アメブロが才賀紀左衛門のブログを規約違反に認定。あびる優が長女の違法連れ去り問題で対応、子供の写真削除も求める

スポーツ 事件・事故・トラブル 出産・ママタレ・子育て
  • 3

才賀紀左衛門&あびる優

タレント・あびる優さん(本名=阿比留優 36歳)の元夫で、格闘家・才賀紀左衛門さん(さいが・きざえもん 33歳)が、2020年2月から利用しているアメーバブログ側から「子供に関する投稿をしないように」との通告を受けていたことを、22日発売の週刊誌『週刊文春』が報じています。

才賀紀左衛門さんとあびる優さんは2019年12月に離婚し、長女(7)の親権と監護権は才賀さんが持ちましたが、あびるさんは離婚から間もなく、親権者変更と引き渡しを求める調停を申し立て、昨年2月に東京家庭裁判所があびるさん側の主張を認めました。

これを不服とした才賀紀左衛門さんは上訴手続きをしましたが、同4月に東京高等裁判所が才賀さんの抗告を棄却し、これにより長女の親権はあびる優さんに渡り、あびるさんの戸籍に入ることが法的に決定しました。

しかし、才賀紀左衛門さんは「長女があびるの元へ行くことを嫌がっている」などと主張して長女の引き渡しを拒否し、違法な連れ去り状態を続けています。

日本の法律では、裁判所の決定を無視して子供の引き渡しを拒否しても刑事罰が科されることはなく、それをいいことに才賀紀左衛門さんは長女との同居を続け、ブログにも頻繁に登場させながら良好な関係を世間にアピールしていました。

これに対してネット上でも非難の声が上がる中で、あびる優さんサイドが8月にアメブロの運営会社『サイバーエージェント』に申し入れを行い、才賀さんのブログ投稿が規約違反にあたると認定されたとのことです。

週刊文春によれば、才賀紀左衛門さんは9月2日の記事を最後に長女の写真だけでなく、名前やあだ名、娘の表記も使用しなくなったといい、インスタグラムには5日まで長女の写真を投稿していました。

これについてサイバーエージェントの関係者は、「サイバー社は才賀さんの投稿を規約違反と認定。プラットフォームとして放置するわけにいかず、メールと対面で通告した。才賀さんはアメブロが収入源。従うしかなかったようです。藤田晋社長の耳にも入っています」と明かしています。

あびる優さんの代理人弁護士は週刊文春の取材に対して、親権者変更後も才賀氏がAちゃんを引き渡さないことは民事上違法であり、利得目的でブログに掲載する行為は刑事罰のある児童福祉法違反の疑いもある。これの許諾ないし黙認は、サイバー社による違法行為の助長になるため、8月にその旨申し入れました。過去の写真が残っているため、引き続き対応しますと回答したとのことです。

才賀紀左衛門さんにもブログの規約違反について問い合わせるも、期日までに回答が無かったそうです。

そして、アメブロも才賀紀左衛門さんの行為を問題視、対応に動いていたことが判明しネット上では、

  • これで子供で金稼ぎができなくなるね、良かった
  • もっと規制してしまえ
  • お子さんとかのことだけじゃなく、ブログ自体もう書くことができないようにすればいいのに
  • 今まで稼いだ分はどうなるんだろ
  • 少しずつでも子供が母親の元に戻れるといいな
  • やっと消えたんだーこれから収入どうするんかな
  • 赤ちゃん産まれたらそのネタでブログすればいいよ。それを収入するのは誰も文句いわない
  • よっちゃん載せれないと誰もブログ見なくなるね。今の彼女との子供なんて多分誰も興味ないだろうし
  • いやいや、サイバーさんよ、あびるさんサイドから申し出が無くても分かることやろ 苦情もいっぱい来てたやろ
    金になれば何でもオッケーなのは、才賀もサイバーも一緒やんけ!
  • 読者を繋ぎ止めるネタが何もなくなっちゃったね。あびる優の子供の父親ってことだけがステイタスだったのに。ついでにパートナーさんも静かになりますように

などの声が上がっています。

才賀紀左衛門さんはアメブロに規約違反の指摘を受け、6日以降は長女のことを「会長」と呼ぶようになり、「昨日は一個また嫌がらせされたのですが 神様は今色々経験しなさい。と言ってるのかな?と思い 家族4人で乗り越えていきます!よかったら見守ってください 乗り越えて証明します!」と意味深に綴っていました。

その翌日には、「昨日からブログが色々制限がかかってしまったから家族の事とか書きにくいけど今は辛抱やし逆に自分達の成長の時期やと思って我慢!」と綴っています。

そんな才賀紀左衛門さんは現在も格闘技を続けているものの、大会への出場は昨年末が最後で、他にこれといった活動はしていないことでブログがメインの収入源になっているとされ、1日に10回前後更新を行い、アメブロのパパ部門では1位となっていました。

しかし、才賀紀左衛門さんが裁判所の命令を無視して長女との生活を続け、それもブログのネタに利用して広告収入を得ていたことから、規制されるのは当然のことですし、才賀さんの違法連れ去りは7月に発覚して以降、大きな問題となっていただけに、運営側はもっと早くに対応をするべきだったのではないかとも思います。

そして、才賀紀左衛門さんは今月に入ってから長女の写真などを投稿しなくなったものの、過去の投稿はそのまま残している状態で、親権者の許可を得ずに未成年者の写真を公開したり、プライベートを公開する行為は権利侵害にあたります。

才賀紀左衛門さんは以前ブログで、「なにを言われようが家族一番で家族の事を考えて行動、生活してます」などと綴っていましたが、それならば一日も早く子供の写真を削除するなど、適切な対処を行ってほしいと思いますね。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/57623
  • https://ameblo.jp/saigakizaemon/entry-12762819956.html
  • https://ameblo.jp/saigakizaemon/entry-12763145302.html
  • https://ameblo.jp/saigakizaemon/entry-12574927043.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU4MTQ5NDkx

    まーざーーー
    最近ヤフーに記事あがらなくなったのはそういうことか!
    でも今度はマーサが多くてなんかそれも萎える・・・

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwYjpjMD

    収入源がブログしかないのワロタ

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwMDo0MT

    あほらしいーでもついつい、コメントしてしてしまう自分。
    家族ネタをブログに書くことしかとお姉ちゃんと遊ぶことしかできない男

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!