ガンバレルーヤよしこ仕事復帰。脳腫瘍・下垂体腺腫の手術受け、ドリーム東西ネタ合戦2019出演

ガンバレルーヤよしこ

お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』のボケ担当・よしこさん(本名=永田淑子 28歳)が、15日に行われた正月特番『ドリーム東西ネタ合戦2019』(来年元日放送)の収録に参加し、仕事復帰したことが明らかになりました。

所属事務所『吉本興業』は書面で、ガンバレルーヤよしこさんが15日に仕事復帰したことを発表し、脳腫瘍の一種「下垂体腺腫(かすいたいせんしゅ)」(別名:下垂体腫瘍)という病気の治療が終わり、『ドリーム東西ネタ合戦2019』の収録参加となったと説明しています。

また、ガンバレルーヤよしこさんのコメントも発表しており、「応援してくださった皆さんありがとうございました!これからより一層頑張りますので、宜しくお願い致します!」とし、相方のガンバレルーヤまひるさんも「これからまた2人で力を合わせて頑張って行きますので、応援宜しくお願い致します!」と呼び掛けています。

<↓の画像は、ガンバレルーヤのよしこさん(左)、まひるさん(右)の写真>
ガンバレルーヤ

そして、ガンバレルーヤよしこさんの仕事復帰発表を受けてネット上では、

  • 忙しくなりすぎて頑張りすぎると、また病気になりますよ。事務所の方々、芸人さんの健康管理もしっかりしてあげてください。
  • 大丈夫かな?無理すると後に響くが年末の特番に出ないと厳しいからね
  • イボがたくさんって言ってたのも、病気のせいなんだよね?同じ病気の人が傷つかないように、イボだ、うつるだとか周りの芸人達もネタにするのやめて欲しい
  • もう復帰して大丈夫なの?今が旬のお笑い芸人は年末年始忙しそうだけど、もう少しお休みしても良かったのでは?どうか無理しないで欲しい。
  • お帰りなさぁーい!録画かな?テレビでは、よく見てたので休んでない感じがしますね。無理せず、しんどい・痛い・調子が悪いなどの時は、遠慮なくいう様にしてください。今後期待しています。

などのコメントが寄せられています。

ガンバレルーヤは今年大ブレークしたコンビで、今年1月~11月までに202本の番組に出演し、メディアの調査・分析を行う『ニホンモニター』が3日発表の『2018ブレークタレントランキング』では、ピン芸人・ひょっこりはんさんに次いで7位にランクインしていました。

また、オリコンが7月に発表した『2018年 上半期ブレイク芸人ランキング』では、ANZEN漫才・みやぞんさんに次いで4位に入るなど、今年大活躍しています。

そうした中でガンバレルーヤよしこさんは11月17日に、人間ドックをしたところ良性の「下垂体腺腫」が見つかったことを公表し、今後手術を受けるために一時休養することを発表しました。

吉本興業の発表では、脳直下にある脳下垂体にホルモン産生の良性腫瘍が見つかり、担当医師と相談した結果、腫瘍の除去手術を受けることが決まったことで一時休養するとの説明でした。

しかし、休養前に撮影が済んでいた番組が複数あったようで、休養発表後もガンバレルーヤよしこさんは様々なバラエティ番組に出演しており、番組ではいつもと変わらず元気な姿を見せていたのですが、この休養を受けて10日開催の『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)2018』の決勝戦は、出場を辞退することになりました。

ガンバレルーヤよしこさんが発症した「下垂体腺腫」は良性の割合が高い腫瘍で、無事に手術も成功したようなのでホッと一安心しましたが、これから恐らく年末年始に放送される様々な特番の仕事に出演するとみられるので、現時点では体調に問題は無いとしても、あまり無理はしないでほしいと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について