ミキの兄・昴生が病気で入院。結腸炎で芸能活動一時休止。弟・亜生が様子報告、兄弟コンビにトラブル発生。

兄弟コンビ・ミキ

お笑い第7世代の人気兄弟コンビ『ミキ』の兄で、ツッコミ担当の昴生さん(本名=三木昴生 34歳)が「結腸炎」を発症し、入院治療することで芸能活動を一時休止することが明らかになりました。

所属事務所『吉本興業』は公式サイト上で、昴生は本日14日早朝、腹痛と発熱があり、病院を受診・検査した結果、『結腸炎』による症状で、治療と経過観察のため、数日間の入院が必要との診断を受けました。と病気が判明した経緯を説明しています。

<↓の画像左が弟・亜生さん、右が兄・昴生さん>
ミキの弟・亜生と兄・昴生

これによって、14日に出演予定だった劇場公演『ミキ×からし蓮根のトーク60分』、『上方漫才協会大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアーinよしもと漫才劇場』の出演を取り止め、弟のミキ・亜生さんがピンで出演するとしています。

この発表を受けてミキ昴生さんはツイッターを更新し、関係者やファン等に謝罪の言葉を綴った上で、お腹が痛くて今大きい声は出せませんが、また元気に漫才ができるように少しお休みさせていただきます!亜生ちゃん、しばらくミキを頼むで!!とツイートし、芸能活動を一時休止することを報告しています。

<↓の画像が、ミキ昴生さんのツイート写真>
ミキ昴生のツイート

弟のミキ・亜生さん(本名=三木亜生 31歳)もツイッターを更新し、「この度はご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ございません。元気に皆さんの前で漫才できるようにお兄ちゃんは少しの間だけ休養させていただきます!!その間僕がお兄ちゃんばりに声、張り上げさせてもらいます!よろしくお願いします!先程、電話でしゃべったりもしましたし、マミちゃんもついておりますので!!!皆さま!!ご心配なさらず!!」と報告しています。

<↓の画像が、弟のミキ亜生さんのツイート写真>
ミキ亜生が兄・昴生の結腸炎で休養、無事を報告ツイート

そして、ミキ昴生さんの病気や入院発表に対してネット上では、

  • お兄ちゃん!頑張って!応援してます。無理しないで下さい。いつも元気な姿に力を貰ってます。
  • 元気になってまた笑わせてくれよ!!君のストイックさやお笑いに対する情熱が好きなんだよ!!
  • 最近丸々としてたからね。少し休んで体調と体型をリセットした方がいいですね。
  • 第7世代で一番好きな芸人 ゆっくり休んでまた面白いネタを待ってます
  • まさに今日、出演されている番組を録画鑑賞しておりビックリです。くれぐれもお大事にしてください。早期に快方へ向かわれることをお祈りしています。
  • 昨夜もテレビで漫才をされているのを見ました。面白かったです。
    以前より、顔色の悪さが気になっていましたが…まだまだ元気に漫才してほしいです。しっかり治してくださいね。
  • 最近とてもお忙しいそうだから、身体にきてしまったのだろうか、、
    時期も時期だけに少し心配ですね。ゆっくりと安静してほしいです。
  • 『恋つづ』毎週、見てました。ドラマでは、患者さんと向き合って治療する側でしたが、今度は治療される側になってしまいましたね。
    ゆっくり休んで、しっかり治してくださいね。復帰後の漫才に期待しています。
  • このご時世でもすげー忙しそうだし、そうでなくとも何か体酷使しそうな芸風だもんな
    今後良いパフォーマンスを発揮して欲しいし良い機会なんでちょっとお休みも必要。

などの声が上がっています。

ミキ昴生さんが患った「結腸炎」は、大腸の一部である結腸が炎症を起こしている状態を指し、結腸炎(大腸炎)にも様々な種類があり、原因もウイルス・細菌感染、消化不良、食中毒、ストレス、遺伝など、病気毎に原因は異なります。

ミキ昴生さんは発熱や腹痛症状が出たことで結腸炎が判明し、治療などのために数日間の入院が必要と診断されたとのことですが、現時点ではそれほど深刻な状態ではない様子で、ツイッターの更新も続けています。

なぜ結腸炎を発症したのか原因は不明ですが、ミキ昴生さんは今年1月期放送のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に出演するなど、様々な仕事による疲労やストレスの蓄積も要因になった可能性もありそうです。

これから治療をしっかり受けてゆっくりと休み、今後また舞台やテレビ番組などで元気にネタを披露する姿を是非とも見せてほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について