COWCOW・善しが妻・麻世と離婚成立、別れた原因告白し批判殺到! 不倫交際相手と半同棲生活中で再婚も視野に…

COWCOW・善し(山田與志)

愛妻家芸人として知られていたお笑いコンビ『COWCOW』の善しさん(旧芸名・本名=山田與志 42歳)が19日、トークバラエティ番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演し、7歳年下の妻・麻世さんと離婚した事を明らかにしました。

所属事務所『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』も善しさんの離婚を報告しており、妻・麻世さんが経営するカフェの経営不振などが原因で2015年8月から別居

昨年2月頃から離婚に向けての話し合いを行い、同7月末には離婚することで双方が合意したものの、家族の事情で成立しなかったため話し合いを続け、今年4月初旬に離婚が成立したとのことです。

19日放送の『快傑えみちゃんねる』にゲスト出演した善しさんは、妻・麻世さんとの離婚の原因について、金銭問題を挙げており、「奥さんがカフェをやっていたけど、うまくいかなくて…」などと明かし、「『出ていってくれ』と言うので、僕が(家を)出ました」と、別居生活が始まった経緯についても説明。

そんな善しさんは、今年1月に週刊誌『週刊文春』によって、東京都内のメキシコ料理店で働く20代後半の女性・A子さんとの不倫スキャンダルをスクープされており、その不倫相手の女性との交際については「(離婚合意後)に付き合い始めたんです」と語り、現在は半同棲中であることも告白していました。

番組MCのタレント・歌手の上沼恵美子さんから「新しい人生歩んでください、その(女性と)…。身を固めなさい。ダメですよ、ダラダラしてるの」「なんで結婚せえへんの」と追及されると、「結婚考えながら付き合います」と宣言しています。

善しさんは2004年に、合コンで知り合った元トリマーの麻世さんと結婚し、同10月に長女・和鈴さん(にこり 12歳)、2007年3月に長男・桜大くん(さくはる 10歳)が誕生。

<↓の画像が、COWCOW・善しさんの家族写真>
COWCOWの善しと家族の写真

善しさんは非常に家族のことを大事にしていた方として知られており、バラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の企画「嫁を大事にしてる芸人」として出演したり、様々なバラエティ番組で家族を非常に大事にしていることを明かしており、家族4人でテレビ番組に出演するなどしていました。

そのため、『週刊文春』が報じた善しさんの不倫スキャンダル、麻世さんとの離婚は世間に大きな衝撃を与えていたのですが、今回の離婚発表を受けてネット上では、

  • 夫婦だからお互いに悪い部分はあるけど、男が離婚の理由は嫁にもあるという男はろくでなし。しかもTVで。自分が全て悪いでいいじゃん!
  • 別居中でお金の問題があったからって不倫していいにはならんぞ!そんな言われ方される奥さんがかわいそう。自分の事は棚上げ。
  • 奥さんにずっと支えてもらっていたのに、いざ支える立場になったとたん逃げる。しかも、子供捨てたのに『付き合って5ヶ月です(笑)半同棲してます(笑)』っとかテレビでよぉ言えますね。私が子供の立場なら、粗大ごみの日にこっちから捨ててやります、こんな父親。
  • あんな可愛い子供達がいるんだから、嫁の商売上手く行かなくても助け合えよ!別れるなら別れるで、奥さんの事は語らないでいいよ。自分に全て非がありますってコメントの方が良かったね
  • 結婚考えながら付き合いますって…子供2人が聞いたらどう思うんだろ。まずは子供のこと考えて発言しろ。

などの批判的なコメントが殺到し、炎上状態になっています。

善しさんは離婚合意後にA子さんとの交際をスタートさせたと説明していますが、『週刊文春』の記事で善しさんの知人は「昨年の春ごろから他にオンナがいます」「1年前にイベントで出会い、自宅から1つ隣の駅に彼女の家を借りて頻繁に会っています」と証言しており、この証言が事実だとすると、離婚合意前からA子さんとの交際をスタートさせていたということになります。

なお、『週刊文春』の直撃取材を受けた善しさんは、A子さんと出会う前から麻世さんとの別居が始まっていたことを明かし、「A子は経済的にも精神的にも辛い時に助けになってくれて。」と語っています。

また、麻世さんとの別居・離婚原因については、「どこかで歯車が狂い始めて、一緒に生活するのが辛くなりました。こうなった原因は色々あるんです。嫁が経営していたカフェの経営がうまくいかなくて口論になったことや、僕はもともと酒をあまり飲まないのですが、交友関係が変わって飲みに行くことがおおくなった。それを奥さんがあまりよく思わなくて…出て行ってくれと」と明かしていました。

このように語っていた善しさんについて芸能リポーター・あべかすみさんは、1月26日放送の『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で、「報じられているメキシコ料理店の方じゃない女性との話も聞いている」と激白。

さらに、「ずいぶんモテるし、自分から声をかけることもあるみたい。合コンもよくあるみたい。私の友人の30代の女性も、(善しから)ずいぶんアプローチされて、断り、断り、断り、という感じだった」と、善しさんの女性関係について暴露していました。

不倫スキャンダル前まで世間は善しさんに対し、家庭を非常に大事にしている良きパパというイメージを持っており、善しさんもそれを上手く活かし、様々な仕事を行っていたのですが、実際には作られた部分もあったということなのかもしれませんね。

しかし、不倫スキャンダルをスクープされたことによって、善しさんのイメージは大きくダウンしており、さらには離婚原因について、麻世さんが東京・下北沢で経営するカフェ『cafe hou-hou』の経営難も一因になっていると明かしたことによって、世間からは猛バッシングを浴びてしまっているため、今後の仕事に大きな悪影響を与えることになりそうです。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTAxNjg5

    離婚原因を奥さんのせいにするとはカッコ悪い。本当に家族を大事にしてない!

  2. 2
    事情通☆
    ID:MjQwZjowMG

    ヨシは女に目がなくてナンパ常習犯。ポイ捨てなんか朝飯前。酷いことやっても悪いと思わない冷血人間。メキシコ料理女もそのうちポイ捨て。あたりまえ〜〜

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について