パク・ユチョンは薬物依存? 体中に傷が出来た原因は? 覚醒剤使用の副作用メス・バグ現象疑惑も…画像あり

パク・ユチョン

K-POPグループ『東方神起』や『JYJ』のメンバーだったパク・ユチョン容疑者(32)が、覚醒剤の使用容疑で4月末に逮捕され、逮捕前までは覚醒剤などの違法薬物使用を完全否定していましたが、逮捕後はあっさりと容疑を認めるなど、自身の薬物使用を明らかにしています。

韓国の京畿地方警察庁麻薬捜査隊によると、パク・ユチョン容疑者は「ほかにも2回薬物を使用した」と供述したといい、逮捕容疑は元婚約者のファン・ハナ容疑者(31)と今年2月17日~3月12日にかけて、合計1.5グラムの覚醒剤を3回購入し、それを5回に分けて使用したとするものでしたが、この供述によって使用回数が7回に増えたそうです。

<↓の画像が、元婚約者ファン・ハナ容疑者の写真>
ファン・ハナ

パク・ユチョン容疑者は3月にファン・ハナ容疑者と覚醒剤を入手して使用し、さらに1人でも2回にわたって覚醒剤を使用したと供述しているといいます。

この他に、逮捕前に行った会見でパク・ユチョン容疑者は、ファン・ハナ容疑者と破局後から脅迫を受けていたなどと訴えていたものの、逮捕後には「ファン・ハナ容疑者から脅迫は無かった」とウソをついていたことを明かしています。

注射痕なのではないかと疑われていた手の甲の傷についても弁護人は、「手の甲の傷は数ヶ月前にケガをした時のものであり、小指にも当時のケガの傷跡がある」と主張していましたが、「手の甲の傷は注射針の跡だった。(ウソをついた理由は)ファンがどのような目で見るか怖かった」などと自白しています。

しかし、覚醒剤の購入・使用回数などについてはファン・ハナ容疑者の供述内容と食い違いがあるため、警察はさらに取り調べを進めていくとしています。

このように逮捕後は自身の罪を認めているのですが、韓国ではパク・ユチョン容疑者の身体中にできた傷が今注目を集めており、SNS上でパク・ユチョン容疑者の身体が傷だらけだった時の写真が拡散されており、様々な憶測を呼んでいます。

注目を集めている写真は2017年に撮影されたもので、パク・ユチョン容疑者の足や手が異常に傷だらけなことから、この写真が撮られた2017年当時もネット上では憶測を呼び、パク・ユチョン容疑者が以前から帯状疱疹で闘病していたため、それを掻いてできた傷なのではないかという意見もあり、ファンからは心配の声が上がっていたそうです。

<↓の画像は、パク・ユチョン容疑者の手足の傷写真>
パク・ユチョンの手足の傷、メスバグ現象の疑い画像

それから2年後にパク・ユチョン容疑者が覚醒剤使用容疑で逮捕されたことにより、2年前の足の傷などは覚醒剤乱用による副作用の1つ「メス・バグ現象(Meth bug)」によるものという説が浮上しています。

「メス・バグ現象」とは、覚醒剤などの麻薬使用による副作用で、身体に虫が這うような極度のかゆみを感じ、身体中を強く掻きむしるものといい、手や足の異常な傷痕によって、パク・ユチョン容疑者が2017年の時点で覚醒剤を乱用していたのではと疑いの目が向けられています。

この疑惑に警察も注目しており、取り調べでもパク・ユチョン容疑者に身体中の傷について話を聞いたそうなのですが、パク・ユチョン容疑者は「当時、激しいストレスで帯状疱疹にかかっていた。その後遺症でできた傷」という趣旨の供述をしたとのことです。

まだ覚醒剤使用に関しては真相が明らかになっていない部分が多々ありますが、パク・ユチョン容疑者はこれまでに複数のウソをついていたことが明らかになっており、自分の刑を少しでも軽くするために使用年数、頻度を少なく供述する可能性は十分あるかと思います。

しかし、パク・ユチョン容疑者が2017年の時点で薬物中毒だったことを裏付ける証拠がない限り、数年前から使用していたことを証明することは難しいため、身体中の傷に関しては帯状疱疹によるものなのか、副作用のメス・バグ現象によるものなのかは不明ですが、逮捕されたからにはこれ以上ウソをつくことなく、本当のことを明かしてほしいですね。

参照元
  • https://japanese.joins.com/article/923/252923.html
  • https://japanese.joins.com/article/937/252937.html
  • http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0501/10234001.html
  • http://ekr.m/svc/article.html?contid=2019043080225
  • http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/30/2019043080115.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMTg4Njg5

    ペンだけど、さすがに、もう、ない。

    できればまっとうに、もうこの業界に戻らずに地味にしっかり生きてくれ。恐らく合ってないんだよ、その特殊な業界が。

    金持ちおばさまファンが恐ろしいほどいるだろうけども、張り切ってがんばれ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について