鈴木杏樹の不倫相手・喜多村緑郎が居酒屋でバイト。テレビで密会キス現場の海岸紹介、妻・貴城けいとは別居継続。動画あり

鈴木杏樹と不倫相手・喜多村緑郎

女優・鈴木杏樹さん(51)との不倫スキャンダルをスクープされた舞台俳優・喜多村緑郎さん(きたむら・ろくろう 本名=神田和幸 52歳)が、居酒屋でアルバイトをしていたことや、1月から出演のレギュラー番組『お昼の快傑!TV』(千葉テレビ 日曜正午)で、不倫現場を撮られた千葉県内の海岸を紹介していたことを21日発売の週刊誌『女性セブン』が伝えています。

『女性セブン』によれば、昨年2月に『週刊文春』によって不倫スキャンダルをスクープされ、喜多村緑郎さんの妻で『宝塚歌劇団』出身の女優・貴城けいさん(本名=神田理絵 46歳)は大きなショックを受け入院、その後退院後も夫婦は別居生活を続け、東京都内の家には貴城さんが1人で住み、一方の喜多村さんは地元・千葉へ引っ越し、昨年夏ごろまで居酒屋でアルバイトをしていたそうです。

<↓の画像は、喜多村緑郎さんと妻・貴城けいさんの2ショット写真>
鈴木杏樹の不倫相手・喜多村緑郎とタカラジェンヌの嫁・貴城けいの夫婦2ショット写真

家を出た喜多村緑郎さんは、新型コロナウイルスの影響で公演が無く、スキャンダルの影響で仕事を失いかけていたことで地元へ帰ったそうなのですが、喜多村さんがアルバイトしていた居酒屋について常連客は、「この居酒屋は、和幸くんのお母さんが経営しているんですよ。彼は近くに引っ越して来て、店を手伝っていました。彼が働いている間は、いつもは来ないようなファンのお客さんも来て、にぎやかだったよ」と明かしています。

喜多村緑郎さんは母親が経営の居酒屋で皿洗いや注文取りなどを行い、ランチタイムには母親に代わって料理をすることもあったそうで、「作ったのはカレーでかなりおいしかったよ。でもしばらくしていなくなった。テレビのレギュラーが決まったから辞めたんだ」と常連客が語っています。

そのレギュラー番組というのがローカル番組『お昼の快傑!TV』で、喜多村緑郎さんは「快傑神芝居」というコーナーを担当し、放送1回目の冒頭で「ここは僕が大好きなところなんですよ」と言って稲毛海岸を紹介し、「もう思い出だらけですね…」と意味深に語ると笑いをこらえきれずに吹き出し、ナレーションでは「どんな思い出深い話だったかは聞きませんが…」としていました。

喜多村緑郎さん出演『お昼の快傑!TV』の動画

これについてテレビ局関係者は、「出演1回目に、好きな場所として“不倫現場”を紹介するとは驚きましたね(笑い)。さすがに不倫には触れなかったけど、彼としては“これで禊は済んだ”ということなのかも」と語っています。

<↓の画像は、『週刊文春』撮影の喜多村緑郎さん&鈴木杏樹さんの海岸デート・キス写真>
鈴木杏樹と不倫相手・喜多村緑郎の不倫デート・キス現場の週刊文春撮影写真

喜多村緑郎さんは現在、地元・千葉で足場を固めながら妻・貴城けいさんとの復縁を見据えているそうですが、「奥さんとヨリを戻したいみたいよ。和幸くんのお母さんは奥さんと連絡を取っているみたいだけど、簡単じゃないだろうね」と前出の居酒屋常連客が語っています。

この報道を受けてネット上では、

  • 鈴木杏樹もこんなおじさんのどこが良かったんだろう…
  • この男のだらしなさは言うまでもないけど、鈴木杏樹もだらしない。寂しいから不倫してもいいってなるあたり、だらしない。
  • 地元居酒屋でバイトってぇ~。求人見て履歴書もって面接して採用してもらってのバイトじゃないのね。家業を手伝ってお小遣いをもらっているだけじゃん。
  • 喜多村緑郎はせっかく鈴木杏樹とうまくいっていたのに、報道で強制終了させられて残念、自分は被害者と思っていそうですね。宝塚トップスターの妻のプライドはズタズタ。
    特に妻がイタリアン好きなのに、自分は嫌いだからとイタリアンには行かなかったのに、同じくイタリアン好きの杏樹とは喜んで行くなんて妻の立場ない
  • え?撮られた場所を選んだって事は…鈴木杏樹とよりを戻したいんじゃないの???
    奥さんとは無理でしょーーーーーwあれは無理だよ。かなり根に持つタイプだもん。
  • 一から出直したという感じよりとりあえずやっていて仕事がきたから辞めただけ。改心したとかという感じでは無いね。
  • 鈴木杏樹さんと不倫したことで、今まで不倫三昧だった事までスッパ抜かれた人ですよね。
    奥さんは全く気が付かずに傷付き入院したりしたけどまだ離婚してないんですね。
    一度の不倫ならやり直せるかもしれないけれど、何度も不倫した旦那に奥さんはまだ未練があるのかな

などの声が上がっています。

喜多村緑郎さんは鈴木杏樹さんとのゲス不倫スキャンダルをスクープされた後に『女性セブン』によって、歌舞伎俳優・尾上松也さんの妹で女優・春本由香さん(本名=井上真由香 28歳)とも不倫関係にあったことや、昔から女癖が悪く、「結婚する前も、何人かタカラジェンヌと交際していたと聞いています」との歌舞伎関係者による証言も伝えていました。

こうした報道もあって喜多村緑郎さんは猛バッシングを浴びることになったのですが、その後『女性自身』が報じた記事では、春本由香さんとの関係について事実と異なる部分が多いとしていました。

記事では舞台関係者が、「今の緑郎さんが言っても説得力は限りなくゼロですが、本人は『ない、ない、ない』と全力で否定していました。彼はモテるので、ほかの劇団内の女優さん全員と噂を立てられていますよ(苦笑)。春本さんに『俺の子を産んでほしい』と言ったと書かれていますが、あれは皆が集まる飲みの席で、誰かが『緑郎さんは声がいい。春本さんも清元の祖母の才能を受け継ぎ声がいい。2人の子供ができたらすごいはず』と言っていた話が歪曲されて伝わってしまったそうなんです」と語り、春本さんとの不倫交際は事実ではないとしていました。

そのため、貴城けいさんと結婚後に、鈴木杏樹さん以外の女性にも手を出していたのかどうかは不明ではあるのですが、不倫報道後の言動を見る限りではあまり反省していないように感じられ、『お昼の快傑!TV』でも不倫現場の海岸を紹介し、不倫をネタにするような軽率な言動から、もし貴城さんと復縁できたとしても、また同じような行為を繰り返しそうな気がしてならないですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210120_1629255.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1839889/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    杏樹ほどの人がこんなんと不倫レベルになるなんて
    美人さんでも幸せになるのは難しい
    このおっさんのどこがいいのかわからない

  2. 2
    匿名
    ID:NDU4NTM1MTU3

    蓼食う虫も好き好きってことかな…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について