ハリセンボン近藤春菜に女芸人が激怒? 理由は? 24時間テレビ出演で不仲説が再浮上、吉本興業を早く辞めろの声も?

ハリセンボン近藤春菜

今年の『24時間テレビ42』(日本テレビ系 24・25日放送)でチャリティーマラソンのランナーに抜擢され、いとうあさこさん(49)、ガンバレルーヤ・よしこさん(28)、もう1人当日発表のランナーとともに「24時間駅伝」に挑戦するハリセンボン・近藤春菜さん(36)に対して、女芸人たちからは恨み声が上がっていると夕刊紙『日刊ゲンダイ』が報じています。

ハリセンボン近藤春菜さんは今年の『24時間テレビ』で当初、フルマラソンの距離42.195kmを走る予定でしたが、18日放送の『世界の果てまでイッテQ!』でハリセンボン春菜さんとガンバレルーヤよしこさんは、猛暑による熱中症やケガなどのリスクを考慮し走行距離を10km縮め、それぞれ32.195kmを走行することが発表されました。

<↓の画像は、今年の『24時間テレビ』で24時間駅伝に挑戦する3人の写真>
24時間駅伝ランナーのガンバレルーヤよしこ・ハリセンボン近藤春菜・いとうあさこ
(左からガンバレルーヤよしこさん、ハリセンボン近藤春菜さん、いとうあさこさん)

また、24時間駅伝のランナー4人目は番組放送当日に発表することも明らかとなり、良くも悪くも注目を集めているのですが、吉本興業の女芸人たちからはハリセンボン近藤春菜さんの番組出演に対して、「また春菜?」という声が上がっていると『日刊ゲンダイ』は伝えています。

昨年4月に週刊誌『女性自身』が報じた記事では、ハリセンボン近藤春菜さんが女芸人仲間の間では浮いた存在で、森三中の3人やオアシズ・大久保佳代子さん(48)等がハリセンボン春菜さんへの愚痴を漏らしているとしていました。

その原因は、情報番組『スッキリ』に出演し始めた2016年春ごろから女芸人の集まりに参加しなくなった一方、タレントのベッキーさん(35)、女優・吉高由里子さん(31)、水川あさみさん(36)、森矢カンナさん(31)、『Perfume』の“あ~ちゃん”こと西脇綾香さん(30)等との飲み会は定期的に開催しているからとのことでした。

『日刊ゲンダイ』によれば、先輩芸人たちからは「吉高とは酒が飲めるけど、私たちとは酒が飲めないというわけかい!」、「春菜は相手を選んで酒を飲んでいるんだなぁ~、私たちとは酒がまずくて飲めない!というんだなぁ~」などと怒りの声が上がっているそうです。

お笑い関係者は、「『調子に乗ってるんじゃないよ!』と、先輩芸人たちの怒りが頂点に達したのは、春菜が不倫騒動に苦しむベッキーを『スッキリ』で擁護した時だったといいます。ベッキーは『春菜会』のメンバーでしたから、公私混同と映ったのでしょう。2017年にテレビ東京系のスポーツ番組『SPORTSウォッチャー』で、サッカー選手の内田篤人がリハビリ生活を陰で支えてくれた親友として、春菜の名前を挙げたことも女芸人たちの嫉妬に拍車を掛けました」と語っています。

さらに、ハリセンボン近藤春菜さんが吉本興業の闇営業騒動で、「私は口頭でも(契約について)聞いた覚えはない」「これで納得している芸人っていないんじゃないかなって思います」などと吉本批判を行い、涙ながらに「私は加藤(浩次)さんについていきます!」と発言した際には、先輩芸人たちから「早く辞めちまえ!」といった声が上がっていたとしています。

このように『日刊ゲンダイ』はハリセンボン近藤春菜さんと吉本興業の女芸人たちの確執、妬み嫉みを伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • どこまでが本当かわからんが嫉妬じゃん。事情は知らないけど人脈を広げるのがうまかったってこと?
    ほかの芸人にも女優の人と共演する機会があってもその後がないのはそうしなかっただけのこと?
  • どこの世界でも出る杭は叩かれる。結局嫉妬なんだろうと思う。
    嫉妬から悪口ではなく自分も頑張ろうと行動する人が出る杭になれるのかな
  • 結婚、妊活で表舞台に立たなくなった人とは情報交換もないし、話も合わなくなると思う。
    家庭持ってる人と独身、朝の番組持ってる人とそうでない人だとそれなりに距離はできるもんだと思う。
  • 朝が早いんだし、別に職場の飲み会は断っても、空いてる時に個人の友人とは飲みに出かけるなんて、普通な事。むしろ同業者で腹の探り合いが嫌な場合もある。
  • そりゃ芸人同士で呑んで傷の抉り合いをしてるより、女優達と呑んでキラキラしたとこにいる方が負のオーラを貰わなそうだもんねぇ
  • 女性同士の嫉妬だと言いたいのだろうけど、森三中西手も大久保さんにしても簡単に売れた芸人さんじゃないから、この記事に書かれているような器の小さい人間じゃないと思うけどな。
    春菜も先輩芸人に不義理をするような人じゃないでしょう。人が見て面白がることを適当に発信しているだけな気がする。
    こういう記事を見て、当該する女性芸人の方々が傷つかなければいいなと思います。

などのコメントが寄せられています。

昨年4月に同様の確執記事が出た際には、森三中・大島美幸さん(39)が報道後に出席したイベントで、「ハッハッハ!全然仲がいい。春菜ちゃんから『すみませんお騒がせして』というメールが来まして。大丈夫です、仲いいです。『大丈夫だよ。面白かったね』という話をメールでしました。大丈夫です」とキッパリと否定していました。

また、森三中・大島美幸さんの夫で、放送作家の鈴木おさむさん(47)もブログを更新し、「まったくそんなことないし。そもそも妻も村上も育児してて、そんなに女芸人さんとご飯行く機会ないし。黒沢が怒ってないだろー。」と、森三中との不仲説はガセネタだとしていました。

鈴木おさむさんはさらに、「ハリセン春菜ちゃんから、妻にわざわざLINE。わざわざ感謝の言葉を。そうなんです。春菜ちゃんってそういう子なんですよね。素敵です。芸人さんって売れると、大体の人が、先輩や周りから嫉みそねみも含めて、陰口叩かれたりする物ですが…。僕が知る限り、この2組(ハリセンボンとロバート)だけは、本当に、悪いことを言う人がいない。ずっと変わらない。変わったっていいのに。変わらないんだよなー。あんなに面白いのに。それってすごいことだよなー」と人柄の良さを絶賛していました。

そのため、今回『日刊ゲンダイ』が報じた話もガセネタの可能性が高いのですが、ハリセンボン近藤春菜さんと女芸人の付き合いが減少しているのは事実とみられ、あまり良く思っていない人が1人や2人いたとしても不思議ではありませんね。

8月に入ってから吉本興業所属の出稼ぎタレント・野沢直子さんが、毎年8月恒例の「直子さんお帰りなさい会(女芸人会)」を行ったことを写真とともに報告していましたが、その中にもハリセンボン近藤春菜さんの姿はなく、2016年以降は相方・箕輪はるかさんと共に出席していないようです。

<↓の画像が、野沢直子さんら女芸人会2019の参加メンバー写真>
野沢直子が主催の女芸人会2019参加メンバー画像

<↓の画像は、女芸人会2016の参加メンバー写真>
野沢直子が主催の女芸人会2016参加メンバー画像

ハリセンボン近藤春菜さんは、『スッキリ』でサブMCを務めるなど女芸人の中では頭一つ抜け出しているという印象で、出る杭は打たれるの法則によって今後も色々と叩かれたり、ネガティブな噂が出るだろうと思いますが、あまり気にすることなく今後も様々な番組で活躍する姿を見せてもらいたいです。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/260458
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1615251/
  • https://abematimes.com/posts/4051330
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/983050/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMzI0

    人脈って言葉が嫌い
    ただ仲良しならいいけど、金に繋げる仲間っていうのがいや
    春菜はよくも悪くも話がうますぎたんだと思う
    友達なら奢ったりせず、対等な関係を築くべき

  2. 2
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    女芸人で妬んだり嫉んだりしてたらもう笑えないぜ。
    お笑いで嫉妬してるならまだしも。
    誰と仲良くしてもいいやん。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc5MDE4NjUw

    春菜可愛そう

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について