チュートリアル徳井義実が彼女と破局? アローン会復帰で疑惑も…チャランポランタン・ももと交際報道に岡村隆史が怒り…

ナインティナイン岡村隆史

ナインティナイン・岡村隆史さん(48)が27日未明に放送のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送 木曜25時)に出演し、結婚を夢見る独身男性芸人で結成の「アローン会」を5月に脱会したチュートリアル・徳井義実さん(とくい・よしみ 43歳)が、メンバー復帰したことを番組や自身のインスタグラムで発表したことで注目を集めています。

最終目標は幸せになることという独身男性芸人の集まりである「アローン会」は、名誉会長を“アホの坂田”こと坂田利夫さん(76)、顧問を明石家さんまさん(63)、現会長を今田耕司さん(52)、部長を岡村隆史さん、部員はピース・又吉直樹さん(38)という構成になっており、この会にはいくつかのルールが設けられています。

<↓の画像が、アローン会のメンバー写真>
アローン会のメンバー、岡村隆史、今田耕司、徳井義実、又吉直樹
(左から岡村隆史さん、今田耕司さん、徳井義実さん、)

「アローン会」のグループLINEがあり、もし彼女が出来た場合には何も言わずにグループから退会するという取り決めがあり、彼女が出来たメンバーのことは祝福して送り出すそうです。

しかし、チュート徳井さんはアローン会を脱会する前に週刊誌『女性セブン』によって、姉妹音楽ユニット『チャラン・ポ・ランタン』のボーカル・ももさん(本名=松永もも 25歳)との熱愛スキャンダルをスクープされ、自宅デート現場も同誌にキャッチされていました。

この報道後に放送されたラジオ番組で岡村隆史さんは、LINE上で報道内容についての追及を行ったことを明かし、説明責任を求める声に対してチュート徳井さんは一言「ご迷惑をおかけしてすいません」と謝罪し、そこから様々な議論を経て最終的にチュート徳井さんは「私は責任を取って退会させていただきます。こんな形での最後となり、申し訳ありませんでした」とアローン会を退会したとのことです。

<↓の画像は、チュート徳井さんとの熱愛交際をスクープされた『チャラン・ポ・ランタン』のボーカル・ももさんの写真>
チュート徳井の彼女、チャラン・ポ・ランタン・もも

岡村隆史さんや今田耕司さんらメンバーは、チュート徳井さんの脱会には大きな衝撃を受けたといい、グループLINEでは「退会しろ」などのキツイ言葉を言ってしまったことを反省し、今後については「こうなった以上、前を向いて歩いていくしかない」「今後は3人で活動していく運びになりました」「本当に何もないんであれば帰ってきてほしいなと。本当に僕も言い過ぎたと反省しています」と語っていました。

このようにしてチュート徳井さんがアローン会を脱会してそれから早2ヶ月以上が経つのですが、27日放送のラジオでは「会長(今田耕司さん)、部長(岡村隆史さん)、又吉の3人で今後どうしていったらいいのか宙に浮いていたんですけど、ハンサム徳井がアローン会に戻ってきました」と報告しました。

アローン会のメンバーは前日に集まって食事をしたといい、そこにはチュート徳井さんの姿もあり、その時に2ヶ月前のいざこざを謝罪した上で、今後について色々と語り合い、改めてアローン会のルールについて話し合い、ルール改正なども行われたそうです。

今後については、週刊誌に撮られた程度で責め立てるのはやめることで決まり、アローン会を脱会する時の決まりについては、「もっと(間口を)広げて結婚までということになりました。最終目的は幸せになること。結婚まではみんなで楽しく集まってご飯食べようということになりました」と説明し、もし彼女が居たとしても脱会する必要は無くなったようです。

なお、こうしたアローン会のルールを決める話し合い、チュート徳井さんのスキャンダルを受け止めるまでに午前3時半までかかったことを報告していました。

そして、岡村隆史さんは自身のインスタグラムに、チュート徳井さんの復帰を記念して4ショット写真を久々に公開し、ファンらの間では大きな反響を呼んでいます。

<↓の画像が、岡村隆史さんがインスタグラムで公開したアローン会メンバーとの写真>
アローン会のメンバー(今田耕司、岡村隆史、徳井義実、ピース又吉)

独身芸人の今田耕司、ナインティナイン岡村隆史、チュートリアル徳井義実、ピース又吉直樹のプライベート写真

また、チュート徳井さんがアローン会に出戻りという形になったことから、チャラン・ポ・ランタンのももさんと破局?という声もチラホラと上がっているのですが、アローン会のルール改正によって彼女持ちも参加OKとなっているので、恐らくですが今回の話の流れ的にまだ交際は続けているものとみられます。

チュート徳井さんのアローン会脱会騒動では、岡村隆史さんが最もショックを受けていた様子だったのですが、岡村さんのこじらせ具合、面倒臭さ、女性に求める条件などは相当なレベルに達していると感じられるので、今田耕司さん、岡村隆史さんのツートップは揺るぎない気もします。

岡村隆史さんも東京五輪を迎える2020年でちょうど50歳になるので、それまでに素敵な女性を見つけて、上手い具合に結婚までいけばいいなと思うのですが、果たして今後どうなるでしょうか…。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/news/2113634/full/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2113060/full/
  • https://news.mynavi.jp/article/20180518-632631/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2111655/full/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について