テリー伊藤の兄・伊藤光男社長が書類送検。玉子焼き店・丸武で中国人が不法就労で逮捕、アニー伊藤が問題認める

テリー伊藤

テレビプロデューサーでタレント・テリー伊藤さん(本名=伊藤輝夫 69歳)の兄で、創業約100年の老舗・玉子焼き専門店『丸武(まるたけ)』(東京・築地場外市場)を経営する伊藤光男社長(79)が7日、入管難民法違反(不法就労助長)容疑で警視庁荏原署に書類送検されたことが明らかになりました。

捜査関係者によると、伊藤光男社長の書類送検容疑は、2009年9月から今年3月にかけて、不法残留などで就労資格を持っていないことを知りながら、中国人の男女2人を働かせていた疑いが持たれています。

<↓の画像が、テリー伊藤さんの兄・伊藤光男社長の書類送検報道の写真>
アニー伊藤の書類送検報道1枚目

不法就労が発覚したきっかけは、昨年秋ごろ警視庁荏原署に対して「『丸武』に不法就労の外国人がいる」という情報が寄せられたことだったそうで、警視庁は今年3月に中国人の45歳男性と39歳女性の2人を入管難民法違反(不法残留など)の容疑で逮捕、4月には『丸武』を家宅捜索したそうです。

なお、中国人の男性は約10年、女性は3年以上前から不法就労していたとのことです。

アニー伊藤の書類送検報道2枚目

取り調べに対して『丸武』の伊藤光男社長は容疑を認めており、「(従業員が)オーバーステイであることは薄々分かっていた。在留カードを見ても身分確認が本当に大丈夫かよく分からなかった」「日本人は長続きしないから、長く働いてくれる人を雇っていた。長く働いてくれる人材がいなくては店が成り立たなかった。経営者として浅はかだった」などと話しているといいます。

家宅捜索を受けた4月に日本テレビ系『NNN』の取材を受けた伊藤光男社長は、「(証明書が)正しいと思ってそれを雇ったわけ。(彼らのほうがウソをついた?)そういうこと、そういうこと」と答えた一方、築地市場関係者は『丸武』では以前から不法就労が行われていたとし、「20年ほど前に実は不法就労で、丸武さんで働いていたんだという方に、お会いしたことがある」と証言しています。

アニー伊藤の書類送検報道3枚目

アニー伊藤の書類送検報道4枚目

また、テレビ朝日系『ANN』の取材には、「『(在留資格は)大丈夫だ』と言うから、それを信用してしまった。オーバーステイということは気が付かなかったんですよ」と説明し、『デイリースポーツ』の取材には、「雇用する当初は書類を確認するようにしているが、働いているうちに資格期限が切れていた」などと説明しています。

伊藤光男社長は外国人を雇いながらも、外国人労働者に関する制度に詳しくなかったと反省しており、今回の件については「法律だから仕方がないです」と話したとしています。

アニー伊藤の書類送検報道5枚目

伊藤光男社長は“アニー伊藤”の愛称で親しまれており、テリー伊藤さんがレギュラーコメンテーターを務める情報ワイドショー番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)などにも度々出演しており、『丸武』の公式ホームページや店先には現在も弟・テリー伊藤さんの写真など掲載されています。

そんなアニー伊藤こと伊藤光男社長が、不法就労問題で書類送検されたことに対してネット上では、

  • 注意されても無視してたんだろうな
  • 情も湧いてたのかな。でも長く勤めてるなら尚更しっかりしてもらいたかったよね
  • こういうのを軽い気持ちで許すから大問題になるんだよ
  • 「うすうす」って、最初から知っていて外国人使ってたんでしょう。白々しい。
  • 外国人を使う時には普通、在留資格の有無は一番最初に確認するでしょうに。キモですよ!
  • ここ数年の間に東京行くたびに、居酒屋もコンビニもラーメン屋も店員は ほとんど外国人!不法就労だらけだと思うわ
  • 最近、サンジャポとかで見なかったのは、こういうことがあったからか。
  • サンジャポでテリー伊藤のコメントが聞きたいな。スルーするなら炎上モノだ。
  • サンジャポでテリーさん話してくれるだろうな。レギュラーなんだし、逃げるなんてしないで欲しい。
  • どうでもいいニュースだが、テリー伊藤には謝罪してもらいたい。太田が笑いに変えるんだろうけど。
  • わかっていたでしょうね。在留カードを見ても、ちゃんとわからなかった、の様な供述をしているそうですね。
    夫は外国人で在留カードを保持していますが、有効期限はもっともわかりやすく、バッチリ書かれています。安い労働力が欲しかった、と正直に言った方がいいでしょう。
  • ビザが切れて不法滞在になっている状況を放置してる警察や入管も問題。
    発給してんだから、ビザが切れた外国人を手配する様な事は簡単でしょう?
    不法滞在自体が犯罪なんだから、人手が足りないからでは犯罪を取り締まらない理由にはならない。

などのコメントが寄せられています。

在留資格を持たない外国人の不法就労は社会問題となっており、新聞やテレビなどの各メディアでも度々取り上げていますが、複数の外国人を雇いながら在留資格などの有無をしっかりと確認していなかったり、期限が切れていると気付きながらも雇い続けていたというのは問題ですね。

各報道によれば、築地市場関係者らの間でも『丸武』には外国人の不法就労者がいるといった話が以前から上がっていたそうで、逮捕された2人以外にも複数の不法就労者がいたとみられているといい、常習的に在留資格を持たない外国人を働かせていた可能性があるので、書類送検されるのは仕方がなさそうです。

『丸武』は玉子焼き専門店の老舗であり、メディアにも度々取り上げられている人気店で、2010年にはテリー伊藤さんが玉子焼きとスイーツのコラボをプロデュースしたり、『丸武』の販売総代理店『株式会社アイフーズ』(東京・渋谷 飯島淳社長)が新商品を開発、全国のスーパーで販売するなどしています。

そうして知名度、人気のある店がこうした違反をしていたとは思いもせず、驚きを隠せませんが、今回の書類送検を受けて改善を行ってもらいたいです。

また、テリー伊藤さんは9日放送の『サンジャポ』に出演予定なので、アニー伊藤さんの事件に対してどのようなコメントをするのか注目したいですね。

参照元
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/07/0012404320.shtml
  • https://mainichi.jp/articles/20190607/k00/00m/040/035000c
  • https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060700541
  • https://www.sankei.com/affairs/news/190607/afr1906070010-n1.html
  • https://www.tsukiji-marutake.com/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について