皇治に3股交際疑惑。森田理香子&青木愛と熱愛、モデル風美女とも焼肉デート。格闘家人生の危機も女遊び続け…画像あり

格闘家・皇治

キックボクサー・皇治選手(こうじ 本名=田中宏治 32歳)が、18日発売の週刊誌『フラッシュ』によって3股交際疑惑を報じられています。

皇治選手は2019年5月に『フライデー』によって、プロゴルファー・森田理香子さん(31)との熱愛交際がスクープされ、それから約1年半後の昨年10月には同誌に、元シンクロナイズドスイミング日本代表でタレント・青木愛さん(36)とのホテルデートをスクープされ、二股交際疑惑が浮上しました。

<↓の画像左が森田理香子さん、右が青木愛さん>
皇治の彼女・森田理香子&浮気相手の青木愛

それから半年以上が経ち、5月12日20時過ぎに東京都新宿区内の有名焼肉店から、皇治選手とモデル風美女が姿を現したといいます。

店に居合わせた客は『フラッシュ』の取材に、「入店した瞬間、すぐに皇治がいると気づきました。彼は、炭酸水を飲みながら親密そうに女性に話しかけていました。どうやら口説いている感じでしたね。女性も笑顔で応じ、まんざらでもなさそうな様子でした」と証言しています。

<↓の画像が、『フラッシュ』撮影の皇治選手とモデル風美女の焼肉デート写真>
フラッシュの皇治選手が3股交際、浮気相手とデート画像

店を出た皇治選手とモデル風美女は、楽しそうに夜の街へと消えていったといい、所属する総合格闘技団体『RIZIN(ライジン)』に問い合わせたところ、プライベートは本人にお任せしておりますが、皇治選手の場合、とにかく女性にモテますので致し方ないかと思いますとの回答があったとしています。

新たにモデル風美女との密会が発覚した皇治選手は、女遊びをしている余裕など無いはずだと格闘技ライターは語り、「試合前に相手を煽るパフォーマンスは達者ですが、肝心の結果を出せていません。プロでの通算成績は28勝15敗2引き分け。2020年に華々しくRIZINに移籍し、初戦で那須川天心(22)との対戦を実現させましたが、手も足も出ないまま惨敗しました。昨年の大晦日には元PRIDEライト級チャンピオンの五味隆典(42)と対戦しましたが、これも判定負けで2連敗を喫しています。背水の陣で臨む次戦は、6月27日の『キックワンナイトトーナメント』。本人も『俺のためのトーナメント』とうそぶいているだけに、ここで負けたら後がない。まさに正念場といっていいでしょう」と、格闘家としてかなり厳しい状況にあるとしています。

皇治選手は今年4月に専用ジム『TEAM ONE』を設立しており、スポーツ紙記者は現在の皇治選手の様子について、「4月11日に開催されたマスコミ向けのお披露目会でも、毎朝7時に起きて格闘技漬けの日々を送っているとアピールしていました。『今は朝も夜も練習です。いっさい、女のコとも遊んでいない』と語っていたはずなのですが……」と語っています。

しかし、実際のところは女遊びを続け、3股交際疑惑が浮上したわけですが、『フラッシュ』の報道を受けてネット上では、

  • 皇治は色々ダサい。付き合う女も同類。
  • 独身なんだし、別にいいんじゃないの?それより全盛期を超えた五味に負けてるって格闘家としてどうなのよ?
  • 新宿で焼き肉て、わざわざ見てくれ撮ってくれと言わんばかりの行動だな。
    知名度上げたいから週刊誌に名前載ることを狙ってやってるんじゃない?
  • 矢地選手と有名女優、天心選手とカンナちゃんとかならわかるけど、皇治選手と“モデル風”の女性でなぜ記事になるのか不思議。
    雑誌と皇治選手(またはRIZIN)が打ち合わせをして撮影したのかな?と思ってしまった。
  • 別に格闘家に貞操を求めてない。だけど、結果も出していないのにビッグマウスと私生活しか記事にならないのは本当にダサい。
    今度のトーナメントで一回戦敗退にでもなったら、もう話題にも上がらなくなるのでは?
  • もう皇治は口だけ番長なのは皆知ってるし、皇治もこんなことでもしないとマスコミに取り上げてもらえないのは、ちゃんと計算してるはず
    もうファイターとしての魅力はなく客寄せパンダなんだから、好きにしたらいい
  • 格好と口だけは超一流だけど、試合で勝てない格闘家は必要ないだろ。チャラつくなら勝ってからにしたら?
    格闘家なんだから。少し喧嘩が強いその辺りの兄ちゃんと何処が違うのか。
  • 女と焼肉行ったからといって練習してないというわけではないだろうし別に良いと思うけど。
    そんな事より試合前の煽りと内容がまるっきり合ってないよね。煽りまくって亀ガード。結果もそうだけどまず試合が面白くない。笑
  • 次も結果出さないだろうし、この先もそうだろう。好きにさせとけば?

などの声が上がっています。

皇治選手は大阪出身で、ボクシングの亀田三兄弟を彷彿とさせるビックマウスな格闘家として知られており、過去のインタビューでは「コロナ禍になる前は毎年、夏に女の子を30人ぐらい連れて島に合宿に行っていた」と豪語し、『フライデー』から二股疑惑で取材を受けた際にも「モテてしゃーないんで(笑)」と語っていました。

そんな皇治選手の3股交際疑惑ということで、ネット上ではモデル風美女との密会自体を問題視する声は少ない一方、ここ最近の成績から非常に厳しい状況にあるにも関わらず、堂々と女遊びを続けていることが問題視されていますね。

試合に勝てないこと等で生じたストレスを、女遊びで発散しているのか何なのかは分かりませんが、多くの格闘技ファン等はプライベートのことで話題になるのではなく、格闘家として話題になってほしいと思っています。

皇治選手が試合で勝利を飾ったのは、2019年11月に開催された『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN』での川原誠也選手との対決が最後となっており、6月の大会でも勝てなければ、年齢的にもさらに厳しい状況に追い込まれるとみられることから、女遊びを続けるのは自由ですが試合でもしっかり結果を残してほしいですね。

参照元
  • https://smart-flash.jp/sports/142385
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    独身だし、クズキャラだから別にいい
    それよりぬけがけ会食ハンターを続けて

コメントを残す