コムドット人気低迷でYouTubeチャンネル登録者300万人突破目標に危機か。写真集予約殺到も炎上騒動が尾を引き…

事件・事故・トラブル

YouTuberコムドット

5人組の人気YouTuberグループ『コムドット』(チャンネル登録者数:246万人)が、12月2日に発売予定の1st写真集(タイトル未定)に予約注文が殺到し、出版元の『講談社』が初版発行部数を20万部に決定したほか、リーダー・やまとさん(本名=鈴木大飛 23歳)が8月末に出した著書『聖域』は、累計発行部数が22万部を突破するほどのヒットとなっており、大きな注目を集めています。

しかし、メンバーの言動に対して現在も多くの批判が寄せられており、『コムドット』は年内にチャンネル登録者数300万人突破を目標に掲げているものの、厳しい状況にあるとニュースサイト『日刊大衆』が報じています。

コムドットのYouTube動画

2018年10月に結成した『コムドット』は、2019年12月に登録者10万人、昨年12月には50万人突破を達成し、やまとさんが自身のツイッター上で、「【宣戦布告】 全YouTuberに告ぐ コムドットが通るから道をあけろ 俺らが日本を獲る」と宣言したことで注目を集め、今年2月に登録者が100万人、それから4ヶ月後の6月には200万人突破を達成しました。

<↓の画像が、昨年12月のコムドット・やまとさんのツイート写真>
コムドット挑発ツイート

やまとさんは再びツイッター上で、「【維新】全YouTuberにもう道を開けてもらう必要はない 俺らが通る道を作る必要もない 俺らが創るのは新しい時代だ」と宣言し、年内に登録者数300万人突破を目標に掲げています。

<↓の画像は、今年6月のコムドット・やまとさんのツイート写真>
コムドットやまとのツイート

『コムドット』は主に10・20代の若者たちから支持され、いま最も勢いのあるYouTuberグループとも言われており、今年9月にはファッション誌『NYLON JAPAN』の表紙を飾り、大反響を受けて『コムドット』を特集した別冊『COM. NYLON SUPER VOL.8』が11月16日に発売されることも決定しています。

<↓の画像は、『NYLON JAPAN』の表紙を飾った『コムドット』の写真>
コムドットNYLON JAPAN表紙画像

そして、12月に発売される1st写真集にも予約注文が殺到していて、アマゾンの本の売れ筋ランキングでは、15日13時の時点で『COM. NYLON SUPER VOL.8』が3位、写真集は5位にランクインしており、『コムドット』の人気ぶりがうかがえます。

しかし、『コムドット』の勢いが落ちていることを『日刊大衆』が指摘しており、その原因としてメンバーの問題言動を挙げています。

緊急事態宣言下の今年3月には、人気YouTuberの『中町兄妹』や『アバンティーズ』のメンバー等と共に、ノーマスクで宴会をしている様子をSNSにアップして炎上、その後謝罪コメントを発表しましたが、6月には週刊誌『週刊文春』のWeb版『文春オンライン』によって、30人以上が参加した人気YouTuber・あやなんさんの誕生日パーティーにも出席していたことが発覚し、これによって活動を一時休止しました。

9月には『フラッシュ』によって、住宅街にあるコンビニの駐車場で深夜に、友人等と大声で騒いで警察沙汰になっていたこと、騒音問題で周辺住民から苦情が相次いでいることが報じられ、再び大炎上騒動に発展しました。

これらのスキャンダルで『コムドット』のイメージは悪化の一途を辿り、『日刊大衆』によると、以前までは1日あたり約8,700人ペースでチャンネル登録者数が増加していたものの、その後は約1,300人まで落ち込んでいるとのことです。

現在の状況を受けてWeb編集者は、「6月までの勢いであれば、300万人達成も決して夢ではなかったのですが、コンビニ騒動など連続したスキャンダルで伸び率が低下。9月14日時点で240万人だった登録者は、10月14日に245万人までしか増えていません。今のままのペースでは、300万人の達成は難しいと言えるでしょう」と指摘しています。

メンバーも現在の状況には危機感を抱いている様子で、10月6日にはやまとさんが自身のインスタグラム上で、本気で300万人獲りに行きます LINEで友達に動画を送る、インスタで拡散する 親の携帯でこっそりチャンネル登録する どんな事でも300万人に直結しているので どうか協力していただけると本当にありがたいですとチャンネル登録を呼び掛けていたのですが、「親の携帯でこっそりチャンネル登録する」という部分が波紋を呼び、ネット上では再び批判が殺到、炎上状態になっていました。

このように今年に入ってから人気が急上昇する中で、大きなトラブルも頻発しており、それによってネット上ではアンチも急増し、ベストセラーとなっているやまとさんの著書『聖域』の内容にも多くの批判が寄せられており、アマゾンでレビューを見てみると、1,400件以上の評価のうち、15%が最低評価を付けています。

メンバーたちの人間性などに問題があるのかは分かりませんが、今年に入ってからあまりにもネガティブな話題が多く、多くのファンを抱えているのは間違いないものの、今後も失速が続きそうな雰囲気も漂っています。

現在の状況などから、年内目標としている300万人突破は達成できない可能性も高まっていますが、今後写真集なども出して勢いを取り戻すのか否か、これからの動向に注目していきたいですね。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/97946
  • https://www.cyzowoman.com/2021/10/post_361794_1.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NjgyMzE3

    ただの一般人レベルの顔なのに何が人気なのかさっぱりわからん。

  2. 2
    匿名
    ID:MjE3NTcxNzQ=

    YouTube辞めちゃえばいいのに

  3. 3
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    大言壮語はまったく構わないが、よそ様に迷惑をかけて開き直ったり、被害者ヅラしたりするのは、ただ馬鹿なだけ。

  4. 4
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    小室圭に比べたら別にたいして悪いやつじゃない
    地元民が処罰すればいい話

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!