しずちゃんも新型コロナ感染、現在の症状と濃厚接触者の有無は…吉田沙保里、三四郎・小宮浩信ら芸能人の陽性者増加続く

しずちゃん&吉田沙保里

お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の“しずちゃん”こと山崎静代さん(やまさき・しずよ 41歳)が、新型コロナウイルスに感染したことが明らかになりました。

所属事務所『吉本興業』の発表によれば、しずちゃんは6日夜に発熱症状があらわれ、PCR検査を受けた結果、7日に新型コロナウイルスの陽性が判明したとのことです。

新型コロナウイルスの発症日は6日で、現在は自宅療養中といい、保健所からは濃厚接触者はいないと判断されたそうで、相方の“山ちゃん”こと山里亮太さん(43)は予定通り、9日朝に生放送された『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)で司会を務めていました。

9日にはこの他にも、『乃木坂46』のメンバー・吉田綾乃クリスティーさん(25)の感染も発表されており、運営によれば保健所の指導のもと自宅療養しているといい、濃厚接触者に認定されたのは外部スタッフ2名のみで、メンバーには濃厚接触者はいないとしています。

<↓の画像は、乃木坂46・吉田綾乃クリスティーさんの写真>
乃木坂46・吉田綾乃クリスティー

また、8日には、お笑いコンビ『三四郎』のツッコミ担当・小宮浩信さん(37)、元レスリング女子で“霊長類最強女子”の異名をとったタレント・吉田沙保里さん(38)らの感染が発表されています。

三四郎・小宮浩信さんは、担当マネージャーが正月休み中に受けたPCR検査で陽性が判明し、念の為に小宮さん等もPCR検査を受けたところ陽性が判明したといい、相方・相田周二さん(37)は陰性だったそうで、小宮さんは現時点で無症状で自宅療養しているとのことです。

<↓の画像は、三四郎・小宮浩信さんの写真>
三四郎小宮浩信

吉田沙保里さんは定期的に検温を行い、昨年末から体調管理のために担当マネージャーと共に週2回の頻度でPCR検査を受けていたそうで、12月28・31日、1月4日の検査では2人とも陰性だったものの、7日の検査で吉田さんのみ陽性の結果が出たといいます。

<↓の画像は、吉田沙保里さんの写真>
吉田沙保里

吉田沙保里さんは喘息(ぜんそく)の持病がありますが、現時点で特に症状はなく無症状で、今のところは自宅療養中とのことです。

吉田沙保里さんは7日に、金曜メインパーソナリティーを務める情報・ニュース番組『ZIP!』(日本テレビ系)に生出演しており、総合MCの桝太一アナウンサー(39)、1月の金曜パーソナリティーで女優・高橋ひかるさん(19)との3ショット写真をツイッターにアップしていましたが、高橋さんの所属事務所『オスカープロモーション』は、「保健所から濃厚接触者に該当しないと判断された」とした上で、今後PCR検査を受ける予定としています。

日本テレビの広報部は、『ZIP!』出演者の濃厚接触者の有無などについて、「保健所の判断を待っているところです」とコメントしています。

<↓の画像は、7日撮影の吉田沙保里さん、桝太一アナ、高橋ひかるさんの3ショット写真>
ZIP!出演の吉田沙保里・高橋ひかる・桝太一アナウンサー

ちなみに、吉田沙保里さんは9日に『土曜はナニする!?』で放送のロケ企画で女優・平祐奈さん(22)と共演していましたが、番組内で「2020年12月3日に収録されたものです」とのテロップが表示されていました。

そして、しずちゃんや吉田沙保里さん等の感染発表を受けてネット上では、

  • 濃厚接触があったから感染したのではないの?寝ていて感染したのか?
  • 気休めにもならないマウスガードなんてすぐ止めて、出演者もマスクして構わないですって。この時勢にそれでクレームする人なんていませんから。
  • アクリル板や出来るだけ離れてもリハーサルもあり番組収録のため長時間スタジオにいれば飛沫も飛ぶでしょうし感染リスクは高いでしょうね。
    これからはまたリモートが増えるのでは?静ちゃん、早く良くなりますように。
  • 濃厚接触者なしなんて有り得るのか?人数や公表の影響が多すぎて、隠蔽してる気がしてならない。
  • 濃厚接触者無しでも、2週間遡って一緒に仕事してた人に検査を受けさせてもらわないと!
  • 毎日、誰かしらの芸能人が感染してますね。そりゃマスクもせずに、ほとんど無意味のマウスシールド装着と中途半端な高さと幅のアクリル板設置では飛沫を吸いまくりだろう。
    あくまでスタジオ内やロケ中だけ、世間体を気にして一定の距離を取っているだけで、楽屋や溜まり、ロケバスでは至近距離で接してるはずだし。
  • 年末正月と長時間特番が多すぎ。あれだけ長時間収録でスタジオ居たら何人かスタッフも含め感染しても不思議じゃない!
    ロケもドラマも収録 考えてやらないとまた再放送が増えるね

などの声が上がっています。

国内の新型コロナウイルス感染者数が増加を続け、7日に首都圏の1都3県で2度目の緊急事態宣言が発令となり、9日15時時点での東京都内の新規感染者数は2,268人、3日連続で2,000人を突破し、今日の感染者数は過去3番目(過去最多は7日の2,447人)の数字でした。

今日の東京都の感染者を年代別で見ると、20代が654人、30代が437人、40代が337人、50代が302人、65歳以上の高齢者は266人、現時点での都内の重症者数は前日と変わらず129人となっています。

前週の土曜日は新規感染者数が814人で今週は約3倍増で、この1週間での東京都内の新規感染者数は1.1万人を突破しています。

このような状況にあることから、芸能人の感染者数も比例して増加するのも当然ではあるのですが、多くのテレビ番組では現在も感染予防効果が低いとされるフェイスシールド、マウスガードの使用が目立つほか、スタジオ収録で出演者の間をアクリル板で仕切るだけということも非常に多く、これらも感染拡大に繋がっているのではとの指摘が多く見受けられます。

<↓の画像は、マスクやマウスガード等の効果をまとめた表(国立大学法人・豊橋技術科学大学の研究結果)>
マスク・マウスガード・フェイスガード等の効果をまとめた表

ちなみに、タレントのミッツ・マングローブさんは5日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、テレビ番組の収録現場の様子について、「アクリル板つけたり、スタッフさんもフェイスガードつけたりとかね、しながらやってはいますけど、私が一個ビックリしたのは、私もフェイスシールドをつけてやった方がいいですか?って言ったら、(スタッフが)『あくまで対策してますって事が、あれなんで』とポロっと(言った)」と明かし、視聴者に向けて感染対策を一応やっていますよというポーズを取っている番組も中にはあるとしていました。

こうした感染予防、感染拡大防止対策の甘さが、芸能人の感染者数が増加している大きな要因になっている可能性があり、感染者数が増えることでテレビ局側も大きなダメージを受けるわけですから、今後は対策を徹底して番組内でクラスターが発生するといったことがないようにしてほしいですね。

参照元
  • https://www.yoshimoto.co.jp/corp/news/media/media210109.html
  • https://hochi.news/articles/20210109-OHT1T50036.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202101080000902.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2021/01/05/0013984938.shtml
  • https://president.jp/articles/-/41488
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    生放送・ロケ収録マスクをつけるべきだね
    マウスシールド・フェイスガードつけるのはダメだね

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4Njg5MjMx

    なんでマスクしないのかな?

  3. 3
    匿名
    ID:MTAwOTIwMjg4

    マスクじゃないと移るに決まってるのに何でしないのかが理解できない

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTg3

    飲み歩いてたんでしょう

  5. 5
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    マスクしないことが、すべての原因でしょ?
    新型コロナウイルス、毒性が強いことを意識していないね!

コメントを残す