ドラゴンアッシュKenKenは大麻依存者? 元彼女が週刊文春に証拠写真公開。兄・金子ノブアキと関係悪化の理由も…

RIZE・ドラゴンアッシュのKenKen容疑者

人気ロックバンド『RIZE(ライズ)』や『The BONEZ(ザ・ボーンズ)』のボーカル&ギター・JESSE容疑者(本名=マック・ファーデン・ジェシー・ソラト 38歳)、『RIZE』や『Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)』のベース・KenKen容疑者(本名=金子賢輔 33歳)が19日、大麻所持の疑いで逮捕されていたことが判明し、メンバーやファンに大きな衝撃を与えています。

警視庁の発表によると、2人が大麻を所持しているという情報を入手し、1ヶ月ほど前から内偵捜査を行っていたといい、19日午前にそれぞれの自宅を家宅捜索したところ、大麻の葉片が見つかったことで逮捕に至ったとのことです。

<↓の画像は、JESSE容疑者とKenKen容疑者の逮捕報道写真>
JESSE&KenKen逮捕報道画像1枚目

KenKen容疑者は逮捕当時、無職の友人女性(25)と一緒におり、2人揃って大麻取締法違反容疑で逮捕されているのですが、取り調べに対してKenKen容疑者は「大麻だとなんとなく分かっていたが、拾ったものです」と容疑を一部否認し、女も「誰のものか分からない」と供述しています。

その一方で、JESSE容疑者は「大麻は私のものです」と容疑を認めており、2人の自宅からは大麻の他にも、吸引用のパイプなども見つかっています。

この報道後にドラゴンアッシュの公式サイトが更新され、「日頃からDragon Ashを応援してくださっているファンの皆様、当バンドを様々な面からサポートしてくださっている関係者の方々に深くお詫び申し上げます」とサポートメンバーであるKenKen容疑者の事件を謝罪し、「オリジナル・メンバーIKUZONE急逝後のDragon Ashのライブ活動を支え、近年では音源制作に至るまでメンバー同様の立場で活動に深く貢献してくれた彼の逮捕はバンドにとってもあまりに悔しく、残念な出来事となってしまいました。突然の出来事で、心の整理は全くできてはおりませんが、メンバーとスタッフ一 同で今後の活動に関する協議を進めております」としています。

今後出演予定のフェスなどのライブは、主催者やスタッフ、メンバーと対応を協議した上で改めて報告するとし、所属レコード会社『ビクターエンタテインメント』は、「金子賢輔が制作に携わった、Dragon Ashの音源、映像作品の出荷および配信を停止致します」と発表しています。

RIZEなどが所属の『PARADOX』も事件を謝罪し、今後に関しては、「捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処して参ります」としています。

RIZEのドラムで、俳優としても活躍中のKenKen容疑者の兄・金子ノブアキさんは自身のインスタグラムを更新し、「この度はJESSEおよび金子賢輔の件に於きまして、ファンの皆様、関係各位の皆様方に大変なご迷惑とご心配をお掛けして申し訳ございません」と謝罪した上で、「僕自身未だ混乱していますが、バンドメンバーとして更生を願い、2人の帰りを待ちたいと思います。心よりお詫び申し上げます」と綴っています。

<↓の画像は、RIZEのドラムでKenKen容疑者の兄・金子ノブアキさんの写真>
金子ノブアキ

このような騒動に発展している中で、週刊誌『週刊文春』は容疑を一部否認しているKenKen容疑者について、大麻を常用していたという証言を伝えています。

『週刊文春』の取材に応じた元交際相手のA子さんは、「彼は日常的に大麻を吸っていましたよ。『拾った』なんてありえない。ライブツアーの地方遠征で、KenKenさんは決まって大量の大麻を持ち込んでいました。Lサイズのジップロックで、とんでもない量の大麻を持ってくるんですよ。周囲のバンドマンも『KenKenに会えば大麻がもらえる』と話すくらい、その話は有名だった」と証言し、実際にKenKen容疑者の自宅で撮影した写真を公開しており、大麻吸引用のパイプも写っています。

<↓の画像は、KenKen容疑者の自宅で撮影の写真>
KenKen自宅、大麻入りジップロック
(赤枠で囲っているのが大麻が入ったジップロック、吸引用のパイプ)

さらに、大麻入りのジップロックや吸引用の巻紙などは、ゲームソフト『パラッパラッパー』のキャラクターが描かれた巾着袋に入れていたとして、それが写っているホテルで撮影の写真も公開し、「この写真はKenKenさんが泊まっていたホテルで撮影しました。机の上の巾着に大麻が入っています。大麻は日常の一部になっていて、吸った後のゴミを平気でホテルのゴミ箱に捨てて帰るくらい警戒心が薄かったです。KenKenさんは『家が建てられるくらい、大麻にお金を注ぎ込んだ』と話しながら、目の前で大麻を吸っていました」ともA子さんは語っています。

<↓の画像は、ホテルの一室で撮影の写真>
KenKen大麻のパラッパラッパー巾着袋
(赤枠部分が大麻入りの巾着袋)

また、2016年ごろから最近まで交際し、京都市内のKenKen容疑者の自宅で会うことが多かったというB子さんも、KenKen容疑者が大麻を日常的に使用していたと証言しており、「KenKenさんが京都に引っ越したのは2、3年前。それまで東京都内に住んでいたのですが、精神状態が不安定になることが続き、安定剤や睡眠薬を乱用するようになっていた。引っ越しは治療の一環で、環境を変えれば症状が改善するかもしれないと思ったようです。しかし、結局は京都でも毎日のようにお酒を飲み、大麻を吸っていた」と明かしています。

ちなみに、KenKen容疑者は相当なお酒好きで逮捕2日前の17日にも、「ほぼ毎朝(二日酔いの日は別で笑)寝起きで9%系3.4本いく」と、アルコール度数が高い缶チューハイを朝から飲んでいることを報告していました。

<↓の画像は、KenKen容疑者のツイート写真>
KenKenの飲酒ツイート

そんなKenKen容疑者の異変をB子さんは明かしており、「2018年12月ごろ、KenKenさんの警戒心が急に強くなった。どこからか警察が内偵捜査に入っていると聞きつけたようなんです。毛髪から大麻などの成分が出るのを恐れ、『坊主にするから。このロン毛も見納めだな』と周囲に話していた。しかし髪の毛をブリーチ(脱色)すれば薬物の成分が検出されないらしいと友人から聞いたらしく、人生初のブリーチをしていました。それでも大麻を止めることができず、結局、逮捕されてしまいました」と語っています。

KenKenの脱色ツイート

また、KenKen容疑者とJESSE容疑者をよく知る10年来の友人男性Cさんは、「10年前からノブアキさんは大麻を止めるよう言い続けていたのに」と語り、金子ノブアキさんは2人の大麻使用を気にしていたようです。

2人はライブ前後に人目を気にすることなく大麻を使用していたため、金子ノブアキさんは止めるように説得をしていたそうですが、「兄からの小言を面倒に思ったKenKenはノブアキさんを遠ざけ、3人の関係は悪化していきました」とも友人は語っています。

友人はさらに3人の関係について、一時関係が改善したこともあったが2018年ごろに決裂したとし、「ノブアキさんは『大麻を辞めなければRIZEも解散する』とKenKenさんに伝えたんです。その後、兄弟が連絡をとることはほとんどなくなりました。KenKenとJESSEはノブアキさんの話をされるのも嫌だという雰囲気だった」と証言しています。

この報道を受けてネット上では、

  • 言われているうちにやめればよかったのに
  • 大麻やってたことより素直に認めなかったことのほうがショック
  • 明らかに大麻なのに拾った物と小学生でも思いつきそうな嘘をつくとこが全然ロックじゃないですね。すげーダサい
  • KenKenはお茶の間で普通に良く見る印象だったのでビックリした。子供番組にも出ていたのにね。人前で気にせず吸っていた事には驚き
  • とても仲の良い兄弟だと思っていました。バンドは続けることが一番難しいことだと思うのですが、あっくんとジェシーが、メンバーは変わりながらもずっとRIZEであり続けて、本当に強い絆のあるバンドなんだと思っていたのに…
    この記事の証言が全部本当かはわかりませんが、なんだろう、やっぱり人は、ずっと同じじゃいられないんですね…
  • 大麻は所持じゃないと捕まらないから、内偵の噂聞いて隠す方法考えてもブリーチするって考えないと思う。まぁ使用で捕まる薬物してるなら別だけど。
  • 金子ノブアキの過去のインタビューで俺らみたいなバンドマンがタトゥー入れて薬やって捕まったら世間の人から「やっぱりね」って言われるのが嫌だから俺はやらないよって答えてたしね。
    もしかするとその頃からJESSEとは溝があったのかも…。
  • JESSE4歳くらいの娘ちゃんもよく遠征先に連れて来てて、ライブ後の会場前とかでよく抱っこしてて、そのまま握手してくれたりする気さくな良きパパさんなんだよ。娘ちゃんを悲しませるような事しちゃだめだよ
  • 兄ちゃん、弟とメンバーが大麻を吸ってると知っていたなら、警察に通報すればよかった。それが弟やメンバーの体のためだ。
  • この話が本当なら、兄貴がかわいそうだし、人は見た目って言われちゃうわな。
    兄貴は演技もいいけど、ドラムも上手いし。そんな兄貴が2人のメンバーに止めるよう言っても聞く耳もたずか。
    もしかしたら俳優一本でいくのかな?それは寂しいけど。

などのコメントが寄せられています。

音楽と大麻などの薬物は昔から密接な関係にあり、薬物を使用することによって得られる高揚感、神経が研ぎ澄まされるなどの感覚が音楽にも様々な影響を与え、国内外の有名ミュージシャンの中には大麻などの薬物を使用していたという方は多くいます。

そうしたことに加えて、今回逮捕されたJESSE容疑者とKenKen容疑者の容姿などから、大麻などの違法薬物にも手を出していてもおかしくはないと感じていた方が多く、突然の逮捕報道には驚きの声もありつつ、やっぱりかと納得したという声が多く上がっていました。

しかし、『週刊文春』の報道では金子ノブアキさんが以前から2人の大麻使用を止めていたという話や、RIZEのメンバー間の不仲、活動休止理由は大麻使用も要因だったなどの話には驚いたというファンが多いようです。

元交際相手や友人等の証言がどこまで本当かは定かではありませんが、家が建つほどの額を大麻に注ぎ込んでいたという話が事実とすると、金子ノブアキさんら周囲は、身体への影響だけでなく、いつか逮捕されるのではないかと心配していたのかもしれないですね。

2人は初犯であるため、今後起訴されても執行猶予付き判決が下されるとみられますが、まず先に大麻依存の治療プログラムを受けるなどし、依存状態からの脱却を目指すことが必要な気がします。

今年はすでに電気グルーヴ・ピエール瀧さん、元KAT-TUNの田口淳之介さん等が薬物使用で逮捕、有罪となっており、それぞれ長年に渡って使用していたことが明らかになっていますが、業界にはまだ薬物使用者がいる可能性が高く、ミュージシャン逮捕の流れは今後も続くのかもしれませんね。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/12972
  • https://okmusic.jp/news/252775
  • https://spice.eplus.jp/articles/144977
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    あーあ。と言うしかない

  2. 2
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    KenKen好きだったから残念でならんわ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について