1998年に沖縄・浦添高校の同級生で結成し、『MONGOL800』というバンド名は儀間崇さんが思いつきで考えたものでした。

結成当初はコピーバンドして活動していたものの、オリジナル曲の制作も始め、結成からわずか1年後にはインディーズレーベルからデビューアルバム『GO ON AS YOU ARE』を完成させ、当初は沖縄限定でのリリースでしたが、1万超えの売上を記録したことで2000年に全国発売、同年にはロックフェス『SUMMER SONIC』や『RISING SUN ROCK FESTIVAL』に出演しました。

儀間崇さんボーカルの初期カバー曲『Stay With Me』

そして、2001年にはモンパチの代表作となる2枚目アルバム『MESSAGE』をリリースし、この作品に収録された『あなたに』や『小さな恋のうた』などが大きな注目を集め、ミリオンセラーを達成し、累計売り上げ枚数は280万枚超えの大ヒットとなり、これはCD歴代セールスのトップ30にランクインするほどの記録となっています。

モンパチの代表曲『小さな恋のうた』昔のライブ映像

結成からすでに20年が経過し、今年デビュー20周年を迎え、7月5日にはモンパチのドキュメンタリー映画『MONGOL800 -message-』が公開されるほか、モンパチの曲から生まれた映画『小さな恋のうた』が5月に公開されるなどし、再び大きな注目を集めている中で、儀間崇さんが脱退してしまうのは非常に残念です。

映画『MONGOL800 -message-』予告編

しかし、儀間崇さんはコメントで、10年以上も前からモンパチ脱退を考えていたことや、人間性、音楽性、感覚、感性のズレなどを感じ、それが徐々に大きくなっていたことを告白しており、こうした言葉を受けてファンからも今後また新たな活動を頑張ってほしいなど、温かいコメントも多く寄せられています。

現時点で今後どういった活動をしていくのか、ハッキリとしたことは明らかにされていませんが、今後またどこかで好きな音楽を奏でる姿を見せてほしいです。

参照元
  • http://www.mongol800.jp/info0703
  • https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/440965
  • https://okmusic.jp/news/94491
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    お疲れ山でしたm(_ _)m

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTk2MDEw

    全盛期のコア系のバンドの殆どが消えてることを考えると、今でも活躍してるのは凄いと思う。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について