渡辺謙&南果歩夫妻の離婚成立し発表間近?『西郷どん』出演終了、イギリス渡りコメント? 不倫スキャンダルで財産も失う?

南果歩&渡辺謙

昨年3月に週刊誌『週刊文春』によって、21歳年下の元ホステスとの不倫スキャンダルをスクープされた俳優・渡辺謙さん(わたなべ・けん 58歳)は報道以来、妻で女優の南果歩さん(みなみ・かほ 54歳)と別居生活をしており、現在は離婚協議中とも週刊誌に報じられているのですが、離婚問題が決着しそうだと『女性セブン』や『週刊女性』などが報じています。

渡辺謙さん2013年8月に、当時大阪・北新地の老舗高級クラブでホステスをしていた不倫相手の女性A子さんと出会い、交際に発展し、昨年2月には渡辺さんが滞在先のアメリカ・ニューヨークにA子さんを呼び寄せ、手つなぎデートする姿などを『週刊文春』にキャッチされ、プライベートで撮影した自撮りツーショット写真なども掲載されていました。

<↓の画像は、『週刊文春』撮影の渡辺謙さんと不倫相手のツーショット写真>
週刊文春が撮影した渡辺謙と不倫相手・A子の手繋ぎツーショット

<↓の画像は、自撮りツーショット写真>
渡辺謙と不倫相手のツーショット

その後行った会見で渡辺謙さんはA子さんとの関係について聞かれると、「ずっと続いていたというわけではなくて、その間何度もアメリカで仕事していたりしたし、僕の中の決断が付かずに何となく続いてしまった。」と説明し、『週刊文春』の報道後にA子さんとは別れたとしていました。

しかし、南果歩さんは最愛の夫の不倫報道に大きなショックを受けており、昨年春から精神的疾患が出たことを自ら明かすほどの状態で、夫婦は報道後から別居生活に入りました。

渡辺謙さんは長野県軽井沢市内にある別荘で生活したりホテルを転々としながら、今年1月からスタートしたÑHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜20時)の撮影に参加していたといい、報道後は人目を避けながら生活していると昨年12月に『週刊文春』が報じていました。

渡辺謙さんは『西郷どん』で主人公・西郷隆盛が師と仰ぐ薩摩藩主・島津斉彬役を演じていましたが、22日の放送回で突然の死を遂げて出番は終わり、同日の放送後には自身のツイッターを更新し、「様々紆余曲折を重ねながら走り続けた4ヶ月、ありがとうございました。斉彬の突然の死は皆様も西郷と同じ気持ちになっていただけたのではないかと思います。これからこの死を乗り越えて、人として大きくなっていく西郷を見つめ続けて欲しいなと願っております。『西郷どん』まだまだ揺れ動きます!!」とツイートしています。

<↓の画像は、渡辺謙さんのツイート写真>
渡辺謙のツイート

今後は、6月からスタートするブロードウェイ・ミュージカル『王様と私』のイギリス・ロンドン公演出演のため、4月中にはイギリスへ渡る予定で、5月初め頃からリハーサルが始まるそうなのですが、『女性セブン』や『週刊女性』によると、マスコミ関係者らの間では「すでに南果歩との離婚の話し合いに決着がついて、イギリスに渡ってからコメントを発表するらしい」という噂が駆け巡っているそうです。

<↓の画像は、『王様と私』ロンドン公演に出演する大沢たかおさん、渡辺謙さんの写真>
大沢たかお&渡辺謙

また、『女性セブン』は離婚交渉が難航していた背景には婚前契約があるとも報じており、お互いにバツイチでそれぞれに子供がいるため、将来相続などで家族が揉めることがないように婚前契約を交わしていたといい、そこには「もし渡辺さん側に何らかの不都合があって離婚することになったら、財産はほとんど果歩さんに譲る」というものがあったそうです。

渡辺謙さんは軽井沢の別荘には強い思い入れがあったため、「別荘だけは自分に残してくれないか」と願っていたそうで、別荘の土地と建物はそれぞれ別名義にしていたことから取り扱いが難しく、こうした財産分与をめぐる話し合いなどが原因で離婚交渉が難航しているとのことでした。

『女性セブン』はさらに、南果歩さんはお金にしっかりとしていることも伝えており、「果歩さんはお金にはしっかりしているんです。友人とランチやディナーに行った場合、どちらが誘ったとしても割り勘。謙さんの海外公演の時も、招待した人からチケット代をしっかり徴収していました。渡辺さんの裏切りに、果歩さんは怨念に近い思いを抱いていたそうです。仮に渡辺さんとの話し合いに結論が出たのだとしたら、果歩さんはきっと一歩も譲歩していないはず。渡辺さんは“一文無し寸前”のGWを迎えることになるんじゃないでしょうか」と芸能関係者が語っています。

真相は定かではないものの、渡辺謙さんは愛人の存在によって、家族や資産など多くのものを失うことになってしまうようなのですが、これらの報道を受けてネット上では、

  • 奥さんの癌闘病中に不倫って、最悪だもんね。仕事が出来ても、人としてアウト。自業自得
  • 浮気はいいがマジになっちゃダメだな。そういう性格なら浮気はやめた方がいい。
  • 離婚の原因が不倫だということはわかる。しかし、南果歩サイドには問題なかったのか?渡辺の自宅には南果歩の親族が同居してるというし、くつろげる家庭環境だったのかなとも思う。離婚の際の、慰謝料の内容も、すごく高すぎる。渡辺謙さんに同情する。
  • 地方局のテレビにも気軽に出演してくれて、大物然としてないし、気のいいおじさん風で好感度が高かったけど、やっぱり誰でも表裏があるんですね。
  • 自宅に親族を呼んで渡辺さんのお金で暮らしているかもしれないような、そんな遠慮をしない妻とは綺麗さっぱり切り離して、これからを楽しんだほうがいいですよ。
  • 渡辺謙が悪いんだけど、なぜか南果歩に同情できない。不倫略奪婚だからかな?
    因果応報だよね。
  • 結婚してみて分かることなんて山ほどあるんだから。カネで解決できるならいいと思う。

などのコメントが寄せられています。

渡辺謙さんと南果歩さんはおしどり夫婦、理想の夫婦などと言われ、渡辺さんが2016年2月に早期の胃ガン、同3月には南さんが乳ガン(ステージⅠ)と診断されそれぞれ手術を受け、夫婦寄り添い支え合っていました。

しかし、その裏では渡辺謙さんが元ホステスと2013年ごろから不倫関係にあったことが明らかになり、さらには渡辺さんがA子さんに対して「俺の子供を産んでいいよ」「子供が生まれたら2人で育てていこう。もし結婚できなかったら隠し子でもいいよ」と話していたという証言も『週刊文春』には掲載されていました。

そのため、多くのものを失ったとしても自業自得と思ってしまう部分があるのですが、南果歩さんは渡辺謙さんが元妻と離婚する前の2003年1月放送の2時間ドラマ『異端の夏』(テレビ東京系)で共演しており、離婚成立から9ヶ月後に再婚しているため、略奪婚だったと言われていることから、南さんにも同情はできないという声が多く見受けられます。

また、渡辺謙さんは2015年に6億円かけて建てた豪邸で“マスオさん状態”だったと言われており、豪邸には夫婦だけでなく南果歩さんの母親とお姉さんも住んでいたほか、気が強い南さんとは度々ケンカしていたそうで、2013年4月に『週刊現代』のインタビューを受けた南さんは、「しょっちゅう(私が)“噴火”しちゃって、『家出する』と宣言して飛び出してしまう(笑)」と明かしています。

このような環境にあったため、渡辺謙さんに対して同情の声も多く上がっているのですが、家庭に不満があったから不倫してもいいという話にはならず、それならば離婚をしてから新しい恋人を作ればいいとも思いますし、アメリカでは堂々と手つなぎデートするなどしていたことから、やはり同情することは出来ないですね。

ですが、俳優としては素晴らしい方なので、もし離婚したとしてもさらに活躍する姿を見せてほしいものです。

参照元
  • https://smart-flash.jp/showbiz/18091
  • http://www.jprime.jp/articles/-/5485
  • https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170404/Messy_44576.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/669049/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20180118_644994.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    CM出るようになったね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について