岩崎恭子がW不倫スキャンダルで離婚、相手は…斉藤祐也と別れる前に浮気。フラッシュが手繋ぎ変装写真公開、ブログで謝罪

岩崎恭子(いわさききょうこ)

1992年のバルセロナ五輪・競泳女子200m平泳ぎの金メダリストで、現役引退後は『日本オリンピック委員会(JOC)』の事業広報専門委員や環境アンバサダー、現在は『日本水泳連盟』の競泳委員などを務めている元競泳選手の岩崎恭子さん(いわさき・きょうこ 40歳)が、9年前に結婚した元ラグビー日本代表の斉藤祐也さん(正表記=齊藤 さいとう・ゆうや 41歳)と離婚していたことが明らかになりました。

これは週刊誌『フラッシュ』の報道によって判明したもので、離婚の原因となったのは岩崎恭子さんの不倫だったとし、既婚男性とのW不倫スキャンダルをスクープしています。

岩崎恭子さんは1998年(当時20歳)に、「伝染性膿痂疹(のうかしん)」という感染症を発症したことで現役生活にピリオドを打ち、その後はスポーツコメンテーター、水泳インストラクターなどとして活動し、2010年にはユース五輪の競泳日本代表コーチに就任し、2014年からは『一般社団法人 日本マスターズ水泳協会』の理事を務め、今年4月には地元・静岡のふじのくに観光大使に選出されています。

私生活では、2004年に知人を介して知り合った当時ラグビー選手の斉藤祐也さんと4年交際、2009年4月には結婚し、2011年3月に第1子となる長女を出産しました。

<↓の画像が、岩崎恭子さんの元夫・斉藤祐也さんの写真>
元ラグビー日本代表の齊藤祐也(さいとうゆうや)

夫の斉藤祐也さんは2011-2012年シーズンをもって現役を引退し、その後は『株式会社Ychante』、『株式会社コーディネーション・アカデミー』といったスポーツ関連の会社を立ち上げ、スポーツ教室の運営やスポーツイベントの企画を行っているほか、ラグビーの解説者としても活動しています。

そんな2人の結婚生活は10周年を迎える前に終了していたことを『フラッシュ』はスクープしており、離婚の原因となってのは岩崎恭子さんと50代男性A氏の不倫交際にあるようで、離婚成立前の秋の日に、2人が公園で手繋ぎ散歩デートしていたことを伝えており、2人は紺のキャップにジーンズ姿で、岩崎さんは金髪のウイッグとサングラスで変装しています。

<↓の画像が、『フラッシュ』撮影の岩崎恭子さんと不倫相手の手繋ぎツーショット写真>
岩崎恭子と不倫相手A氏のツーショット画像

2人はその後、周囲を警戒しながら岩崎恭子さんのマンションに帰っていき、一度着替えてから再び外出して中華料理店でランチし、帰宅する際には揃ってタクシーに乗ったそうなのですが、タクシーの後部座席で岩崎恭子さんは、身を乗り出してA氏と情熱的なキスを交わしていたとのことです。

別の日にも、友人らとテニス観戦をした後に岩崎恭子さんがタクシーで東京・六本木へと向かい、深夜0時過ぎまでラウンジ・カフェでお酒を飲み、かなり酔っ払った状態の岩崎さんはA氏と共にタクシーに乗り、フラフラ状態の岩崎さんは降りる時もA氏にベッタリとしがみつき、2人はそのままマンションの中へと入っていったそうです。

それから20分後に再び姿を現したA氏は、さっきまでスーツだったものの、カジュアルな服装に着替えていたそうで、岩崎恭子さんの自宅にはA氏の服も置いてあるようです。

IT企業関係者の話では、「A氏は有名PR会社で役員を務めている方です。誰もが知るIT企業で役員を務めていたこともあります。奥さんと2人のお子さんがいるはずです」と証言し、2人はW不倫だった時期があり、岩崎恭子さんは斉藤祐也さんと離婚後も関係を続けているそうです。

そして、この報道を受けて岩崎恭子さんは5日に自身のブログを更新し、「本日一部報道にもございましたが、私、岩崎恭⼦は、2018年11月3日をもって、齊藤祐也さんとの婚姻関係を解消させて頂くことになりました。」と、一昨日離婚が成立したことを発表しています。

<↓の画像は、元夫・斉藤祐也さんと岩崎恭子さんのツーショット写真>
岩崎恭子と夫・斉藤祐也

また、『フラッシュ』がスクープしたW不倫スキャンダルについも言及しており、その男性については「以前より親しくしていた一般男性」と紹介した上で、「私がこの男性と恋愛関係にあったことは概ね相違ありません。」と不倫交際していたことを認めています。

岩崎恭子さんは斉藤祐也さんとの離婚成立前から話し合いのもとで別居生活を送っていたそうなのですが、離婚成立前に他の男性と不倫関係にあったことは不適切で、ファンやスポンサー、関係者らを裏切ってしまったことを謝罪、反省していることを明かし、この男性との関係はすでに解消したと説明しています。

<↓の画像が、岩崎恭子さんのブログ全文の写真>
岩崎恭子の謝罪コメント全文の写真

このように岩崎恭子さんは離婚や不倫を素直に認め、謝罪しているのですが、このスキャンダルを受けてネット上では、

  • 岩崎のイメージがダダ崩れしましたな
  • 純粋そうで意外とヤルんだね。もう14才で金メダル獲ったのは過去の栄光ですね。
  • 娘さんはどうしてるの?昼間は学校かもしれないけど、子供放ったらかして酩酊状態で男と深夜に帰宅?父親が引き取ってれば良いけど…。
  • タクシーの中でチューするとか自制の効かない人なんだろうな。結婚には向いてないと思う。
  • 私にも同じくらいの年の娘がいるけど…旦那との関係が悪いとしても、とても素敵(笑)な男性が現れたとしても、娘の事を考えたら不倫なんて無理だ。
  • いつまでも水泳界のアイドルの恭子ちゃんではないということだね。ダブル不倫だって出来ちゃう大人なんだよ。アスリートは意外と離婚する人は多いよ。
  • 東京五輪のキャスター解説も消えたな…。後進の指導も水泳を習わせたい教室に通わせたいと思う親が良いイメージを持たないからオファーも来ないだろうな…。

などのコメントが寄せられています。

岩崎恭子さんは14歳の時に出場した五輪で金メダルを受賞し、女子水泳界ではレジェンド的な存在だったとみられ、これまで様々な大会でコメンテーターを務めるなど、メディアへの露出も比較的多かったのですが、この不倫スキャンダルで多くのものを失うことになりそうですね…。

斉藤祐也さんとの離婚成立前には別居し、長女の世話は一体どうしていたのか、母親らが見てくれていたのかどうかは不明ですが、まだ小学生に上がったばっかりの長女を置いて、妻子持ち男性との密会を重ね、堂々と公園でデートしたり、タクシー内で濃厚なキスをしていたそうで、これまでに築いてきたイメージや信頼などが崩壊してしまい、仕事にも大きな影響を与えるのは確実なので、本当にもったいないと感じます。

岩崎恭子さん曰く、すでに不倫相手のA氏との関係は終了しているとのことですが、週刊誌は引き続きマークを続けていく可能性があるので、これからも注意をしてほしいですね。

参照元
  • https://smart-flash.jp/sports/53935
  • https://ameblo.jp/kyoko-iwasaki/entry-12416904516.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE3NDU4MjM=

    ウィッグと変装して不倫…。この人浮気なれしてる感じだわ…。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について