小室哲哉が妻KEIKOとの離婚求め調停…看護師A子と不倫交際続け再婚視野か。浮気相手の父親が心境告白。

小室哲哉&妻KEIKO

2018年に不倫スキャンダルをスクープされ、現役引退を発表した音楽プロデューサー・ミュージシャンの小室哲哉さん(こむろ・てつや 61歳)が、妻で『globe(グローブ)』のボーカル・KEIKOさん(本名=本名=小室桂子 47歳)との離婚を求め、離婚調停を申し立てていたことを16日発売の週刊誌『週刊文春』が報じており、不倫相手の女性看護師・A子さんとの再婚説についても伝えています。

週刊文春によれば、3月上旬に東京家庭裁判所で第1回の離婚調停が行われたそうで、KEIKOさん側が生活費の支払いを求めて起こした「婚姻費用分担請求調停」については1月下旬に結審し、小室哲哉さん側の主張は「ほぼ認められなかった」としています。

ちなみに、KEIKOさん側は2018年末ごろ小室哲哉さんに対して、別居中の生活費などの費用支払いを求めて婚姻費用分担請求調停を申し立てているのですが、小室さん側が当初提示した金額は「月額8万円」だったと昨年10月に週刊文春に報じられています。

小室哲哉さんはこれまでに数多くのヒット曲を生み出し、著作権印税などで1億円に近い収入を得ていたそうなのですが、税金や経費を差し引いた金額は「600万円台」などと主張し、その根拠となる資料も調停に提出したものの、月額8万円という提示は退けられたといいます。

そして、最終的には東京家裁が提案した金額で双方合意し、具体的な金額は明らかにはされていないのですが、KEIKOさん側が要求した金額に近い額での決着となったそうです。

小室哲哉さんは現在も家賃70万円に近い高級マンションに暮らし、運転手付きのベンツを乗り回すようなセレブ生活を送っているといい、東京都港区内にあるエステ店には毎週のように通い、1回約3万円のコースを受け、ダイエット中には週2ペースで通うほど美容にはこだわっているとのことです。

一方で、表舞台から姿を消して以降は激太りし、体重は以前よりも10kg近く増えているそうで、外出時にも小室哲哉さんだと気付く通行人は誰一人いなかったとしています。

<↓の画像は、現在の小室哲哉さんの写真>
小室哲哉が激太りした現在の姿

そんな小室哲哉さんは2018年1月に行った会見では、KEIKOさんとの離婚についてはキッパリと否定していたものの、会見から約1ヶ月後にはKEIKOさんに対して「同居はシンドい」「当面は別居したままでいこう」と提案、一方のKEIKOさんはそれなら生活費を入れて欲しいと要求し、KEIKOさん側が離婚を要求したことは無いといいます。

さらに、現役引退についても事前にKEIKOさんに相談せず、夫婦で暮らしていたマンションも独断で引き払うなど、一方的な話を次々に突きつけてくる小室さんに対してKEIKOさんは大きなショックを受けていたと知人が証言しています。

そんな小室哲哉さんにKEIKOさんの親族も怒りをあらわにしており、不倫スキャンダル後の会見でも、KEIKOさんが2011年に発症したクモ膜下出血の後遺症で、「音楽にも興味がなくなってしまった」「大人の女性としての会話のコミュニケーションが日に日にできなくなった」「今は小学4年生くらいの漢字のドリルとかが楽しいみたいです」などと語っていたものの、これらは全てウソだと反論しています。

2018年に週刊文春の取材に応じたKEIKOさんの親戚は、「小室さんが会見で話したことはウソばかり。KEIKOの体調はすっかり回復して、今は1人で買い物にも行けるし、カラオケにも行く。彼は不倫問題から世間の目をそらすために、彼女のプライバシーを悪し様(あしざま)に語り、論点をすり替えた」と語っていました。

実際にKEIKOさんが買い物に出かける姿や、現在暮らしている実家の大分から飛行機で上京し、友人らとショッピングや食事を楽しむ姿を週刊誌が撮影しており、KEIKOさんは自身のツイッター上でもカラオケやジムに行ったことを報告するなどしています。

そのため、小室哲哉さんが会見で語ったウソ話に対してKEIKOさんはショックを受け、涙を流していたといいます。

さらに、小室哲哉さんは週刊文春に不倫交際をスクープされた後も、シングルマザーの看護師A子さんとの不倫交際を続けており、今年4月4日にもA子さんは子供を連れて小室さんの自宅マンションを訪れていたといい、すでにA子さんは小室さんに両親を紹介するなど、家族ぐるみの付き合いをしているとのことです。

<↓の画像は、小室哲哉さんと看護師の写真>
小室哲哉とA子 クロスロードのワンシーン2枚目

そして、小室哲哉さんがKEIKOさんとの離婚を急いでいる背景には、A子さんとの再婚を視野に入れているからなのではとも囁かれているといい、週刊文春の取材班はA子さんの父親に取材を行っています。

小室哲哉さんとA子さんの関係について聞くと、「小室さんとは一度しか会ってないし、人柄もよく知らない。これ以上、娘が苦しむ姿を見たくないので家族でもその話はしないようにしている」と答えています。

また、2人の関係は看護師と患者の関係とは言えないのでは?との問いに対しては、「少なくとも初めはそうだったと思う。娘は落ち込んでいる小室さんの姿を見て、『放っておくことが出来なかった』と。『私が付いてないと』と考えたと言っていたので、看護師としての職業的な使命感だと受け止めていた」と語っています。

A子さんは小室哲哉さんと再婚の意思を示してる?との問いには、「私は聞いていないですし、成り行きと言うか状況次第だと思います。私からは別れろとも、結婚しろとも言えない。ただ、先々を考えると心配でしょうがない。小室さんには別れるにしても一緒になるにしても、キチンとして欲しい」との思いを明かしています。

週刊文春はさらに、小室哲哉さんの代理人弁護士に対して、KEIKOさんとの離婚成立後にA子さんと再婚する可能性はあるのか問い合わせると、「不貞も再婚も無いと聞いています」と否定したほか、「こちらが一方的に離婚を求めたという指摘も事実と反します」と回答したとしています。

週刊文春はKEIKOさんに直撃取材も行い、公園で元気にウォーキングしていたKEIKOさんは笑顔で取材に応じ、小室哲哉さんから離婚調停を申し立てられたことに驚いたのでは?と問うと、KEIKOさんは無言でうなずき、2018年の引退会見以降、小室さんから連絡は一度も無いとしています。

<↓の画像は、週刊文春の取材に応じたKEIKOさんの写真>
globe・KEIKOの現在の姿

そして、この報道を受けてネット上では、

  • 今も闘病している奥さんから乗り換えるのは本当に善くない
    90年代のブームや多数の曲を産み出した才能は文句なしなのに…ショックだよ
  • TKはそういう人ですから、昔から自分の子飼いのタレントを食い散らかしてきた方ですからね
    一般人の倫理観をこのひとに当てはめるほうが間違ってますよ。音楽の才能を除いたらとんでもないクズです
  • なにより病気の妻をダシにして同情を買いながら介護せず生活費も渡さないなら泥沼化するのは当然
    彼の人格には問題がある。A子もきっといつか同じ目にあうという気がする。小室と幸せになろうなんて甘い
  • 義務と責任あるから、離婚したいならばやはりそれなりのお金で解決しかないんじゃないかな
    そんなに離婚したければね。全くお互いがリスクを背負わず離婚なんて、そんなないよ
  • これだけ結婚に向いてない人と付き合うA子さん…将来も見えてる気がするけど…それでも小室さんって魅力がある人なんでしょうね
  • 作る曲は素敵なのたくさんあったけど…自分の手掛けた歌手を取っ替え引っ替えして、別れる度に相当こじれるの繰り返し
    華原さんの時まではなんだかんだ言っても応援できたけど…

などのコメントが寄せられています。

小室哲哉さんの行動に対しては、小室さんを様々な面で支えていたエイベックスの松浦勝人会長も一時ツイッター上で怒りをあらわにしており、音楽に関しては非凡な才能を持っている方ではあるものの、人として色々と足りない部分があるのは間違いない様子です。

それはこれまでの女性遍歴などからも明らかで、前妻のダンサー・歌手のAsamiさん(本名=吉田麻美 45歳)とできちゃった結婚したものの、長女・琴梨さん(ことり 18歳)が誕生から半年後に離婚、その原因はKEIKOさんとの不倫交際だったと後にAsamiさんが暴露しています。

また、小室哲哉さんがAsamiさんに接近し告白した頃は、歌手・華原朋美さん(45)との関係も続いていたといい、昔から女性関係などはだらしないことで有名でした。

それにしても色々と支えてくれたKEIKOさんがクモ膜下出血を発症後に、ろくに介護などもせずに看護師A子さんと親密な関係となり、挙げ句の果てには記者会見で自分に同情を引かせるためのウソをつき、会見後もA子さんとの不倫交際を続け…と、一連の流れには正直ドン引きしてしまいます。

そして、今回報じられた離婚調停の裏では、小室哲哉さんがA子さんとの再婚を希望しているとの説もあるようですが、人間そう簡単に変わるものではないので、A子さんとの関係もそう長くは続かないのではと思いますね。

5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4Njg5MTkz

    きちんと支払った方がいい
    言い訳しながらだと男らしくない
    尊敬されないよ

  2. 2
    匿名
    ID:MjU3ODA1Mjgz

    ただのクズ男だろ!自分が悪いのだから離婚したけりゃそれなりに慰謝料払うのが当然!作った音楽がいくら良くても提供する側に問題があると萎えるわ。GLAYのTERUみたいに苦労を共にした嫁さん棄てて芸能人と再婚した途端に人気暴落するパターンもあるからな。ファンは見てるぞ!
    とにかく小室はしっかり償え!

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    小室はヤバイやつしかいない
    あれだけ才能ある勝ち組だったのに、kkにならぶ
    糞男になっちゃった

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4NzE0NDkw

    小室みたいな奴は結婚に向いてない。
    嘘つき魔女顔ジジイって有吉ならつけそう。

  5. 5
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    この人才能はピカイチだけど、記者会見でケイコさんに対して
    とても失礼な発言を平気でしていた姿を見て、この人は空気の読めないあの病気なんだ!と思いました。だから病気の妻も平気で捨てられるし、恥ずかしげもなく若い女を次から次へとお取り替えできるんだな、と。健常者はなかなかそんな事出来ない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について