清田育宏選手が不倫スキャンダルで謹慎。千葉ロッテの処分が甘い、クビにしろと批判殺到し炎上…浮気相手の画像あり

不倫した清田育宏選手(千葉ロッテマリーンズ)

元モデル女性との不倫スキャンダルを週刊誌『フライデー』にスクープされ、新型コロナウイルス感染前にも不倫相手と密会していたことが発覚し、猛バッシングを浴びていたプロ野球『千葉ロッテマリーンズ』の清田育宏選手(きよた・いくひろ 34歳)に、「無期限謹慎(無期限活動停止)」処分を下したことを球団が正式発表しました。

球団側は『フライデー』の報道を受けて確認調査を実施し、球団が定めたルール(遠征先では状況により外出禁止・会食は4人以内・部外者との会食はNGなど)に反する不適切な行動をしていたことや、それを隠し球団側に虚偽の報告を行っていたことが事実だと確認し、清田育宏選手に対して「無期限謹慎(無期限活動停止)」、さらに松本尚樹・球団本部長(50)も管理者責任が問われ、監督不行き届きとして「厳重注意」をしたとしています。

この処分によって清田育宏選手は、2月から始まる春季キャンプには参加しないことが決定しました。

そして、無期限謹慎処分を下された清田育宏選手は球団を通じて謝罪コメントを発表し、球団関係者の皆さま、プロ野球ファンの皆さま、この度は私の軽率な行動により多大なるご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。私の行った行為は決して許されるものではないと理解しております。処分内容に関しまして真摯に受け止め、自分の行為を深く反省し、また皆さまに応援してもらえるような選手となれるように自分と向き合っていく所存です。このたびは本当に申し訳ありませんでしたと謝罪しています。

球団側も清田育宏選手の問題行為について、「日頃よりご声援をいただいているファンの皆様、ご支援をいただいている関係各位の期待を裏切る事態を招き、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。」と謝罪。

今後については、「当球団といたしましては、事態を重く受け止め、フロント、チームを含め管理、教育を再度徹底し、皆様の信頼を回復できるよう努めてまいる所存でございます」としています。

清田育宏選手の不倫スキャンダルがスクープされたのは先週8日で、報道から1週間後にようやく処分内容が発表されたわけですが、「無期限謹慎(無期限活動停止)」処分に対してネット上では、

  • 二回目だよ 誰がそんな言葉を信用する?一度失った信用はそう簡単には戻らないんですよ
  • 球団も処分甘いわ。年俸減額とかしないの?あと背番号・1番に相応しくないから剥奪してもいいのでは?
  • チームのためにも自ら引退してほしい。こんな人が背番号1番を背負ってるなんて馬鹿にされる。もう無理でしょう。男は退き際が大切!
  • 自ら引退を申し出るべき内容だと思う。これで時間が経ったらシレっと復帰できるレベルではない。コロナ禍でみんなが我慢してる中でこれはさすがにいかんでしょ。
  • ロッテファンだけど、この処分内容では甘いなと思った。そして何故ここまで時間がかかった上にファンに向かって調査中との報告もなかったのか、球団の対応も残念。
  • なんで解雇しないんだろうか。選手、監督、コーチ、全ての野球ファンを裏切った。
    ロッテファンじゃないけどコロナの時は多少同情したし応援したくもなった。こんな選手今後応援したくなるような人いないでしょ。少なくとも俺はもう顔も見たくない
  • 自主的に引退するべきだよ。この先プロ野球選手として存在していることに誰も納得しないし何よりも球団、チームメイト、首脳陣、ファン、家族全てを裏切った行為は許されない。
    大いに反省して新しい道に進むべきだと思う。申し訳ないけどみんなあなたに対して嫌悪感でいっぱい
  • ほんとにこれでいいの?処分が甘くないか。退団を申し出てもいいぐらいだよ。2回目でしょ?チームに迷惑かけてるの。
    球団に嘘をついてまで不倫相手と交流を深めて何がいいの?正直、清田選手には失望した。これから頑張って活躍してくる選手がかわいそう。

などと、球団の対応の遅さや処分の甘さを指摘する声が多く上がっています。

『フライデー』によれば、清田育宏選手は2017年に出会った元モデルのアラサー美女・A子さんと3年にわたって不倫交際を続け、コロナ禍にも遠征先にA子さんを呼び出し、ホテルなどで2人っきりの時間を過ごしていたといいます。

<↓の画像は、清田育宏選手と不倫相手A子さんの写真>
千葉ロッテ清田育宏選手と元モデルの不倫相手(2人目のアラサー美女)

そうした中で昨年10月、清田育宏選手を含む選手やスタッフ合計14人が新型コロナウイルスに感染していることが判明、清田選手はその直前にもA子さんと遠征先の北海道・札幌で密会していましたが、不倫がバレるのを恐れて外部の人間とは接触していないと虚偽報告していました。

さらに、新型コロナウイルスへの感染が判明した清田育宏選手は、A子さんが体調不良を訴えているにも関わらず、自身との接触がバレるのを防ぐために「病院には行かないでほしい。自分のことは言わないでほしい」「自宅用の抗原検査キットを買ってそれで検査してほしい」などと伝え、A子さんを病院には行かせることなく自宅待機させていました。

<↓の画像は、コロナ感染判明後の清田育宏選手とA子さんのメッセージのやり取り>
清田育宏と不倫相手の流出メッセージ、新型コロナウイルス感染後
左の吹き出しが清田育宏選手

こうした言動だけでなく、清田育宏選手が別の女性とも不倫関係にあることが判明したため、A子さんは清田選手との別れを決意し、昨年12月に2人は破局を迎えたとのことでした。

このようなゲス行為が明らかになった清田育宏選手は5年以上前の2015年にも、当時モデル活動していた女性から不倫交際や妊娠中絶を暴露されており、これも『フライデー』によって報じられていたのですが、当時球団は取材に対して、「(本人に確認したところ)『事実ではない』とのことですので、それ以外のコメントは差し控えさせて頂きます」と回答し、清田選手に処分を下しませんでした。

それが原因で1度目の不倫報道からわずか1年半後に、A子さんに手を出して3年にもわたって不倫交際していた可能性があり、清田育宏選手に大きな問題があることはもちろんのこと、球団の対応にも問題があったと言えるのではと思います。

そして、球界全体でコロナ対策をしているにも関わらず、清田育宏選手は女遊びを優先して部外者との密会を繰り返しており、今後また同じような行為をして周囲に大きな迷惑をかける可能性もあるだけに、クビにするべきとの声が上がるのも当然かと思いますが、清田選手はチームの主力選手の1人ということもあって、そこまで厳しい処分は下せなかったのかもしれないですね。

清田育宏選手は1度目の不倫後、2012年に結婚した高校の同級生の妻に対して「もう一度不倫したら野球を辞める」との誓約書を書いたとも報じられており、そうした約束を本当にしたのであれば、今後どうするべきなのか謹慎中によく考えてほしいです。

参照元
  • https://www.chibanippo.co.jp/sports/lotte/756610
  • https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/15/kiji/20210115s00001173318000c.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について