うしろシティ解散、阿諏訪泰義は事務所独立へ。コンビ活動休止のまま関係解消、あはれ!名作くんは出演継続

事件・事故・トラブル

解散コンビ・うしろシティ

2009年結成のお笑いコンビ『うしろシティ』が、コンビ解散を発表しました。

所属事務所『松竹芸能』の発表によると、コンビは4月末をもって解散し、金子学さん(かねこ・まなぶ 41歳)は解散後も事務所に残り、阿諏訪泰義さん(あすわ・たいぎ 39歳)は解散をもって退所、独立するとのことです。

<↓の画像左が金子学さん、右が阿諏訪泰義さん>
うしろシティ金子学&阿諏訪泰義

それぞれのツイッター上でもコンビ解散を報告し、金子学さんは、「このタイミングでコンビ活動はなくなりますが、作ってきたコントが色んな形で残るのは関わってくれた沢山の方々のおかげで、応援してくれたみなさんのおかげです。ありがとうございました!晴れ晴れです!」と綴っています。

一方の阿諏訪泰義さんは解散を報告した上で、「2020年に活動を休止し、それ以降はさまざまな方向性を考えて各々動いてきました。(中略)コンビ結成当時、得体の知れない僕らを拾って救って下さった松竹芸能には感謝しかありません。(中略)またいつか、金子と馬鹿みたいなコントをやれたらいいな、と思いながら日々生きて行きます。」としています。

なお、うしろシティが声優を務めるアニメ『あはれ!名作くん』は、コンビ解散後も出演継続が決まっているとのことです。

うしろシティが出演のアニメ『あはれ!名作くん』の動画

金子学さんと阿諏訪泰義さんは、うしろシティを結成するまで別のコンビで活動し、それぞれのコンビが2008年9月に解散し、ピンになった2人が共同でネタ作りをするようになり、これがきっかけで2009年にうしろシティを結成、松竹芸能に所属しました。

ネタは主にコントで、『M-1グランプリ』に出場したことはない一方、『キングオブコント』には2009年から2020年まで毎年出場し、過去に3回決勝進出を果たしており、最高成績は5位となっています。

うしろシティのコント動画

2020年末には金子学さんが体調不良を理由に活動を休止、昨年3月には冠ラジオ番組『うしろシティ 星のギガボディ』(TBSラジオ)が終了、同6月に金子さんの復帰が発表されましたが、その後もコンビ活動は停止状態が続いていました。

そして、このタイミングでコンビ解散が発表されたことを受けてネット上では、

  • 驚きと残念な気持ち。ピスタチオも然り、うしろシティほどの実力と知名度があっても解散の道を選んでしまうとは…
  • 戦国鍋TVで観てから好きだった。コントも面白いのにキー局の地上波ではほとんど観なかった。実力はあったコンビだと思うんだが事務所の力学も影響してるかな…。
    阿諏訪はキャンプや料理である程度キャラ立ちできてたけど、金子は純粋にコント職人って感じでキャラが弱かったかも。
    阿諏訪がキャンプとコンビ活動の両立は難しかったのかも。解散は残念でなりません。
  • 永遠のネクストブレイクと言われ続けて、いつブレイクするのかと思ってたが、まさか解散とは…
  • もしキングオブコントで優勝していたら、解散の決断は無かったのかな…と少し残念な気持ち。
    阿諏訪さんのコメントの通り、またいつか金子さんとコントをやってくれる日を待ちたい。
  • 星のギガボディが打ち切りになったのがやはり致命的。当時は再現大介が終わった頃だったけど、同列にアルピー・ハライチといて彼らは確実に売れてきていたのに大変もったいない。
    最近TVでヒコロヒー・みなみかわ・なすなかあたりがまとまって出てるのに、そこに呼ばれないのも疑問だった。お疲れさまでした。
  • 金子の休養から復活後、同じ舞台に立つことはあったけど、コンビとしてふたりで活動する事は無かったから気にはなっていた。
    もう一度コンビを見たかったんだけどな。

などの声が上がっています。

27日には、“白目漫才”でブレークした2010年結成のコンビ『ピスタチオ』もコンビ解散を発表しましたが、それぞれに様々な事情があるものの、一時期よくテレビなどで見ていたコンビが解散するというのは寂しいものがあります。

うしろシティに関しては、数年前からコンビ活動よりもピンでの活動に力を注いでいたという印象で、特に阿諏訪泰義さんは元料理人で一度食べた料理の味を再現できるという才能を活かし、『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系)に「サイゲン大介」という名で出演したり、他にも趣味のキャンプなどを仕事に繋げて幅広く活動しています。

一方の金子学さんは、2019年にフィンランドで開催の『第1回ヘヴィメタル編み物世界選手権』というイベントに、後輩のヒコロヒーさん等と共に出場し優勝を果たしました。

また、舞台に出演したり、後輩芸人たちとのユニットコントを作るなどしています。

そんな2人がコンビ活動を休止してから1年以上経ち、このタイミングで解散に至った理由を巡って様々な憶測が飛び交っており、不仲なのか、それぞれのお笑いに対する温度差などがあったのか、詳細は明らかにされていないので真相は不明ながら、独立する阿諏訪泰義さんは「またいつか金子と馬鹿みたいなコントをやれたらいいな」としているので、2人の関係悪化が原因で解散となったわけではないのかもしれません。

コンビ復活はないかもしれませんが、今後またコント等で共演する姿を見たいですね。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!