益若つばさの元夫・梅田直樹が離婚理由、現在の生活語る。梅しゃん芸能界引退で消えたその後、週刊女性取材に疑問も…

梅しゃんと益若つばさ

モデル・タレントの益若つばささん(本名=益若翼 34歳)の元夫で、『Men’s egg』のモデルなどを務めていた“梅しゃん”こと梅田直樹さん(うめだ・なおき 37歳)が、週刊誌『週刊女性』のインタビュー取材に応じ、益若さんとの離婚理由や現在について語っています。

梅田直樹さんと益若つばささんは友達関係を経て、2006年3月から交際をスタートさせ、2人は雑誌のカップル特集等にも度々登場して“うめつば”の愛称でファンから親しまれ、交際から約2年後の2007年12月25日に結婚しました。

その直後に発売の益若つばささんが当時モデルをしていた『Popteen』の表紙では、ウェディングドレス、タキシードを着用したツーショットを披露し、同号はポップティーン史上最高となる41万部以上の売上を記録しました。

<↓の画像が、ポップティーンの表紙を飾った益若つばささん、梅田直樹さんの写真>
Popteen表紙の益若つばさと元夫・梅しゃん結婚時の2ショット写真

2人の結婚式には、ポップティーンでモデルをしていた舞川あいくさん、ローラさん、鈴木奈々さん等が出席し、2008年4月にはできちゃった結婚だったことを公表、同月中に第1子となる長男・りおんくん(11)が誕生しました。

<↓の画像は、長男・りおんくんとの親子3ショット写真>
益若つばさと息子・りおん&元夫・梅田直樹(梅しゃん)

2人はその後も様々な場でラブラブな姿を披露していましたが、2011年10月から別居し、結婚からわずか5年後の2013年1月に離婚を発表しました。

さらに梅田直樹さんは芸能界からの引退も発表し、今後については、「前々から主としてやっていたもう一つの仕事をしながら、“一般男性”として静かに暮らしていきたいです。」とし、最後にマスコミに向けたメッセージとして、「今まで色んな記事を書いてくれましたね。中には僕がヒモだとか、夜遊びや女遊びをしているかのような記事もありましたが、心当たりがなさすぎてビックリしましたし、すごく傷つきました。僕は弱い人間なので…もう、そっとしておいてください。マスコミさんもお仕事なので気持ちはわかりますが、何卒よろしくお願いしますm(_ _)m」と綴っていました。

それから半年後、『女性自身』は【離婚から半年、元夫の実家ニート生活の今】と題して梅田直樹さんのその後を報じ、東京都内にある実家マンションに暮らしていることを伝えていたほか、梅田さんに直撃取材を敢行し、現在どのような仕事をしているのか質問すると、「いえ、特に何も……。芸能活動からも一切足を洗って、関係者とも一切連絡を取っていません……。一般人として家族と細々静かに暮らしています」と答えていました。

離婚直後にはこうした報道もありましたが、梅田直樹さんが完全に芸能界を引退し、一般人になったことでその後の様子を伝える記事も出なくなり、その存在も徐々に忘れ去られようとしていた中で、離婚成立から7年後に『週刊女性』が梅田さんにインタビュー取材を行っています。

『週刊女性』がインタビューを申し込んだところ、「離婚の経緯や現在の生活については詳しく話せない」という条件付きで応じてくれたといい、まず現在の仕事を言える範囲で教えてほしいと聞くと、「家族の仕事を手伝っている、とさせてください」と答えたそうです。

<↓の画像が、『週刊女性』の取材に応じた現在の梅田直樹さんの写真>
益若つばさの元夫・梅田直樹(梅しゃん)の現在の姿

長男・りおんくんとは面会はしている?との問いには、「はい、最近では数ヶ月前に会いました。月に何回とかの契約はありませんが、連絡を取り合って都合のいい日に会います。妻と3人でということはないですけど。姉の子どもと歳が近いので仲がよく、家で遊んだりもします」と、現在もりおんくんと面会していること、益若つばささんとも定期的に連絡を取っていることを明かしています。

益若つばささんとの離婚理由について聞くと、「第三者に話してはいけないという大人の事情があって、現に誰にも話していませんので……」と明かそうとせず、原因として考えられることは?と追及すると、「彼女が『価値観が180度違いすぎて離婚した』と、前にテレビで言っていましたが、今になってみればあれだったのかなって振り返ることはあります。まぁ思い当たるフシはありますね。どちらが悪かったのかというと、やはり僕のほうだったのかなと思います」と自身にも非があったことを認めています。

女性関係やギャンブルが原因?との問いに「それはありません」とキッパリと否定し、それではなぜ離婚することになった?と聞かれると、「なんて言うんだろう……もしかしたら夫婦間の中で僕の気づかないところで何かあったりしたかもしれないですね。アバウトに言えば、もうちょっと彼女のことを考えてあげればよかったなと思います。ただ、憎しみあって別れたわけではないんですよ。結婚生活はいい経験でした。無駄だったとは思いません」と振り返り、離婚も前向きに捉えているようです。

離婚と同時に芸能界からも引退したことについては、「モデルの仕事は楽しかったですね。お芝居や歌の仕事もしましたけど、セリフを覚えられなかったり本番中に歌詞がとんじゃったりして。そんなこともあって、芸能界を早くやめたいなっていうのは当時からありました」と明かし、特に後悔はしていない様子です。

離婚後の生活については、「離婚してすぐ、実家の仕事を手伝うようになりました。週1の休みでほぼ仕事の毎日です。毎日8時半から深夜1時、2時まで働きます。そのあとは自分の自由時間なので飼っている犬の散歩やブラッシングをして。お風呂に入れば寝るのは午前4時とかです。休みの日も仕事の準備などがあるので、毎日がほぼ仕事のみですね」と答えています。

現在の年収は、「普通です。もしかしたら普通のサラリーマンより低いかもしれません。」と明かしながらも、「でも今のほうが充実してます。お金を持ってるから必ずしも幸せということじゃないんだなって思いました。あのころは常に美味しいものを食べられるから感覚がマヒしちゃって。今はたまにいいものを食べるだけで幸せな気分になれます」と語り、充実した日々を送っているそうです。

また、現在交際している恋人の存在も明かしており、今後については、「どうなるかわからないですけど、5年以上付き合っています。トラウマとまではいわないですけど、また失敗したり、離れるんじゃないかという不安はありますね。彼女は今のままでもいいと言ってくれてはいますけど……」と答えています。

梅田直樹さんはこのように益若つばささんとの離婚、現在の様子について語っているのですが、このインタビューに対してネット上では、

  • 何で今更この人にインタビューしたの?何でインタビュー受けたの?そっとしてあげれば良いのに、んで断ればいいのに…
  • うーん、根は真面目なのかな?真面目だからインタビュー受けちゃったのかなぁ…。
  • 昔はつばさちゃん好きだったけど、テレビ出るようになってお金にすごい執着していて苦手になってしまった、、
    元旦那はきっと優しすぎてつばさちゃんの言いなりだったんだろうな~、、金は人を変えてしまうから怖い
  • 離婚した時の財産分与を貰う変わりにマスコミに益若に不利な話はしないようにってなってるんだろうね
    どっちがどうとかなんてわかんないけど、あんなにバンバン整形する自意識過剰な自己顕示強い女性とだと普通の家庭は築けないよね
  • 派手な格好してたけど、内面は大人しい人だったよね。当時、暗~いブログを書いてて、うめしゃんと付き合う人は、支えるの大変そうだなぁ…と思ったの覚えてる。
    最近の仕事っぷりも知ってるけど、めちゃくちゃ腰が低くくて良い人だった!って評判ですよ。頑張って!
  • こんだけイケメンで背も高く、内面も控えめで堅実そうですし、普通に旦那、パパ、として家庭を大切に幸せにしてくれそうな気しますけどね。女を見る目さえあれば!

などのコメントが寄せられています。

なぜ今さら『週刊女性』は一般人の梅田直樹さんに直撃取材を敢行したのか、一体何を聞き出そうとしたのかよく分からないのですが、普通に仕事もしていて5年以上交際している女性もいるそうで、とりあえず現在は充実した日々を送り、元気にしているのが分かり安心しました。

梅田直樹さんと益若つばささんの離婚原因を巡っては当時様々な報道が出ており、特に梅田さんに関してネガティブな報道が相次いでいました。

具体的には、梅田直樹さんが子育てに非協力的で、周囲がお膳立てして取った仕事もすぐに投げ出して遊び呆け、さらには浮気までしているといったものでした。

しかし、梅田直樹さんは離婚と芸能界引退を発表した際に、これまで週刊誌が報じた内容を完全否定し、今回の『週刊女性』の取材でも改めてキッパリと否定しているのですが、一連のネガティブキャンペーンは、元所属事務所側の関係者が情報源になっていると当時『サイゾーウーマン』『日刊サイゾー』などが報じていました。

梅田直樹さんは益若つばささんとの離婚にあたり、財産分与を要求して2000~3000万円の支払いで合意したと当時スポーツ紙に報じられていたのですが、この財産分与を巡っても様々な憶測が飛び交っていました。

『サイゾーウーマン』の記事では週刊誌記者が、「梅田はTwitterで『どちらかと言えば僕は全てをお話してさしあげたいのですが…まぁ大人の事情なので察してください。真実は全て墓場に持っていきます』とツイートしていることから、この財産分与が、“口止め料”であることも明らかです。」と指摘し、離婚する1年以上前から益若つばささんと某会社社長との不倫疑惑が浮上していたといい、その話は一部関係者やスポンサーも把握していたとのことです。

しかし、浮気現場とみられるマンションはマスコミ対策が万全で、決定的な証拠を押さえることが出来なかったといい、こうしたスキャンダルの口止め料に加え、今後も芸能活動を行わないという制約も込めて、財産分与という形で大金が支払われたのではないかとしていました。

さらに、『日刊サイゾー』の取材に応じたという梅田直樹さんの友人男性は当時、「梅田クンから金を要求することなんてありえない」と語り、その頃に相次いでいた梅田さんのバッシング記事では、「梅田のほうから突然、人を介して『別れるなら金をくれ!』と言ってきた。それも億を超える金額だった」などと伝えていたものの、それらは全てでっち上げで、「そういう記事を書く雑誌には、益若さんがらみの広告が入っていたりする」とも語っています。

また、2人の離婚理由についても、益若つばささんが結婚前の約束を破ったためとも語り、益若さんは結婚当初、家族との生活を優先するために仕事をセーブする姿勢を見せ、「好きな人のために毎日家事をして、パートに出てもいい」とも話していたものの、りおんくん出産から1ヶ月後には仕事復帰、それも子供誕生後は仕事量も増えたことで家族と過ごす時間は減少、これによって夫婦関係が悪化したとしています。

この友人男性は、「梅田クンは『約束が違う』と抗議しましたが、益若サイドの関係者たちに妨害されて連絡ひとつさせてもらえなくなり、子どもにも会わせてもらえなくなったんです」「益若さんはイメージキャラクターを務めるCMの契約で、離婚の時期まで決められたんです」とまで語っていました。

他にも、「梅田クンは、益若が整形で顔を変えるのも子どものためによくないと反対していた」とも語っていたのですが、これらがどこまで本当なのかは結局明らかにされることなく、梅田直樹さん本人が「真実は全て墓場に持っていきます」と宣言し、一方の益若つばささんも離婚後に真実を明かすことなく現在に至っています。

こうした過去があるだけに、梅田直樹さんは精神的に病んでしまっているのではという心配もありましたが、離婚後も2人は連絡を取り続け、りおんくんとの面会も続いているというのは何よりで、今後もりおんくんの父親として、益若つばささんと共に成長を見守っていきながら、引き続き充実した生活を送っていってもらいたいですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/16913
  • https://mdpr.jp/gal/detail/1220146
  • https://web.archive.org/web/20130202082552/https://ameblo.jp/naoki-umeda/day-20130114.html
  • https://www.cyzowoman.com/2013/01/post_7724_1.html
  • https://www.cyzo.com/2013/01/post_12358_entry.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc3OTky

    写真、フジモンとタッピーナかとおもたわ

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzExMjg3

    ホストもギャル男もチャラチャラしなくなったらただのおっさん
    なんかかわいそう
    益若が悪いのに

  3. 3
    匿名
    ID:MTk1MjM1MTY1

    今の中学生でも知らないような人やんけ
    りゅうちぇるならわかるけど

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について