ボビー・オロゴンが暴行事件でYOUは何しに日本へ?のナレーション交代。妻がDV被害訴え、夫婦仲は良好の情報も…画像あり

ボビー・オロゴン

タレントのボビー・オロゴン容疑者(本名=近田ボビー 54歳)が16日、妻の顔面を叩いたとして暴行容疑で現行犯逮捕されたことにより、ナレーションを担当していた『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系 月曜18時55分)を降板し、18日放送回からお笑いコンビ『パックンマックン』のパックンさん(本名=パトリック・ハーラン 49歳)がナレーターを務めることが発表されました。

ボビー・オロゴン容疑者は16日正午前に、埼玉県さいたま市内の自宅で妻の左頬を指先で叩いた疑いが持たれており、妻が警察に通報したことで現行犯逮捕され、18日午前にさいたま地方検察庁に送検されました。

<↓の画像は、18日に送検されたボビー・オロゴン容疑者の写真>
送検されたボビー・オロゴン容疑者

埼玉県警の発表によれば、ボビー・オロゴン容疑者が妻宛の手紙を勝手に見たことで口論に発展したといい、妻は顔を爪を立てて叩かれたと主張している一方、ボビー容疑者は「妻と口論になって『向こう行けよ』と突き放したが、暴力は振るっていない」などと暴行は否定しているとのことです。

ボビー・オロゴン容疑者の逮捕を受けて妻は17日14時半ごろ、自宅前に集まった報道陣の取材に応じ、「長年、主人から様々なDV(ドメスティックバイオレンス)を受けてきました。それはまるで、家庭内という狭い空間で弱い者イジメをされているような状態でした」と声を震わせながら激白しました。

<↓の画像が、自宅前で取材に応じたボビー・オロゴン容疑者の妻の顔写真>
ボビー・オロゴン容疑者の奥さん

妻によれば、ボビー・オロゴン容疑者から嫌がらせでガスを止められたことがあったり、「この家を売りたいから今すぐ出てってくれ。それに協力できないのであれば眠れなくしてやる。そうじゃなければ、離婚届をとっとと書いて渡せ」といった暴言を吐かれたこともあったといい、「そういうことが長年あって、ずっと我慢してやってきたんです」と、長年にわたってモラハラなど様々なDVを受けてきたと訴えています。

なお、報道陣から離婚を考えている?などと問われると無言で頭を下げ、自宅の中へと戻っていきました。

<↓の画像が、DV被害を訴えたボビー・オロゴン容疑者の妻の写真>
DV被害を訴えたボビー・オロゴン容疑者の妻

この日の午前中には、ボビー・オロゴン容疑者の関係者と見られる男性が自宅を訪問しましたがドアは開かず、男性は「弁護士から電話をかけさせます」と言ってその場から立ち去り、テレビ番組でボビー容疑者と度々共演している子供たちは外出の際、集まった報道陣に対して「こんにちは!」と笑顔で挨拶をしていたとのことです。

近隣住民などによれば、ボビー・オロゴン容疑者の自宅に警察が来たのは今回が初めてといい、妻は最近まで海外で生活していたとのことです。

ボビー・オロゴン容疑者は国内に複数の物件を所有しているほか、オーストラリアにもプール付きの大豪邸を構えており、テレビ番組でも紹介していたことがあります。

また、事件数日前にボビー・オロゴン容疑者と電話で会話したという友人の格闘家・菊田早苗さんは、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の取材に対して、奥さんはオーストラリアで暮らしていて久しぶりに日本の自宅で生活する中で、新型コロナウイルスの影響もあり、お互いに溜まった不満やズレが今回のトラブルの背景にあるのではないかと語っています。

ボビー・オロゴン容疑者には亭主関白な一面もあったそうですが、菊田早苗さんによれば夫婦関係は良好だったといいます。

バラエティ番組で共演歴のあるお笑いタレント・有吉弘行さんはラジオ番組で、「ボビーは体も大きいし、力も強いんだからそういうこと一切やっちゃダメだよね」「カッとなるんだよなぁ。ボビーは結構なぁ…。フッとなる」などと語っていました。

ビートたけしさんはテレビ番組で、「(ボビー・オロゴン容疑者の出身は)ナイジェリアでしょ。西アフリカの人は、オスマン・サンコンはギニアなんだけど、それからベナンのゾマホンもそうだけど、結構男尊女卑って感じがあって、あの辺はね、かなり女の人に対しては…。日本にきて変わったと思うけど」とコメントしていました。

そして、ボビー・オロゴン容疑者の暴力事件などに対してネット上では、

  • 奥さんの話を聞くと復帰は有り得ない。警察が即逮捕したのにはやはり理由があったのだ。パックンの方が良い。
  • 警察呼んだってことは、よっぽどのことだと思う。長年の暴力DVが続いて積み重なっていたのでしょう。
    暴力事件は2回目だし、もうテレビには出れないし、テレビ局も使えないよ。さようなら、ボビー・オロゴン…
  • ボビーはテレビ出演無くても稼いでるから本人はあまり影響無いだろうな。
    DVの噂は前からあったし、一度手を上げるヤツはかなりの確率でまたやるから降板させるのが得策ではないかと思う
  • サンコンさんもDV騒動で話題になってなかったっけ?
    差別だ、偏見だって言われるかもしれないけど、アフリカ大陸から出て来たタレント(黒人という意味ではなく)は、文化が違いすぎるところから来たからなのか、表向きの陽キャラと、裏のキャラが違いすぎな印象があるね。
  • この事件はよくわからない。本人および被害者の妻双方から意見が出ないと。夫婦喧嘩の延長にも見えるし、逆にボビーの慢性的なDVにも見える。
  • 事件後に放送された『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』を観た限り、ボビーの子供たちも楽しそうでとても家庭内DVがあるように見えなかったけどな。
    コロナで仕事が減って、投資で失敗して、さらに家族全員がずっと家にいて、ストレスが一気にきて耐えられなくなったのかな。
  • この件はどうにも違和感がある。指先で叩かれたとか奥さんに怪我はないとか、逮捕が本当に適切だったようにも思えないし、長年のDVを訴える奥さんの話も一方的すぎて、疑う余地がかなりある。
    推定有罪で社会的制裁を与えるには早すぎるかなと。当面は交代という措置で、ボビーが復帰できる余地を残してあげないと。
  • 奥さんインタビューされてたけど、ボビーは離婚したいって意思あるのに長年DV受けてたのに、記者の離婚はしないんですか?に答えず家に入っていったの見て、え?DVしてきた側は離婚したいって言ってるのに、奥さんは警察に通報するくらいなのに離婚しないの?…奥さんにちょっと?って思っちゃった。まぁ当人同士にしかわからないけど、、、
  • その暴力見てた子供が可哀想だよね。私も小さい時よく両親がケンカしてるのを見たけど、嫌な気持ちになった
    子供は正直だから、DVの場合は子供に事情を聴くのが一番、子供は白黒はっきりわかってるよ

などの声が上がっています。

現時点でボビー・オロゴン容疑者は口論になったことや、頬を突いたことを認めている一方で暴行容疑は否認しており、妻も特にケガを負っているわけではないため、果たして本当に暴行があったのかは不明です。

また、妻は長年DVに苦しんできたと報道陣に訴えていたものの、離婚することなく20年以上にわたって夫婦生活を続け、これまで夫婦仲が悪いという話も特に無かったとのことから、ボビー・オロゴン容疑者側の主張も聞いてみないとトラブルの真相はよく分からないですね。

ただ、ボビー・オロゴン容疑者は2006年に、当時所属していた芸能事務所側とギャラなどを巡ってモメ、事務所に乗り込んで社長を突き飛ばしたり、机やイスを投げるなど大暴れして書類送検(後に起訴猶予処分)された過去があり、頭に血が上ると暴走し手に負えない部分もあったことから、今回もそうして起こったトラブルのようにも見えます。

そして、まだこの事件の真相はハッキリしないものの、『YOUは何しに日本へ?』のナレーター降板が決定したようですが、番組への影響を考えるとこれは仕方がないと思います。

この他にも様々な仕事に影響が及ぶ可能性は高いとみられ、もし不起訴となったとしても今後しばらく表舞台から姿を消すことになるかもしれないですね。

参照元
  • https://www.fnn.jp/articles/-/43191
  • https://news.yahoo.co.jp/articles/89a400979442d2a17b738510ef007926ad60b058
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTUxMDgx

    妻、判断早まったんじゃない?

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyMzQ5OTQy

    妻、離婚しても生保の生活が待ってるだけよね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について