ヒルクライム・DJ KATSUが大麻事件でライブ中止、ドラマ『さくらの親子丼』最終回も放送取りやめ…ユニット解散の可能性も?

Hilcrhyme

昨年結成10周年を迎えたヒップホップユニット『Hilcrhyme(ヒルクライム)』のメンバー・DJ KATSU容疑者(本名=斉藤桂広[かつひろ] 38歳)が1日、大麻を所持していたとして大麻取締法違反容疑で静岡県警静岡南署に現行犯逮捕されたことを受け、ファンクラブツアーを中止することが公式サイト上で発表されました。

公式サイト上では、「昨日のDJ KATSUの報道を受け現在状況を確認中でございますが、 2017年12月5日(火)新潟LOTS、12月7日(木)新宿Renyにて予定しておりましたHilicrhyme Official FC 4Seasons“桃源郷”Tour2017は、やむなく中止とさせて頂くこととなりました。本公演を楽しみにお待ち頂いておりましたファンの皆様には、多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと、またイベント開催直前のご案内になりましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪しており、チケットの払い戻しなどの詳細は4日中に改めて発表するとしています。

なお、所属するレコード会社『ユニバーサルミュージック』はマスコミの取材に対して、「事実関係を確認中でコメントできない」と回答しています。

<↓の画像が、逮捕されたヒルクライムのDJ KATSU容疑者の写真>
DJ KATSU

静岡県警静岡南署によると、DJ KATSU容疑者の薬物に関する情報を得て捜査を進め、1日に仕事がオフだった本人立ち会いのもとで、新潟市中央区東堀前通八番町の自宅を捜索したところ「乾燥大麻1袋」を発見。

さらに、同市内の個人事務所だと説明するビルの一室からも「ラップに包まれている乾燥大麻4包」が発見されたことから、大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕したとしています。

<↓の画像は、DJ KATSU容疑者の素顔写真>
ヒルクライム・DJ KATSUの素顔

警察は今後、入手経路や使用の有無などを調べるとしており、DJ KATSU容疑者は取り調べに対して容疑を認めているとのことです。

『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、昨年11月に静岡市内で行われたライブに出演した際に、滞在先のホテルに大麻を置き忘れたとの情報もあるとのことです。

この事件によって、すでに収録済みだった2本のラジオ番組の放送は差し替えになったほか、ヒルクライムが主題歌を担当し、1日深夜に東海地区ローカルで放送予定だった真矢ミキさん主演の連続ドラマ『さくらの親子丼』(フジテレビ・東海テレビ系)の最終回拡大版の放送も中止となりました。

また、フジテレビオンデマンドでのドラマ見逃し配信も停止という形になっています。

所属事務所によれば、今後の活動に関しては4日以降の判断になるといいます。

ヒルクライムは2009年9月リリースの2ndシングル『春夏秋冬』が、インターネット配信で300万ダウンロード、CDは100万枚を超える大ヒットを記録し、これによって同年の『日本レコード大賞』で新人賞を受賞しました。

しかし、この作品を超えるようなヒット作を生み出せず、メディアへの露出が激減し、一発屋などとも揶揄されているのですが、活動を止めることなくこれまで音源をリリースしたり、ライブを行うなどしています。

昨年6月には結成10周年を迎え、記念ライブの模様を『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM「PARALLEL WORLD」』と題して3D映画化。

今年2月には「ユニバーサル ミュージック&EMIアーティスツ合同会社」へ移籍し、4月には代表曲『春夏秋冬』をモチーフとした映画『春夏秋冬物語』が期間限定公開されたほか、シングルやDVDを複数枚リリースしています。

さらに、ヒルクライムのボーカル・TOCさん(トク 36歳)は、2012年からユニットと並行してソロ活動も行っており、来年1月末にはメジャー移籍後初のアルバム『SHOWCASE』をリリース予定で、5日と7日にはCD予約者を対象にしたハイタッチ会の開催を予定しています。

<↓の画像は、来年1月にアルバムをリリースするTOCさんの素顔の写真>
Hilcrhyme・TOCの素顔

ですが、DJA KATSU容疑者が大麻取締法違反で逮捕されたことによって、今後ヒルクライムとしての活動だけでなく、TOCさんのソロ活動にも悪影響を及ぼす可能性があり、これまで応援してきたファンは大きなショックを受けています。

今年5月には、元KAT-TUNの田中聖さんが大麻所持で逮捕され、その後不起訴にはなったものの、ボーカルを務めていたロックバンド『INKT(インク)』は活動休止の末、今年9月に解散を発表しました。

その他に、ヴィジュアル系ロックバンド『lynch.(リンチ)』でベースを担当していた明徳さんも、昨年11月に大麻所持で逮捕されたことを受けてバンドを脱退し、バンドも一時活動を休止することになりました。

DJ KATSU容疑者の逮捕を受けて、今後所属事務所がどのような判断を下すのかはまだ分かりませんが、TOCさんはソロでも活動していることなどから、ユニットの解散という可能性もあるのではないかと思います。

ヒルクライムは昨年結成10周年を迎え、今年2月には事務所も移籍し、正にこれからという時にこうした事件が発生してしまったのは非常に残念ですし、これまで応援してきたファンたちが可哀想でならないですね…。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc5MDI2NTc2

    ヒルでは地獄のhellClime
    親子丼ではなく刑務所グルメのカツ丼

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNzY1NTQ3

    サングラス詐欺だね~。なんだか二人とも。

  3. 3
    匿名
    ID:OTczMzQwMjMw

    なんか、こういうDJってさ、好きよね薬

  4. 4
    匿名
    ID:OTczMzQwMjMw

    あの歌声をまた生歌で聞きたかったな
    こいつもやっとったら腹立つけどしてないと思っとく
    薬で邪魔するとかタチ悪いなこのDJ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について