『海原はるか・かなた』海原かなたが体調不良で休養、病院で検査重ねる…NHK朝ドラ『わろてんか』などに出演

海原はるか・かなたの海原かなた

ベテラン漫才コンビ『海原はるか・かなた』のツッコミ担当・海原かなたさん(本名=西尾伊三男 70歳)が、体調不良を理由に休養することが所属事務所『松竹芸能』のブログ「アラ還ブログ」内で発表されました。

6日に投稿された記事は「海原かなた 休養のお知らせ」と題し、「弊社所属タレント海原かなたは、体調不良の為しばらくの間休養させていただくことといたしました。現在、病院にて検査を重ねております。結果等わかりましたら改めてご報告させていただきます。」と報告しています。

そして、この発表に対してネット上では、

  • 毎年漫才番組で観て身近に感じていたから、すごく心配です。検査結果が悪くないと良いですが・・・
  • レツゴー長作さんのことあるから心配だな~。元気に復活して欲しい。
  • はるか師匠の髪の毛を吹き飛ばすのはかなた師匠だけ。無事であるのを願いたいが…
  • 冗談抜きで松竹芸能大丈夫か?長作師匠が亡くなったし、たかし師匠はヤバいし、くにお師匠も一時期療養してたし
  • 横山たかしは車椅子やし、酒井くにおも療養してたし、角座でトリを務めるベテラン漫才師がいないなあ。

などのコメントが寄せられています。

『海原はるか・かなた』は1970年から活動をスタートさせたベテラン漫才コンビで、ボケ担当の海原はるかさん(本名=和泉秀一 69歳)による薄毛ネタで人気を得ており、1999年8月放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で行われた企画「第2回 笑わず嫌い王決定戦」への出演がきっかけで全国区の知名度を得て、2000年には『上方漫才大賞』で奨励賞を受賞しました。

<↓の画像は、『海原はるか・かなた』の海原かなたさん(左)、海原はるかさん(右)の写真>
海原はるか・かなた

様々なお笑い番組のほかに、2014年放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『マッサン』、2015年放送の『あさが来た』、2016年放送の『べっぴんさん』、昨年から放送の『わろてんか』などドラマや映画にも出演しており、コンビ揃って幅広く活躍しています。

<↓の画像は、『わろてんか』出演の海原はるか・かなたさんの写真>
『わろてんか』出演の海原かなた

『わろてんか』出演の海原はるか

海原はるかさんは現在も毎日のようにブログを更新し、相変わらず元気な様子なのですが、はるかさんに比べると海原かなたさんはブログの更新頻度が低く、1月9日が最後の更新となっています。

昨年までは月数回は定期的に更新しているのですが、今年は更新頻度が落ちており、これは今回発表された体調不良と関係しているのでしょうかね。

1日には、同じく『松竹芸能』に所属する漫才トリオ『レツゴー三匹』のレツゴー長作さん(本名=永原誠)が「肺ガン」によって74歳で亡くなるなどしているのですが、海原かなたさんの体調不良というのは命に関わるような病気ではないことを願うばかりです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について