高橋由美子が不倫騒動謝罪、週刊文春記者に反論し疑惑否定も…相手の家庭崩壊&対応に問題ありイメージダウン…

高橋由美子

15日発売の週刊誌『週刊文春』によって不倫スキャンダルをスクープされた女優・高橋由美子さん(たかはし・ゆみこ 44歳)が、所属事務所『コニイ』を通じて謝罪コメントを発表しました。

高橋由美子さんは「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです。既報のような場所へ至る行動こそが何よりの表れかと思います。軽率すぎた行動は非難されて然るべきであります。悔い改めましてここにお詫び申し上げます。」と謝罪しています。

『週刊文春』によると、お相手の男性は東京都内で和食居酒屋を2店舗経営する実業家(40代前半)で、3歳の娘と11歳年下の妻(20代)を持つ既婚者です。

男性はかつてアイドル歌手として活躍した高橋由美子さんのファンで、昨年2月に偶然酒場で知り合い、この出会いがきっかけで2人は徐々に距離を縮め、最終的に男女の関係になってしまったようで、男性は高橋さんとの不倫が原因で妻に離婚を切り出し、さらに自宅に帰らない日も増えてしまったそうです。

<↓の画像は、昔の高橋由美子さんの写真>
高橋由美子の昔

妻の知人から2人の関係を聞いた『週刊文春』は取材を始め、証言通り2人は密会を繰り返していることを確認し、3月2日深夜には渋谷で酒を飲み、3日に日付が変わった頃には新宿・歌舞伎町のホテル街へと行き、何度も来ているのか迷うことなくホテルGに入ったとのことです。

<↓の画像が、ホテルに入る高橋由美子さんと不倫相手の男性>
高橋由美子と不倫相手がホテルに

その後2人がホテルから姿を現したのは14時過ぎで、2人はホテルから出てくると地下鉄に乗ってそれぞれの家に帰宅、それから3日後の6日夜も新宿のバーで合流すると、焼き鳥屋やバーを計3軒ハシゴし、深夜2時半まで酒を飲んでいたそうです。

男性は高橋由美子さんにゾッコン状態のようで、最近は自身の店に出ることが少なくなり、出張が多いことを理由に経営する店に顔を出さなくなっているといいます。

『週刊文春』の取材に応じた男性の妻によれば、交際をスタートさせた当時、好きな女性のタイプを聞いたところ高橋由美子さんだと答え、初めて飼った写真集も高橋さんのものだったと語るほどのファンで、昨年2月に偶然飲み屋で高橋さんと出会った際には、一緒に撮影した写真を妻にケータイで送っていたそうです。

<↓の画像は、高橋由美子さんの不倫相手の妻>
高橋由美子の不倫スキャンダル、相手の妻

この出会いがきっかけで、男性が経営する店に高橋由美子さんが来たことや、高橋さんが父親を連れて店に来たそうで、男性はそれがよほど嬉しかったのか妻にも報告していたとのことです。

そして、昨年秋に男性が2号店をオープンさせた際にも高橋由美子さんを招待していたそうなのですが、なぜか妻には高橋さんを紹介しなかったといい、昨年12月には「2号店オープンの頃がすごくキツかった。由美子さんに支えてもらった」と言われ、今年の元日には決定的な言葉を口にしたといいます。

男性は家族3人で食事している時に「由美子さんのことが好き過ぎるんだ」と告白したといい、これに対して妻は頭の中がお花畑状態になっていると思い、現実を理解してもらうために「告白してきて」と伝えたところ、男性は頭を冷やすと言って外出し、その日は朝まで返ってこなかったそうです。

この日を境に男性は自宅にあまり帰らないようになり、1月中旬には妻に対し「告白を受け入れてもらったので、離婚の話を進めたい」と告げ、高橋由美子さんの方からは「奥様と話し合ってきて下さい」ということを言われたと明かしたとのことです。

これ以降男性は妻との離婚に向けて急速に動き始め、10日後には離婚通告書を渡し、そこには離婚理由などが記されており、全く身に覚えのない「(妻の)飲酒による暴力」「家事・育児の放棄」といったことが記されていたそうです。

<↓の画像が、不倫相手男性が妻に渡した離婚通告書の写真>
離婚通告書

さらに3月になると、「店の経営状況が悪く、店を畳まないといけない。迷惑をかけたくないから、離婚を急いだ方がいい」などと言ってくるなど、妻と離婚するために様々な理由を付けてきたといいます。

こうした証言を受けて『週刊文春』は8日深夜3時過ぎ、3軒目の飲み屋から出てきてホテル外へと向かう2人に直撃取材を敢行し、2人は交際しているのかという質問に対して高橋由美子さんは、「お付き合いはしてません」「飲み友達です」とキッパリと否定。

<↓の画像は、8日に飲み歩いていた高橋由美子さんと不倫相手のツーショット写真>
高橋由美子と既婚男性のツーショット

記者がホテルに入る姿も目撃していると伝えると、「ああ、そうですかぁ」「でも、それ、あのー、私達がお付き合いしてるってことになるんでしょうか」と答えています。

さらに、男女の関係なのかという問いには、「それは、私がお答えしなきゃいけない感じでしょうか?」「で、それがお付き合いしていることになりますか? あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、本当かどうかは私も定かではありませんので、肯定も否定しないです」と話していました。

改めて男性との交際については、「今後は分かりませんよ。今、申し上げられることは今は飲み友達です」と答え不倫関係を否定していました。

週刊文春が撮影した高橋由美子さんの直撃取材動画

この報道を受けて高橋由美子さんは謝罪コメントを発表したわけですが、これに対してネット上では、

  • 小泉今日子もだけど色々と残念だね。
  • 今さら謝罪しても遅いですね、本心はインタビューの時の言葉ですよね
  • 突撃インタビュー映像をみたけど、かなりの対応だったから今さら謝罪文出しても色々と遅い気がする。
  • バイキングで直撃取材の動画見たけど凄い受け答えでびびった。女優はこれくらいの性格じゃないと出来ないんだろうなーと思った。皆がそうじゃないだろうけどね。確実にイメージダウン。今更謝罪してもね
  • 事務所に促されて、このコメント出したのかもしれないけど、文春に直撃された時の、あのふてぶてしい態度。あれがこの人の本性・全てでしょ?もうダメだよ。
  • 文春の突撃質問の答えが酷すぎたな。ラブホ出入りする私に似た人もたくさんいますよって何言ってんだろう
  • あの食ってかかってしらばっくれた感じから、急にコレ?40過ぎのオバサンが痛すぎる。
  • インタビュー見ました。何言ってるのか、自分でも収拾つかなくなってるね。加えて、後ろの男性がピッタリくっついている不気味さ。私が嫁なら、慰謝料、養育費バンバンもらってすぐ別れる。
  • 一番悪いのはこの不倫男だけど、奥様の立場ならこの人がテレビや表舞台に出続けることは腹立たしくてしょうがないと思う。一つの家庭を壊した罪をお金でつぐなってください。
  • 前、バラエティーで酔ってたとは言え、ゆうこりんにボロクソ言ってたけど、不倫側に居たのに、よく不倫された方も悪いみたいなこと言えてたな。怖いわ

などのコメントが寄せられています。

『週刊文春』が公開した直撃取材時の姿を見ると、かなり強気な態度で男性との不倫関係を否定し、ホテルに入ったからといって付き合っていることになるのかなどと答えていたものの、男性は既婚者だということをツッコまれると急に黙ってしまい、都合の悪い部分には答えないという最悪の対応をしていました。

取材を受けた時点で飲み屋を3軒ハシゴしていたとのことで、酔っていたことが原因なのかもしれませんが、悪びれる様子もなく、完全に開き直ったような態度でインタビューを受けていたため印象が悪く、直撃取材の映像を観た方は謝罪コメントに白々しさを感じている様子です。

また、高橋由美子さんは1月末放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、HKT48の指原莉乃さん、フットボールアワー・後藤輝基さん、小倉優子さんとお酒を飲みながら語り合った際、夫の浮気が原因で離婚し、シングルマザーになった小倉さんに対して高橋さんが「離婚、我慢できなかったのはあなたの責任であって、子どもにとったらお父さんがいるほうが良いわけでしょ?」と、不倫の被害者でもある小倉さんを問い詰める場面があり、この時の発言も再び物議を醸しています。

高橋由美子さんはここ最近、40代独身の結婚できないキャラだけでなく、酔っぱらいキャラ、ぶっちゃけキャラで再注目されていたのですが、『週刊文春』の不倫スキャンダルと誤った記者への対応によってイメージがかなり悪化してしまったので、今後またしばらくテレビから姿を消すことになるかもしれませんね…。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEyMzE1NTY3

    不倫どうこうの前に
    直撃された時の記者への話し方や態度が
    見てて不愉快だった

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について