カラテカ入江慎也がゴミ拾い活動開始。芸能界復帰せず、新会社設立し清掃業者に転身か。現在の画像あり

カラテカ入江慎也

一連の闇営業問題で仲介役を担い、反社会的勢力との繋がりが判明したことによって、20年以上所属していた吉本興業から契約解消されたカラテカ・入江慎也さん(いりえ・しんや 42歳)が、東京・渋谷で清掃活動を始めていたことが明らかになりました。

各スポーツ紙の報道によれば、カラテカ入江慎也さんは28日夜に、『チーム渋谷888(はちみっつ)』というグループの清掃活動に参加したそうで、ホウキとチリトリを持って渋谷の街に落ちているゴミを拾い、汗を流していたそうです。

<↓の画像が、清掃活動に参加したカラテカ入江慎也さんの写真>
チーム渋谷888の清掃活動に参加したカラテカ入江慎也1枚目

カラテカ入江慎也さんが清掃ボランティア団体『チーム渋谷888』の活動に参加したきっかけは、8日に同グループと遭遇して「参加できますか?」と志願したことだったそうです。

『チーム渋谷888』は、『2020東京オリンピック・パラリンピック』までに、ゴミのポイ捨てが無いキレイな街を目指すべく、毎月8が付く日(8日・18日・28日)の午後8時に渋谷・ハチ公広場宝くじ売り場前分電盤に集合し、清掃活動を行っているグループです。

活動には自由に参加することが可能で、SNSなどを通じて参加者を募り、30分ほど街の清掃活動を行っているそうです。

チーム渋谷888の清掃活動に参加したカラテカ入江慎也の画像2枚目

そんなグループと出会ったカラテカ入江慎也さんは、8日から28日まで3回にわたって清掃活動に参加したといい、当初参加時はメガネにマスク姿だったことから、他の参加メンバーたちもカラテカ入江さんだとは気付かなかったといい、中心メンバーの男性はスポーツ紙の取材に「純粋な気持ちで参加してくれて、すごくうれしい」と語っています。

また、カラテカ入江慎也さんもこの日の清掃活動終了後にスポーツ紙の取材に応じ、清掃活動に参加した理由については、「元々僕は掃除が好きなので、活動をさせてもらっています」と語っています。

カラテカ入江慎也の現在の顔画像

一連の闇営業問題については、「全部自分がしてしまったこと。先輩、後輩、同期を巻き込んでしまった。僕がしたことでこんな騒動になって申し訳ない」と頭を下げて謝罪し、「誰一人、僕のことを責めなかった。何か言われてもおかしくない。皆に何か返すことはできないかと、ずっと考えてます」と明かしています。

契約解消から現在まで一番連絡を取っているのは、最も迷惑を掛けてしまった相方・矢部太郎さんといい、「相方に励まされています。本当に助けられた。一番厳しいことも言われた」「今回の騒動でつらいのは相方。申し訳ないです」と語っています。

具体的な名前を明かさなかったものの、複数の先輩芸人たちとも連絡を取ったことを明かし、「色んな言葉を言われた。また頑張ろうと思っています」としています。

この他にも、吉本興業の大崎洋会長や岡本昭彦社長に対しても「自分が起こしたことで吉本を揺るがしてしまって申し訳ない」と謝罪しています。

気になる今後の活動についてですが、「今はまだ考えられないです。現時点では芸能界に戻る気はない。反省してもしきれないので」と語り、2週間前からはハウスクリーニングのアルバイトも始めたそうで、「掃除は嫌いじゃない。色々修業しようかなと思いまして」「今後に生かすため清掃の仕事も始めた。信用を取り戻すため一つずつやっていきたい」としています。

自身が代表を務めていた企画・プロデュース会社『イリエコネクション』は廃業するそうなのですが、今後新たに清掃会社を設立し、清掃業をやる意向だと関係者は話していると『日刊スポーツ』は伝えています。

そして、カラテカ入江慎也さんの新たな活動に関する報道に対してネット上では、

  • 心底悔いて反省していることを信じたい。
  • メディアに取り上げて欲しい感じが否めない。困っている人の為にやればいい。ボランティアは。
  • 人がたくさんいる渋谷をチョイスするのは、どうなんだろう。さすがに、アピール感が強すぎる気が。
  • ここまで大事になったし、もちろん反省も後悔もしているだろうけど 芸能界に復帰するつもりが微塵もなければボランティアなんてするかなぁとか勘ぐってしまう・・・。
    どちらにしても、これからは多人数相手じゃなくて地道に信頼のおける人と仕事した方が身のためでしょうね。
  • 特定の場所でも良いし違う場所でも良い、続けて欲しい。芸能界復帰考えなくて良い、チャンスがあればやれば良いし、そこは自分しだい。
    間違った事をしてきたかもしれないがそれが明るみに出て、芸能界も変わるかも知れない。これからの人生頑張って下さい。
  • なんか腑に落ちない。禊でゴミを拾う事が社会貢献や反省なのかなと。
    そもそもゴミを捨てる悪者が居て、それを拾う善者との無意識の共助関係が見えて仕方ない。
    捨てる奴は悪だが、それを拾うのは果たして善なのか?ある意味で捨てるまで待ってる訳で。
    個人的には「そもそも捨てさせない」という活動が本当の善なのでは無いかと思う。
  • お前もかい、目立つところで?同じするなら家の近くの道路でさり気なくする方がすっとボランティアになると思うけど?その方がもっと感謝されると思うけど?
  • そう言うのは黙ってやるものじゃないの。それにしてもよくタイミングよくメディアに取り上げてもらいましたね。出来すぎた話じゃないですか。
    まさか、こんなことやってますって流したんじゃないでしょうね?

などのコメントが寄せられており、ボランティア活動を支持する声もあれば、禊アピールだとして嫌悪感をあらわにした声も多く上がっています。

カラテカ入江慎也さんは他の芸人たちと同様に、闇営業の相手が大規模振り込め詐欺グループなど、反社会的勢力だとは知らなかったと主張しており、これがもし事実であれば同情の余地があるのですが、闇営業をスクープした週刊誌『フライデー』では、グループの関係者がカラテカ入江さんは反社会的勢力だと知りながら付き合いを続けていたとしています。

こうした報道を受けて、カラテカ入江慎也さんは法的措置を取る構えだと一部スポーツ紙に報じられましたが、今回の取材でカラテカ入江さんは「全く何も考えていない」と否定しており、自身の疑惑を晴らすために行動を起こそうとはしていないようです。

カラテカ入江慎也さんは現時点で芸能界復帰を考えていないようで、表舞台に出てくるつもりが無いのであれば、その辺の話を本当なのかウソなのか明らかにしなくてもいいと思う一方、このままだとイメージは悪いままなので、また新たな事業を始めるのであれば白黒ハッキリさせておいた方がいい気がしますね。

とりあえず今後どうなるかはまだ分かりませんが、一連の問題を十分反省した上で、また新たなスタートを切ってもらいたいです。

参照元
  • https://hochi.news/articles/20190828-OHT1T50244.html
  • https://hochi.news/articles/20190828-OHT1T50195.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/29/kiji/20190829s00041000059000c.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908290000030.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/29/0012650054.shtml
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について