福原愛の義姉ジャン・リガ反撃予告か。江宏傑と離婚裁判、インスタグラムに意味深な言葉記し話題に…画像あり

福原愛と旦那の姉ジャン・リガ(江恆亘)

元卓球日本代表の福原愛さん(32)と元卓球台湾代表の江宏傑選手(こう・こうけつ、ジャン・ホンジェ 32歳)が、ついに離婚に向けて動き出したことで大きな注目を集めています。

そうした中で、江宏傑選手の姉であるジャン・リガさん(江恆亘 本名=江雅菁 ジャン・ヤージン 40歳)が、インスタグラムに意味深な言葉を綴っているとして、台湾で話題になっていることを週刊誌『週刊女性』のWeb版『週刊女性PRIME』が伝えています。

<↓の画像が、福原愛さんの義姉ジャン・リガさんの写真>
福原愛のモンスター義姉ジャン・リガ

『週刊女性PRIME』の記事では台湾のウェブメディア編集者が、「5月7日ごろ、江さんの実姉である江恆亘(ジャン・リガ)さんがインスタグラムのアカウントのプロフィール文言を更新したことを、台湾のネットユーザーが発見して話題になりました。昨年末から長らくストップしていた彼女のインスタですが、今回の文言がなかなか意味深でして……」と語っています。

ジャン・リガさんは、福原愛さんと江宏傑選手が2016年9月に結婚したことがきっかけで、台湾だけでなく日本でも“美魔女”として注目を集めるようになり、ジャン・リガさんは自身のインスタグラムなどで、福原愛さんとの写真を公開するなどしていました。

<↓の画像は、ジャン・リガさんが昨年11月投稿の福原愛さん、江宏傑選手との写真>
福原愛と夫の姉ジャン・リガ(江恆亘)

2019年7月には台湾メディアによって、ジャン・リガさんの芸能界デビューが大々的に報じられ、台湾のメディア『自由時報』が報じた記事の見出しには、福原愛さんの名前が大きく出ていました。

しかし、福原愛さんはジャン・リガさんから事前に、記事が出ることを伝えられておらず、突然の芸能界デビューに対して困惑していると『週刊文春』が報じていました。

また、『週刊文春』や『女性セブン』はジャン・リガさんの暴走言動を受けて、ジャン・リガさんのことを“モンスター義姉”と表現しており、福原愛さんはジャン・リガさんの言動に苦悩し、江宏傑選手との離婚を決意する要因の1人とも言われています。

そんなジャン・リガさんが、インスタグラムに綴った意味深な言葉について前出のウェブメディア編集者は、「追加された文言というのが、『水落一定石出』の漢字6文字です。これは中国の成語『水落石出』のことですね。有名な蘇東坡の詩からとったもの。本来は『川の水位が下がって、川底の石が現れてくる』といった冬景色のことを意味していましたが、これが転じて『隠された真相が明らかになる』という意味で使われています。ちなみに、間に入っている『一定』は日本語では“きっと”という副詞にあたります。台湾メディアの多くは、これが福原さんに向けられたものではないかと報じているんです」と説明しています。

<↓の画像が、ジャン・リガさんのインスタグラム・プロフィール欄の写真>
江宏傑の姉ジャン・リガ(江恆亘)インスタグラム画像

この意味深投稿が、台湾では福原愛さんへの“宣戦布告”と捉えられ、反撃の狼煙を上げたとも言われているといい、「弟夫婦の私生活を勝手にSNSにアップするなど、行き過ぎた恆亘さんの行動はもともと台湾でもよく思われていないところがありました。また『文春』による一連の《モンスター》報道では、福原さんを罵倒したことなども報じられ、よけいに風当たりが強くなっていて、最近では《妖怪大姉》といったあだ名までつけられていましたからね。ご本人は言いたいこと、反論したいことが山ほどあるのではないでしょうか」ともウェブメディア編集者は語っています。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • 例え義理姉がモンスターであっても、旦那がモラハラでも、何一つ解決していない間に子供を置いて不倫は一番やってはいけない事でしょ
  • お節介な小姑になるのかもしれないけど、一族で団結して暮らし、子育ても皆でするみたいな文化には福原さんだって恩恵を受けていたのではないのか?
    一番最近も、幼な子と実母を置いて長期不在の挙句、不倫して予定外の超長期不在もできたという恩恵にあずかってる。
  • 愛ちゃん愛ちゃんで周りからチヤホヤされて育ったから、余計にモラハラと感じるのでは?と思わせるぐらいの行動力。
    文春を味方にて同情を得るよう策士したり男に走ったりと、同性からも嫌われるTHE女って感じ。
    だからスペックある男を選んだつもりでも、理想の男は愛ちゃんを選ばない。
  • 子供おいて浮気する母よりは、保育園の下見にいそしんで子育てしてくれている父親のほうがいいし、モンスターと言われていようが、家族ぐるみで義理の母親の介護までしてくれていたような家族の方が子供は幸せに育つと思う。
  • 義姉の存在がでてくるだけで、面倒な家族なんだなと想像できる。日本人でも妻より母親の肩を持ってしまう夫が多いから、ある意味共通点だね。
    国民性の違いもあるから、余計大変でしたね
  • 夫のモラハラや義理姉がモンスターだったとしても、子供置いて不倫はないわ。
    1歳、3歳の子供を置いて帰国してだよ。夫側にいた方がお子さんも幸せだと思うな。日本に帰ってきて子供預けてまた男とってことになりかねない

などの声が上がっています。

ジャン・リガさんは意味深な言葉を綴るだけでなく、インスタグラムなどに投稿していた福原愛さんに関する投稿を削除しており、その理由や消した時期は不明ながら、福原さんの言動に対して怒り心頭なのではないかと思います。

福原愛さんは今年1月に、台湾に子供や母親を置いて単身日本に帰国し、2月に自身の会社『株式会社omusubi』の設立を発表、同月出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、「これからは拠点を日本に移していこうかなという風に(考えています)。子供が幼稚園に入るタイミングなので」などと語り、江宏傑選手との別居を匂わせました。

それから間もなく『女性セブン』によって、福原愛さんのW不倫疑惑スキャンダルがスクープされ、一方の『週刊文春』は江宏傑選手によるモラハラ、モンスター義姉ジャン・リガさんが「あなたのせいで家の雰囲気が悪くなっているのよ」などと、福原さんのことを罵倒したこともあったと報道し騒動に発展しました。

『週刊文春』の記事は福原愛さん側に立った内容となっており、江宏傑選手によるモラハラ、ジャン・リガさんの暴言などに関しては、福原さんにかなり近い関係者、もしくは本人が語ったものなのではないかとも囁かれています。

こうした報道もあったことで、ジャン・リガさんに対する批判の声が上がっていましたが、自身のインスタグラムでは「隠された真相が明らかになる」という意味の言葉を綴り、夫婦が離婚裁判を行う中でジャン・リガさんが今後どういった行動を見せるのか、引き続き動向に注目していきたいですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/20784
  • https://bunshun.jp/articles/-/14266
  • https://www.news-postseven.com/archives/20191027_1473970.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/05/05/kiji/20210505s00041000006000c.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    外国人との結婚は簡単なものじゃない

コメントを残す