純烈に新たなスキャンダルも? リーダー酒井一圭も過去に…友井雄亮が脱退し4人で再出発、先輩歌手ら応援も…

純烈

昨年の『NHK紅白歌合戦』に初出場した歌謡コーラスグループ『純烈(じゅんれつ)』のメンバーだった友井雄亮さん(38)が、交際相手の女性に対して暴力を振るって大ケガを負わせたり、金銭トラブルも起こしていたことなどが発覚し、グループを脱退、芸能界引退してから早2週間が経過しました。

友井雄亮さんの脱退によって純烈は4人で再出発を図り、24日には「前川清50周年記念 特別公演」の初日公演を迎え、4人で本格的な仕事を復帰を果たしています。

<↓の画像は、「前川清50周年記念 特別公演」出演者の写真>
前川清50周年記念 特別公演出演者
(左から白川裕二郎さん、前川清さんの息子・紘毅さん、酒井一圭さん、前川清さん、後上翔太さん、松居直美さん、小田井涼平さん)

『東京スポーツ』(東スポ)によると、友井雄亮さんのスキャンダルによって大きなダメージを受けた一方で、友井さんの騒動は特大の宣伝になったとし、早くもその宣伝効果が表れてきたといいます。

音楽関係者によれば、友井雄亮さんの騒動以降は仕事が増えているそうで、連日のようにワイドショーなどで友井さんの問題が取り上げられ、グループの知名度がよりアップすると共に、メンバー4人を応援したいという人が増えているそうです。

ピンチから上手く脱出できた要因は、15日にメンバー4人で行った謝罪会見だったそうで、この会見を受けてファンだけでなく、先輩歌手たちからも今まで以上に応援されるようになり、舞台で共演の歌手・前川清さんもステージ上で友井さんの騒動をイジったり、何度も「純烈をよろしくお願いします」と頭を下げていたとのことです。

前川清さんだけでなく、以前から仕事で共演していた歌手・小林幸子さんは、2月6日リリースの新曲『ポーカーフェイスにさよなら』のミュージックビデオで、友井雄亮さんのスキャンダル後も予定を変更することなく純烈を起用しています。

<↓の画像は、小林幸子さんと純烈メンバーの写真>
小林幸子と純烈メンバー

ちなみに、このMVは友井雄亮さんが謝罪会見を行った翌日の12日に撮影が行われており、純烈サイドは騒動を受けて辞退を申し入れたそうなのですが、小林幸子さんサイドは「後押しになれば」と予定通り出演をOKし、小林さんは純烈メンバーに対して、「今を踏ん張って頑張れば、必ず良いことがある。そして、支えてくれる人はたくさんいます。その人たちを大切にしてください」とエールを送っています。

純烈のリーダーで、グループのプロデューサー、楽曲の作詞を担当している酒井一圭さん(さかい・かずよし 43歳)は、「5人の時にオファーをいただいていた。撮影が友井の記者会見の次の日だったのですが、小林さんからは“4人でも来なさいよ”と言われ、行かせていただいた」「“頑張って”と手を差し伸べてくださった。いつか恩返しができるように、これまで通りまい進します」と語っています。

こうした先輩歌手たちからのバックアップもあり、純烈には逆風どころか追い風が吹いているそうで、今年また紅白に出場できるようさらに精力的に活動していってほしいと思うのですが、別のメンバーのスキャンダルを心配する声もあります。

ニュースサイト『日刊大衆』によると、子供のころから芸能活動をしている酒井一圭さんは、1985年放送の連続ドラマ『逆転あばれはっちゃく』(テレビ朝日系)で主演し、2001年~2002年放送の『百獣戦隊ガオレンジャー』(同)では、ガオブラック(牛込草太郎)役を演じていたのですが、この作品でガオホワイト(大河冴)役を演じた女優・タレントの竹内実生さん(たけうち・みお 33歳)と交際していたそうです。

酒井一圭さんは『百獣戦隊ガオレンジャー』に出演当時25、26歳だった一方で、竹内実生さんは当時16歳でした。

<↓の画像は、『百獣戦隊ガオレンジャー』出演当時の酒井一圭さん、竹内実生さんの写真>
酒井一圭&竹内実生

芸能記者は2人の交際について、「ドラマで共演して交際に発展するのは芸能界ではよくありますが、戦隊モノのヒーロー同士の恋愛は絶対タブー。さらに16歳の少女との交際ですからね。撮影中もデートやお泊まりをして、周囲にもバレバレ。もちろん2人は純愛で、友井のケースとは比べるまでもありませんが、ルール違反はルール違反です。これにはその女優のマネージャーもブチ切れていたようですよ。」と語り、純烈メンバーは30~40代ということもあり、過去を掘り返せばバッシングを受けるようなことも色々と出てくる可能性はあるとしています。

ちなみに、酒井一圭さんは28歳の時に結婚し、2004年9月に第1子となる長男(14)、2006、7年に第2子となる長女(現在小学6年生)、2009年3月に第3子となる次男(9)、2013年6月に第4子となる3男(5)が誕生しています。

一方の『日刊サイゾー』は酒井一圭さんの過去の交際よりも、純烈のメインボーカル・白川裕二郎さん(42)が8年前の2010年に、1歳年下の一般女性と結婚(子供はいない)していたことを隠し続けていたことの方がファンのダメージが大きいとしています。

白川裕二郎さんが結婚していたことは紅白出場翌日の1月1日にスポーツ紙によってスクープされ、この報道を受けて白川さんはファンに直接結婚していたことを報告していました。

これによって純烈のメンバーでは、最年少メンバーの後上翔太さん(ごがみ・しょうた 32歳)だけが未婚ということになるのですが、今後も何かしらのスキャンダルが出てくるのではないかと業界内では噂になっているそうです。

純烈は全国各地のスーパー銭湯などを巡って人気を集め、メインのファン層は中高年の女性たちであるため、友井雄亮さんのような女性関係のスキャンダルは致命的です。

今後メンバーの誰かが不倫をしていた発覚といったことがなければいいのですが、各週刊誌は恐らく各メンバーについて色々と調査していると思いますので、4人で再出発を図ったものの今後が少し心配ですね。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/62973
  • https://www.cyzo.com/2019/01/post_190820_entry.html
  • https://www.sanspo.com/geino/news/20190103/mrg19010305010003-n1.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901010000453.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1258234/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    人気になって調子乗ってたからかな?
    週刊誌がもう、うまそうに記事にしてるわ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について