スマイル党・マック赤坂を準強姦・脅迫容疑で書類送検。支援者に性的暴行、脅した疑い。東京都知事選出馬の過去も…

マック赤坂

『一般財団法人スマイルセラピー協会』の会長、政治団体『スマイル党』の代表などを務めている政治活動家・実業家のマック赤坂さん(本名=戸並誠 となみ・まこと 69歳)が、準強姦と脅迫容疑で書類送検されていたことが明らかになりました。

各報道によると、マック赤坂さんは2016年4月17日に、東京・赤坂のレストランで『スマイル党』の支援者との懇親会を行った後、当時支援者だった女性会社員(42)を東京・港区赤坂にある自宅マンションに連れ込み、性的暴行を加えた疑いを持たれています。

また、同9月18日には性的暴行をとがめる女性に対して、「一部始終をビデオに撮っているんだぞ」などと脅した疑いも持たれています。

<↓の画像が、準強姦、脅迫容疑で書類送検されたマック赤坂さんの写真>
性的暴行容疑で書類送検のマック赤坂

被害を訴えている女性は当時酒に酔っており、記憶がない状態だったとのことですが、「夜の10時ごろから記憶がなく、気が付いたらマック氏が上に乗っかっていた」と語り、一方のマック赤坂さんは女性が懇親会の際に「ファンです。いろいろとお話がしたいです」と話していたとし、「合意のもとだった」と容疑を否認しているといいます。

そして、この報道に対してネット上では、

  • 胡散臭いヤツだからいつか何かしでかすとは思ってた
  • やっぱりな 胡散臭い爺だと思ってたわ
  • 69で元気だなあ
  • 次は落選してもコレのせいにできるな
  • 過去にも脱税して起訴されてるからなw
  • 40過ぎて記憶がなくなるまで飲んで介抱されて通報はねーだろ
  • ハニートラップの可能性あるな。マックは政界にコネあるし
  • そん時は合意があっても、後から合意はなかったって言い出したらやりようないな。一々やる前に合意書必要かもな
  • 鳥越も同じような報道あったな あの時は何故か報道が少なかったけど
  • 酔ってる時の合意は信用しない方がいいと思う。覚えてないって言われたら終わりだしね
  • お付き合いしてない女性を部屋に入れて2人きりになること自体がリスクだね。立場ある人なら気をつけないと。
  • これって、全てに言えるけど合意なかったって女から言われたらおしまいやな

などのコメントが寄せられています。

このトラブルは今年3月に週刊誌『週刊現代』によって報じられており、同誌が報じた記事によれば、22時以降に記憶を無くした女性が目を覚ますと、性的な行為をしているマック赤坂さんの姿があり、「どうして、こういうことになってるの?」と女性が質問したところ、マック赤坂さんは「男と女だからさ」と答えたとしています。

女性が後日、マック赤坂さんを問い詰めたところ大激怒されたといい、「脅迫してるのか?」「合意の上だった。お互い相性が良かったじゃないか。そっち脅迫するなら、こちらにも防犯用に撮ったビデオがある」と脅迫されたといいます。

これを受けて女性は警察に被害届を提出、昨年末には警察がマック赤坂さんの自宅を家宅捜索し、これに焦ったマック赤坂さんは女性に示談金3000万円を提示したものの、女性は拒否したとのことです。

一方のマック赤坂さんは、『週刊現代』の報道内容を自身のフェイスブックでキッパリと否定しており、女性が参加した懇親会はファミレスで行われ、女性がどれほどお酒を飲んだかは定かではないものの、「ファミリーレストランですので、泥酔されるほど強いお酒を飲んだということはないはずです。」として、記憶を失っていたという主張に反論しています。

また、「A氏が私に対する好意を『大好き』などと強く示してくれたことから、懇親会終了後に、私はA氏を自宅であるマンションにお誘いし、2人だけで共にマンションに向かい、お互い合意の下で関係を持ちました。A氏は自分の意思でマンションに移動しており、私が無理にお誘いした事実などは一切ありません。関係をもったあと、私はA氏と2人で一緒に入浴しています。それから朝まで共に眠り、A氏が朝帰られる際にも、好意的な発言こそありましたが、お互いの関係に否定的なやりとりは一切ありませんでした。」と主張しています。

さらに、女性と関係を持ってから3ヶ月後、マック赤坂さんが東京都知事選に立候補するに際にもやり取りし、選挙ポスターを貼る手伝いをしてもらうなどし、さらに女性はポスター貼りをする写真を自身のSNSに掲載するなど、マック赤坂さんを支持している様子を見せていたとしています。

しかし、2016年8月頃から女性の態度が一変し、「4月のときの関係は無理やりにされたからこのままではすまさない」という電話が繰り返されたといい、マック赤坂さんは女性に対して今後、「虚偽告訴や公職選挙法の自由妨害での告訴も検討しています。」と法的措置を辞さない構えであることを明かし、『週刊現代』に対しても記事の撤回を求めて抗議し、名誉毀損で訴えることも検討すると綴っていました。

このようにマック赤坂さんは事実無根だと主張していたのですが、実際に女性や『週刊現代』を訴えたのかどうかは不明で、マック赤坂さんが書類送検されたことだけが明らかになっている状況です。

マック赤坂さんの主張がもし事実であれば、女性にハメられた可能性が高いのですが、『週刊現代』は女性側が示談を拒否したと伝えているので、美人局だったのかどうかは分からないですね。

現時点では、どちらがウソをついているのかは分からないのですが、マック赤坂さんは2010年に個人事業主所得と法人所得の脱税が発覚し、執行猶予付きの有罪判決を受けるなど、これまでにもトラブルを起こしている方なので、女性側の主張が正しいのではないのかと思ってしまう部分もあります。

ですが、2016年の東京都知事選など、これまでに様々な選挙に出馬するなどしていることで有名なマック赤坂さんが、強引に支援者の女性を自宅に連れ込み、行為をするとは考えにくい部分もあるので、今後どのような展開を迎えるのか引き続き見守っていきたいですね。

参照元
  • http://www.cyzo.com/2018/03/post_154091_entry.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について