ナイナイ岡村隆史流血事件発生!「LARUS KOBE(ラルス神戸)」でDJ中にビール瓶が顔面直撃!!

岡村隆史

人気お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さんが2日の午前1時頃、プライベートで「LARUS KOBE(ラルス神戸)」にてDJとしてプレイしていたところ、客席からビール瓶を投げ込まれそれが左前頭部に命中し流血する事件がありました。

岡村さんは事件後すぐに、神戸市内の病院で救急診療を受け、検査の結果、幸い異常はなく、手当てを受けた後、2日朝に東京に戻り、テレビ収録などの仕事を行っているそうです。

事件発生直後、現場から警察に通報がされませんでしたが、その後、独自に情報をつかんだ兵庫県警が、現在調べを進めているということですが、岡村さんの所属事務所によると、岡村さんは今後も被害届を出すことは考えていないという。

(↓の画像は、DJ岡村隆史の写真)
岡村隆史 DJ1

岡村隆史 DJ

これにネットでは、

「またハゲるな」

「いいとしこいてお遊びでDJとかやる方が悪い」

「そこそこ売れてる芸能人が一般人にビン投げられるって、結構悲しい事件だと思う・・・」

「菊地亜美の芸人ぶった態度にイラッとするのと、クラブの客が岡村がDJぶるのにイラッとするのは、同じことだな」

「相方は幸せそうなのに…」

などのコメントがありました。

幸い軽傷で済んだようで安心しましたが、一歩間違えれば大事件に発展するようなことですよね。

この場に居た方によると、かなり野次なども飛び交っていたようで、客層はあまり良くなかったそうです。

岡村さんはここ最近ラジオなどで批判的な発言をすることが増えており、これに嫌悪感を抱いている方が多いので、今後もプライベートの活動には気を付けた方がいいでしょうね。

そして、このニュースを聞いた時に岡村さんがDJをしていたというのが意外に感じたのですが、岡村さんは中学生時代にブレイクダンスを始め、大阪の「Angel Dust Breakers」というチームに所属しており、クラブミュージックを昔から親しんでいたんでしょうね。

ちなみに、EXILEのHIROさんが生配信トーク番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」に出演した際に、ダンスの話になり岡村さんは”キッド”の名前で呼ばれており、「東のHIRO、西のキッド」と言われるほど有名なダンサーだったようです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について