KEIKOが小室哲哉と離婚成立でコメント発表。不倫スキャンダル後に調停経て別れ、芸能活動再開にも言及。画像あり

globe・KEIKOと小室哲哉

音楽プロデューサー・ミュージシャンの小室哲哉さん(62)が、『globe(グローブ)』のボーカル・KEIKOさん(本名=山田桂子 48歳)と26日に離婚したことを週刊誌『女性セブン』が報じています。

『女性セブン』によれば、長らく別居生活を続けていた夫婦が今週、約3年ぶりに離婚調停で“再会”を果たしたそうなのですが、KEIKOさんの知人は取材に対して、「調停には出廷したようですが、会話をしていないだけでなく、顔すら合わせていません。KEIKOさんが小室さんと会うことを拒否したそうです」と明かしています。

『女性セブン』の報道を受けて、KEIKOさんが所属事務所『エイベックス・マネジメント』を通じて離婚を正式発表し、私KEIKOは、この度、小室哲哉さんとの調停離婚が成立いたしましたことをご報告させて頂きます。と報告しています。

続けて、ファンの皆様、関係者の皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけしてまいりましたことを、ここに改めてお詫び申し上げます。お騒がせしまして本当に申し訳ありませんでした。と謝罪しています。

現在の状態や今後については、おかげさまで大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております。今後も健康管理に気をつけながら、アーティストとしても皆様に恩返しができるよう、精一杯努力して参ります。新たな気持ちと強い決意で前に進んでいきたいと思っております。今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです。としています。

<↓の画像が、KEIKOさん直筆の離婚発表コメント全文の写真>
KEIKOが小室哲哉と離婚発表コメント画像

そして、小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚成立発表を受けてネット上では、

  • KEIKOさん、体調は大丈夫でしょうか?離婚という形ではあれ、一つ区切りがついたことは良かった。大変かと思いますが、一歩ずつでも前に進んでほしい。応援しています。
  • 華原朋美さんの時も別れ方卑怯な感じでしたよね。判断がしっかりできない奥さん介護も生活費も渡さないって…自分は東京で愛人ちゃっかり作って叩かれたら引退でこそこそ活動して。もう時代遅れな音楽だし出てこなくて良い
  • この男と付き合って幸せになれた女性っているの?それなのにこの男と付き合いたがる女性がいるのがホント不思議。やはり目当ては金なのかね。
  • なにより病気の妻をダシにして同情をかいながら介護せず生活費も渡さないって呆れた。KEIKOさんにはお金をかけないってあまりにもセコくて問題。
    妻が闘病中に離婚を切り出すのは男として最低という気がする。今彼と付き合ってる看護師も何かのきっかけで次は自分の番になると思った方がいい。
    KEIKOさんは離婚を機にこんな薄情な男と別れて第二の人生を頑張って欲しい
  • ホントの所は2人にしかわからないけど、今までの小室哲哉の行いを見ると、KEIKOに肩入れしたくなる。
    彼は音楽だけにずば抜けた才能があり、女性関係も含めた対人関係や金銭面は、中学生レベルなんだろうと思ってしまう。
  • 小室哲哉は今となってはカネがないし、慰謝料などの支払い能力もないだろうね。KEIKOさんは気の毒な気もするけど、前の奥さんから奪ったとも言えなくないので因果応報なのかもしれないけど
  • 小室さん何回結婚歴あったっけ?女性にだらしない人だよね。前の結婚の時はKEIKOと不倫して子供いたのに結婚生活短かったし。
    詐欺事件起こして養育費払えているのかな、子供には全く関係ないことだから、父親いない家庭にしてしまっただから、せめて養育費ちゃんと払ってほしいよね、前の奥さんにすれば。
    不倫したのにまた不倫してまた離婚、本当女性にだらしなさすぎる。

などの声が上がっています。

小室哲哉さんは2018年1月に『週刊文春』によって、看護師でシングルマザーの一般女性との不倫スキャンダルをスクープされ、この報道後に現役引退を電撃発表しました。

小室哲哉さんは会見で引退を発表すると共に、2011年にクモ膜下出血を発症したKEIKOさんに後遺症が残り、高次脳機能障害によって「夫婦として、大人の女性としてのコミュニケーションが日に日にできなくなった」と語り、自宅での介護生活で心身ともに疲れ果て、突発性難聴で左耳がほとんど聞こえなくなるなど満身創痍の状態だと告白しました。

小室哲哉さんの会見動画

しかし、これらの発言に対してKEIKOさんの親族等が週刊誌の取材に「涙の会見はほとんど嘘」とし、「会見には唖然としました。少なくとも、桂子(KEIKOの本名)に関する彼(小室)の話はほとんど嘘。桂子のサポートに疲れたと言っていますが、彼は介護らしいことは何もしていませんし、そもそも今の彼女は要介護者ではない。なぜあそこまで、自分の妻のプライバシーや名誉にかかわることを、あしざまに言わなくてはならないのでしょうか」と、怒りをあらわにしていました。

また、小室哲哉さんは会見で不倫交際を否定していたものの、会見後も自宅などで密会を重ねていたことが明らかになっており、2018年にはKEIKOさんが生活費を入れて欲しいと小室さんに伝えたところ、離婚を切り出されたといい、2019年には小室さんがKEIKOさんと離婚するために調停を申し立てたと報じられています。

KEIKOさんも小室哲哉さんとの離婚を望んでいましたが、金銭問題で話し合いがこじれていたことにより、離婚成立までに時間がかかっているとも報じられる中で、昨年7月には小室さんの復帰が発表され、これもまた物議を醸しました。

復帰後に受けたスポーツ紙のインタビュー取材では、KEIKOさんとの離婚調停を認めた上で、「その後のフォローも含めて、全て自分本位だったことが招いた結果です」などと自らの非を認めていたのですが、小室さんがKEIKOさんとの離婚を求めた背景には、不倫相手との再婚を視野に入れているからなのではとも囁かれています。

そして、ついにKEIKOさんとの離婚が成立したことにより、小室哲哉さんが4度目の結婚をする可能性は十分ありますが、今後また女性問題が報じられそうな気がします。

一方のKEIKOさんは現在も活動再開に関する具体的な情報はありませんが、今後またどこかで歌声を聞かせてほしいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210226_1638939.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20191023_1473178.html
  • https://avex-management.jp/news/NGxwl
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    なぜ、あれほどの音楽の才能を持ち、一世を風靡し、大富豪と化しておきながら、ここまで転落してこの顛末なのか。離婚は当たり前だが、小室は自分の人生をドラマ化したほうが、カネが入るんじゃないか?

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTgy

    確か、法律で、離婚原因理由に
    相手の病気っていうのが認められていたような気がします。結婚したからと言って相手が 自分では手に負えないと判断した病気になった場合は仕方ないのかもしれませんね。亡くなるまで全責任がある訳では無いって事だから、仕方ないのでは?
    健康第一って事ですよ!

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTgy

    と 言うのも、従姉妹が 年上とお見合い結婚したのですが、なんと旦那が変な行動する人でしたが 若年性認知症だと1年後判明して、裁判で
    即離婚してました。
    お見合いなので結婚当初認知症とは知らず、日に日に悪化したらしく、妻に責任無しとの事らしいです。つくづく病気は怖いと思います。

  4. 4
    匿名
    ID:MzczNDI1NTE0

    小室哲哉はパラメーターを音楽の才に振りすぎた。男として人間としてのパラメーターはゼロに等しい。もうメディアには出ないでほしい。見ていてイライラする。

  5. 5
    匿名
    ID:MzczNDI1NTE0

    ただのクズじゃん小室哲哉

  6. 6
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTgy

    夫婦は他人だね。

コメントを残す