ビートたけしの妻が健康保険証の不正使用を弟子に指示疑惑。元運転手・石塚康介が衝撃告発、詐欺罪に問われる可能性…

ビートたけし

ビートたけしさんと結婚した18歳年下の元愛人女性・横井喜代子さん(仮名)が、たけしさんの元運転手・俳優の石塚康介さん(42)に対して、犯罪行為を指示していたとの衝撃情報を30日発売の週刊誌『週刊新潮』が報じています。

石塚康介さんは2010年にビートたけしさんに弟子入りし、俳優活動をしながら2011年~2019年7月までの8年にわたって運転手を務めていましたが、横井喜代子さんからのパワハラが原因で自律神経失調症を患い、昨年7月末にたけしさんの個人事務所『T.Nゴン』を退社、10月には横井さんと事務所を相手取り、1000万円の損害賠償を求めて提訴しています。

<↓の画像が、ビートたけしさんの元運転手・石塚康介さんの写真>
ビートたけしの元運転手・石塚康介

そんな石塚康介さんはこれまでに週刊新潮の取材に、横井喜代子さんから受けた様々な被害などを告発しており、ビートたけしさんは横井さんに洗脳されて人が変わってしまったとも訴えていたのですが、新たに横井さんから犯罪行為の指示を受けていたと激白しています。

石塚康介さんは週刊新潮の取材に対して、「当時の私が置かれていた環境では、絶対的な存在の彼女の指示に逆らうことなど不可能でした。たとえ、『殿』を巻き込んでしまう保険証の不正使用という犯罪に関わることだったとしても……」と語り始め、横井喜代子さんから保険証の不正使用を要求されたのは、2人が同棲をスタートさせた2013年春以降のことだったとしています。

<↓の画像は、ビートたけしさんの現妻・横井喜代子さん(仮名)の写真>
ビートたけしの現妻・横井喜代子(仮名)の顔写真

その経緯については、横井喜代子さんからある日、「彼(たけし)の薬が欲しいから保険証を使わせて」と言われ、横井さんの指示に従って東京都内にある病院を訪ね、「話は通してあるから」と言われるがままに自身の保険証を出し、ビートたけしさん用の薬を受け取ったとのことです。

石塚康介さんは当時を振り返り、「たしか、風邪薬だったと思います。殿はその場にいないわけですから、当然診察してもらっていません」と証言しているのですが、これは保険証の成りすまし使用行為で、「刑法の詐欺罪が適用されることになるかと思います」と厚生労働省の国民健康保険課が週刊新潮の取材に答えています。

また、甲南大学法科大学院・園田寿教授は「新妻と医院が共同正犯の罪に問われるでしょう」と語っています。

石塚康介さんによれば、保険証の不正使用行為は1度だけではなく、事務所の他の人間が本人に代わって病院へ生き、薬を処方してもらっていたようだと証言しています。

週刊新潮が石塚康介さんの保険証を確認したところ、「件の医院に石塚さんの保険証番号が登録されていたためか、石塚さんの手元にある【国民健康保険医療費のお知らせ】には、過去約5年分で総計45回の”なりすまし”の痕跡が見て取れるのだ。さらに遡れば、実際にはそれ以上に増える可能性がある」としています。

他人の保険証を不正使用していた理由について石塚康介さんは、ビートたけしさんの保険証を当時の妻・幹子さんが保有していたためとした上で、「当時愛人だった横井さんは正妻だった幹子さんのところに私を行かせたくなかったのかもしれません」と推測しています。

そして、週刊新潮は真相を確かめるために『T.Nゴン』に取材したところ、事務所の代理人弁護士から回答があり、「当社役員(横井喜代子さん)が石塚氏に対して国民健康保険証を不正使用するよう指示したことなどございません」と否定したとしています。

この報道に対してネット上では、

  • 本妻にもらわずとも紛失したとして再発行もできるわけだし、何かおかしいな。他に理由がありそう。
  • 何年も元奥さんの元には戻ってなかったはずなのに、保険証をむこうが持ったままだったってのも不思議な話。
    全く病院にも行かず、健康体だったんだろうか・・・?
  • 昭和なら妾(めかけ)として取り入り財産根こそぎ持っていくタイプですね。たけしが目を覚ますことはできるのか?もう手遅れかもしれないけど。
  • これが事実かどうか警察は捜査しないのかな?時効は7年だけど、国民健康保険を背景とした厚労省絡みの案件だから…当局には捜査をして欲しい。
  • たけしも引退して好きにやればいい。最近何言ってるかもわからないし、コメントもズレてるから愛人妻と好きに生きたらいい。
  • たけしも終わったな、もう面白くないし、まあ、本人の生き方としては最後女に騙され財産持っていかれて、あいつ馬鹿だなとこれはいいかもしれない、本人が言っていたように金獅子が質屋に流れたりして
  • 殿の指示なのか、愛人が勝手にしたことなのかは知らないけど、事実なら相当セコい!
    風邪薬くらい実費で購入しても殿程の稼ぎがあれば痛くも痒くもないでしょう?
    実名で告発するのは勇気がいったはず。圧力に屈せず、ちゃんと調べて欲しいですね。

などのコメントが寄せられています。

他人の健康保険証を借りて使用する行為は「詐欺罪」に該当し、『全国健康保険協会(協会けんぽ)』の公式サイト上でも、「不正に健康保険証を使用した場合、刑法により詐欺罪として懲役の処分を受けることがあります。」と注意喚起を行っています。

また、法律情報提供サイト『Legalus(リーガラス)』によると、保険証を貸した側も「詐欺の教唆(きょうさ)、幇助(ほうじょ)」の罪に問われる可能性があるといいます。

さらに、ビートたけしさんも横井喜代子さんと共謀し、保険証の不正使用を行っていた場合には共謀共同正犯にあたるとみられます。

もし本当に保険証を不正使用し保険給付を受けていた場合には、『国民健康保険法』と『健康保険法』で「保険者は、その者からその給付の価額の全部又は一部を徴収することができる」と定められているため、給付金の返金を求められます。

石塚康介さんの告発を受けて捜査当局が動くかどうかは分かりませんが、他人の保険証を使用することは犯罪行為であることは間違いなく、ビートたけしさんほどの大きな影響力を持つ方が税金が絡んだ不正行為をしていたのだとすれば、非常に大きな問題なので、この件に関してはしっかりと説明を行ってほしいものですね。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2020/04291700/
  • https://legalus.jp/criminal/fraud/ed-2806
  • https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3160/1939-189/
  • https://gemmed.ghc-j.com/?p=31899
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11131700/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    たけしさんが変わってしまったのが余程悲しいのでしょう。
    一番近くで愛人の強かさにまかれていくたけしさんを、どれだけ歯痒い気持ちで見ていたのか、よくわかります。別居はしていても本妻とは絶対に離婚はしない、ある意味、男気のある人だと思ってたので今のたけしさんにはガッカリです。愛人のせいで大切な人がどんどんたけしさんから離れているんじゃないでしょうか。

  2. 2
    匿名
    ID:NDU4NTM1MTU3

    年取ると色々ボケて来るのでしょうか?
    老いらくの何とやらは相手がずるい人だと厄介だよ

  3. 3
    匿名
    ID:MTg3Nzk5OTEz

    元妻には若いとき浮気されて妻のことを許してはなかったと思うからもっと早く離婚すればよかったのに
    もう今はただのお爺さん
    爺さんと結婚する相手なんてそんなもんだよ
    愛なんてありゃしない

  4. 4
    匿名
    ID:MTk3OTg2MzEy

    というか、ビートたけしの芸能生命の危機って、今回を入れれば三回とも女がらみだろ。もう業だよ、業。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について