華原朋美に不倫スキャンダル、飯田GHD森和彦会長と自宅密会(画像あり) フライデー報道にパパ、タニマチの声も…

華原朋美

6日発売の週刊誌『フライデー』が、歌手・華原朋美さん(本名=下河原朋美 43歳)の不倫スキャンダルをスクープしており、お相手の男性は、業界トップクラスの売上高を誇る大手不動産企業『飯田グループホールディングス(飯田GHD)』の森和彦会長(もり・かずひこ 73歳)だと報じていることで大きな話題になっています。

『フライデー』によると森和彦会長の会社は、華原朋美さんが2015年10月から今年1月までレギュラーMCを務めていた音楽情報バラエティ番組『音ボケPOPS』(TOKYO MX)のスポンサーを務めており、これがきっかけで2人は出会ったといいます。

<↓の画像が、『音ボケPOPS』のMCを務めていた華原朋美さん等の写真>
音ボケPOPS出演の華原朋美ら

『飯田GHD』ではこの他にも、CMソングに華原朋美さんを起用したり、昨年開催の全国ツアーのスポンサーにもなっており、これらは全て森和彦会長の一存で決められたものだったと関係者が明かしています。

森和彦会長は1980年に、現在の『飯田GHD』の中核企業となっている『株式会社飯田産業』の社長となり、それから現在までグループ全体に圧倒的な影響力を及ぼしてきた人物で、典型的なワンマン経営者であることから、周囲は逆らえない状態にあるようです。

華原朋美さんがCMソングを担当していた『すまいーだ』のCM動画

そんな森和彦会長のプライベートはと言うと、結婚し奥さんがおり、自宅の近隣住民は「私も奥さんと仲良くさせてもらっていますし。まさか、森さんが不倫するなんて…」と、驚きを隠せない様子です。

『フライデー』の取材では、ほぼ週1回のペースで2人が密会しているといい、東京・新宿区内にある華原朋美さんのマンションに森和彦会長が何度も訪れている姿が確認されているといいます。

6月中旬の20時ごろに東京・銀座のとあるビルから2人は腕を組みながら姿を現し、高級ステーキ店での食事を終えると、待機していた送迎車に乗り込み、華原朋美さんの自宅マンションへと向かい、部屋に入ってから3時間後の23時半に森和彦会長はマンションから出てきたとのことです。

<↓の画像が、腕を組みながら身を寄せ合う華原朋美さん、森和彦会長のツーショット写真>
華原朋美の不倫スキャンダル、フライデー報道

さらに、この翌週も2人は東京・赤坂にある高級焼肉店で食事し、別の日には華原朋美さんのマンションで深夜デートしており、別れ際には手を振り合うなど親密な関係にあることは間違いないようです。

<↓の画像が、『フライデー』撮影の密会現場写真>
森和彦会長・華原朋美

森和彦会長・華原朋美の連日密会、不倫疑惑報道

こうした2人の不倫スキャンダルについて落合洋司弁護士は、「一部上場会社の会長は単なる一企業の代表とは違い、社会的にも責任のある立場なので、節度ある生活が求められます。また、デートに使っていた車がもし社用車なら、社内規定に違反している可能性もあります。そもそも、上場会社のトップが不倫していること自体が問題ですし、スポンサーという立場を利用しての付き合いだとすれば、なおさら批判されるべきでしょう。」と語っています。

ちなみに、『飯田GHD』は『飯田産業』の他にも、『東栄住宅』『アイディホーム』『アーネストワン』『住宅情報館』『パラダイスリゾート』などがグループ会社として名を連ねており、昨年度の売上高は1兆3300億円という国内トップクラスの大企業です。

そんな大手企業の大物経営者との不倫交際疑惑が浮上している華原朋美さんは、6月30日15時半に『フライデー』の直撃取材を受けており、森和彦会長のことを知っているかという質問にたいしては、「はい、大変お世話になっています」と答え、森会長とは恋人関係にあるのかという質問に対しては、「えぇー、全然ないですよ。そういう質問なら事務所を通してください」と、不倫交際を否定したとのことです。

その後も、自宅に頻繁に出入りする姿を確認していることを伝えると、「お父さんのような存在ですから…」と答え、足早にマンションの中へと入っていったそうです。

その一方で、『飯田GHD』に取材をしたところ、森和彦会長は代理人の齊藤貴一弁護士を通じて、「華原さんとは、食事やカラオケに行くなど会社ぐるみでお付き合いしていましたが、誤解を招く形になってしまったのは不徳のいたすところでございます」と回答したとしています。

そして、華原朋美さんと森和彦会長の不倫スキャンダルに対してネット上では、

  • 不倫というか、パトロンっぽいな。パパ活してて良いじいさんが見つかった感じ。
  • 恋愛感情なし肉体関係ありのタニマチじゃないの?
  • 年上好きだとはわかっていたけど、年上すぎません?笑
  • 華原を思えば、不倫なんかさせないのが男の優しさじゃない?華原が恋愛体質な女性と知っていて妻子がいるのに手を出して本気にさせた爺さんの方が罪深いと思うけど。この話が本当ならね。
  • 乗馬はお金がかかるから、パトロンが必要なのでしょうか
  • ベッキーだと印象悪くなったけど、不思議と朋ちゃんだと、朋ちゃんの精神状態を心配してしまう不思議
  • 残りの人生であと一花咲かせられるって勘違いする古希男性が増えるからやめて
  • 73でしょ?不倫なのかな。それとも話し相手?話し相手にしてもイメージガタ落ち。好きなだけに残念。折角才能あるのにどうしておかしな人とばかり縁ができるんだろう
  • この人も普通の恋愛ができないなぁ…入口が、小室さんじゃなければ、もっと幸せな人生があったかも。

などのコメントが寄せられています。

華原朋美さんと言えば、人気絶頂の1990年代に音楽プロデューサー・ミュージシャンの小室哲哉さんと交際し、1998年に破局後は精神安定剤などの薬物を大量摂取するという自殺未遂を図り、その後も様々なトラブルを起こした結果、一時は閉鎖病棟に入っていたこともありました。

それから時間をかけて小室哲哉さんへの依存を減らし、2013年には明治天皇の女系の玄孫(やしゃご)で作家・政治評論家の竹田恒泰さん(43)、2016年には医療関係の事業を展開している実業家男性との交際が報じられましたが、いずれも長くは続かず破局を迎えています。

ちなみに、元モーニング娘。の加護亜依さんの元夫で、会社役員・安藤陽彦さんとも小室哲哉さんと破局後に交際していました。

今年1月には、元恋人・小室哲哉さんが美人看護師との不倫スキャンダルを『週刊文春』にスクープされ、音楽活動を引退することを電撃発表し大きな話題になりましたが、華原朋美さんも親子ほど年齢が離れている森和彦会長と不倫を疑われるような親密関係にあったというのは驚きです。

ネット上では不倫というよりも、華原朋美さんの生活をサポートしているパトロン、パパのような存在なのではないかと推測する声も多く上がっているのですが、ほぼ週1回ペースで密会を繰り返しているとのことなので、単なるパトロン、パパというわけではなく、かなり深い不倫関係にあるのではないかと感じます。

とりあえず現時点で華原朋美さんは森和彦会長との不倫関係を否定しているので、今後この件についてどういう説明、対応をするのか見守っていきたいと思いますが、華原さんの場合はこの不倫スキャンダルでまた精神的に不安定状態になってしまうのではないかと少し心配ですね…。

参照元
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090119-451619.html
  • http://lite-ra.com/2015/09/post-1535.html
  • https://dot.asahi.com/wa/2012092600573.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAzNzUzNjE1

    これは不倫ではないのでは?
    パパだね

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNzUzNjE1

    男の人とあるいているだけで不倫疑惑。
    女の人とあるいているだけで不倫疑惑。
    そんな世の中いやですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について