小手伸也に独身偽装不倫スキャンダル…ファンと浮気、妻子の存在隠し密会を週刊文春報道。ブレーク俳優の裏の顔が発覚

小手伸也

映画化もされたドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)や、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『なつぞら』などに出演し、遅咲きの俳優として現在ブレーク中の小手伸也さん(こて・しんや 45歳)が、10日発売の週刊誌『週刊文春』によって、ファンとの独身偽装不倫スキャンダルをスクープされることが明らかとなりました。

小手伸也さんは早稲田大学教育学部を卒業後に『劇団innerchild』を主宰し、主に舞台で活動していましたが、2016年にNHK大河ドラマ『真田丸』に出演、さらに『コンフィデンスマンJP』への出演で脚光を浴び、その後は『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)、『なつぞら』、『集団左遷!!』(TBS系)などに出演し、オリコンが7月に発表した「2019上半期ブレイク俳優ランキング」では、賀来賢人さんに次いで5位にランクインしています。

<↓の画像は、『なつぞら』で共演の広瀬すずさんとの写真>
朝ドラ『なつぞら』共演の広瀬すず&小手伸也

40代半ばにしてブレークしたことから、シンデレラボーイならぬ“シンデレラおじさん”を自称し、様々なバラエティ番組にも出演しており、2011年に結婚して妻と子供がいることを明かしています。

そんな小手伸也さんが、独身だとファンにウソをつき、男女関係になっていたことを『週刊文春』が報じており、記事では元不倫相手の女性が小手さんとの関係を激白しています。

関東近郊に暮らす元不倫相手・遠藤裕美さん(仮名)は、2017年1月にツイッターを通じて小手伸也さんから食事に誘われたといい、その時に小手さんは「彼女も奥さんもいない」と話していたといい、それを受けて裕美さんはそれ以降、ホテルなどで複数回関係を持ったそうです。

しかし、昨年5月に小手伸也さんから突然、「そばに大切な人が出来ました」といった一方的に別れを告げるメッセージが届いたそうです。

これに対して裕美さんは、「当時は、二股をかけられていたのか、結婚するような彼女でも出来たのかと思い、悲しかったけど、諦めました。」と明かした上で、後に小手伸也さんが妻子持ちであることがテレビ番組で明らかにされ、その時に初めて騙されたことを知ったとのことです。

そして、『週刊文春』の取材班は1日に、映画『コンフィデンスマンJP』の撮影でマレーシア・ランカウイ島に滞在の小手伸也さんに直撃取材を敢行し、裕美さんとの関係を聞くと男女関係を完全否定しました。

<↓の画像が、週刊文春の直撃取材を受ける小手伸也さんの写真>
小手伸也がマレーシアで週刊文春の取材に応じた姿

それから5日後に改めて取材したところ、「自分は交際をしていたという認識はなく、あくまで(ファン)交流の一環です。(ホテルで会ったことは)完全に僕の認識の甘さ。下北的なノリを捨て切れなかった。彼女のプライドを傷つけてしまい、彼女に申し訳ないことをしました」と、不倫交際を認めています。

<↓の画像が、不倫交際を認めた小手伸也さんの写真>
週刊文春に不倫スキャンダルを認めた小手伸也

『週刊文春』はこのように小手伸也さんの独身偽装不倫スキャンダルを報じており、この報道を受けてネット上では、

  • これは引いた
  • やっと陽の目を見たのにね 終了かな
  • 売れる前の話だと微妙…ただファンに手を出したのが「交流」は駄目だし、独身と嘘を言うのは論外
  • 恰好悪すぎ。独身だと偽り関係を持つとかって、持てない人の典型だと思う。少し売れて調子に乗った頃だね。
  • 人として本当に最低ですね。つい最近まで朝ドラでの活躍で好印象だっただけに、非常に残念
  • バラエティーで結婚している事をあまり言いたくなさげだったのはこれがあったからなのね。
  • ”下北的なノリ”って何ですか?今まで苦労してきて、やっと仕事が増えてきたのに。本当に愚かですね。
  • この女性は、小手さんが売れて、テレビで見かける日が多くなって、腹が立ったのかもな。
    交流の一環って。素直に認めた方が良いのに。時が立てば、バラエティーで、弄られるんだろうな。
  • バラエティ番組で、結婚とかについては公表してないみたいな感じで言ってて不思議に思ったけど、そういうことか。
    また、コールセンターでがんばってください。

などのコメントが寄せられています。

現在ブレーク中の小手伸也さんは、17日スタートの新木優子さん主演ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系 木曜22時)、19日から配信のドラマ『時効警察とくべつへん』(AbemaTV・ビデオパス)、11月16日スタートの松下奈緒さん主演ドラマ『引き抜き屋 ~ヘッドハンターの流儀~』(WOWOW)、11月24日放送の天海祐希さん主演の実写ドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』など、複数の出演作品の放送が控えています。

そうした中で、独身偽装不倫スキャンダルをスクープされ、それも『週刊文春』の直撃取材に対して不倫交際を素直に認めず、その後の取材でも「あくまで(ファン)交流の一環。」「下北的なノリを捨て切れなかった。」などと語っており、こうした発言が余計に反感を買っています。

小手伸也さんは下積み期間が長く、最近まで週3、4日ペースで「通販番組のコールセンターでのアルバイト」をしていたことを明かしており、そうした生活から抜け出してようやく役者業1本で生活できる状態になっていたものの、下手すると元の生活に戻ってしまうかもしれませんね…。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/14590
  • https://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/55739/1263487/
  • http://office-psc.com/profile/kote_shinya/index.html
  • https://smart-flash.jp/entame/81152/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExNTc1

    アホすぎ
    やっと売れたのに
    どうせプロ彼女だからこいつに惚れてるのではなく
    芸能人の嫁というブランド

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    どうしてこのての役者はちょっと世間に知られてくると、こういうことするのかな?スターになったつもりかよ。身の程知らずが。

  3. 3
    匿名
    ID:NzEyOTcyODY4

    なんで売れてんの?
    世間の感覚が意味不明。
    役者として売れてんですよね。
    浮気 ?
    どうでもいいですよね。
    役者として演じるにいろいろな経験があるから役者としての良さが出てくるのでは。
    経験してないやつが演じる者と実体験のもと演じる者どちらがリアル?

    これも上手さになるのだから静かにしとけって感じ。

    世の中の常識と違うのが当たり前。

    サラリーマンや様々仕事があるけど、必要不可欠な経験はどの分野にもあるはず。
    これは僕らには関係ないこと。彼が役者として売れているのであればそれはそっとしておくのがいいとおもいますが。

    ファンは私生活までを見てファンなの?
    それが嫌なら離れれば良いし。
    役者としての彼ならファンでいればいいじゃない?違うかな~~。

    正義感で色々言うけど己はって感じ。

    メディアやマスコミ、自分を棚に上げこのような事をしているに過ぎない。愚か者のやる事。

    以上

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4NjgwNTg0

    なると思った
    面白くもないのに調子のってたもんな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について