友井雄亮が純烈脱退や引退の可能性も…週刊文春が暴力、浮気・不倫、金銭問題報道で活動継続危機

友井雄亮

元関西ジャニーズJr.で、5人組歌謡コーラスグループ『純烈(じゅんれつ)』のメンバー・友井雄亮さん(ともい・ゆうすけ 本名=牧山雄亮 38歳)が、過去に交際していた女性に対して暴力を振るったり、3000万円ものお金を使い込み、さらには不倫などをしていたと10日発売の週刊誌『週刊文春』がスクープし、大きな騒動に発展しています。

『週刊文春』によれば、友井雄亮さんは2014年ごろから芸能関係者の30代女性A子さんと同棲生活をしていたそうなのですが、A子さんに対して過激な暴力を振るい、頭、手首、太ももに大ケガを負わせ、さらに何度も浮気をして責められると暴言を吐き、A子さんの両親には結婚するまで子供は作らないと約束していたにも関わらず妊娠させ、流産した際には「逆によかったやん」と言ってA子さんの心と体に深い傷を負わせたといいます。

これは全て友井雄亮さんが2016年5月に作成した接近禁止の誓約書に書かれた内容で、A子さんとまだ交際していた2015年からは、衣装関係の仕事をしていたバツイチで娘2人を抱える40代のB子さんとも交際し、家族同様の生活を送っていたそうです。

友井雄亮さんはB子さんの貯金3000万円以上を競馬の馬券や車の購入などに使い、食事代や自身の親の誕生日プレゼント代も出させていたといい、別れる際には「別れる前にお金をちょうだい」と言ったそうで、B子さんと交際中には既婚者の30代女性C子さんとも男女の関係にあったとのことです。

しかし、友井雄亮さんは『週刊文春』の直撃取材に対して、A子さんとの交際について聞かれると「まあ、昔ですけどね」と答え、DV行為については否定し、金銭トラブルに関しては「済んだこと」だと話していました。

この報道を受けて友井雄亮さんは純烈の公式ブログでコメントを発表し、「日頃純烈を応援してくださっているファンの皆様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。」と謝罪した上で、「記事の内容につきましては、すでに解決にはなっておりますが、自分の気持ちとしては今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております。」と綴っていたのですが、この投稿は数時間後に削除されました。

所属事務所『G-STAR.PRO』は削除した理由について、「解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました。」と説明し、「週刊誌で報道されている内容につきましては、A子氏が情報提供したものではなく、第三者によるものと確認出来ております。この経緯につきましては更に調査を進め対応を検討しております。A子氏へは度重なるご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。」とA子さんに謝罪し、事務所も今後誠意を持って対応していくとしています。

事務所はさらに、9日夜にマスコミ各社にファックスを送付しており、「後日話させていただける場所を設けさせていただこうと思っております」と会見を行うことを明かしており、『スポーツ報知』によると純烈のメンバー5人で会見を行う予定とのことです。

<↓の画像は、純烈のメンバー写真>
純烈メンバー
(左から友井雄亮さん、小田井涼平さん、白川裕二郎さん、酒井一圭さん、後上翔太さん)

気になる今後の友井雄亮さんの活動についてですが、現時点ではグループからの脱退や活動休止などは発表されていないものの、『スポーツニッポン』(スポニチ)の記事では「支持層の中心となる主婦層に、女性のトラブルはアレルギーとなる。友井の活動休止は避けられない状況」と関係者が語っていると伝え、「引退に発展する可能性もある」としています。

純烈は昨年末に、グループの大きな目標だった『NHK紅白歌合戦』への初出場を達成し、これによって仕事のオファーが急増しているといい、1月に入ってからも仕事がひっきりなしに入っている状態で、24日~2月4日にかけては歌手・前川清さんが座長を務める「50周年記念 前川清特別公演」(東京・明治座)への出演を予定し、この他にも2月からは温泉地をめぐるツアーなどが予定されています。

友井雄亮さんはグループの振り付けを担当しており、もし純烈から脱退となった場合には、大きなダメージを受けることになりそうなのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • 他のメンバーを守るためと、これからの売り上げ減少を少しでも減らすために、早急に友井氏の処遇を決めた方が良い。長引かせると、致命的になる
  • 報道が事実なら純烈のためにも脱退しか道はないだろ。すべては自らが招いた自業自得、因果応報。
    がんばって努力して、せっかく紅白出場まで売れたのに過去の愚かな自分に復讐される哀れさ…
  • なんだかなぁ。せっかくのよい流れが最悪の状況で台無しになってしまいそうで悲しいな。
    人気商売にとってこれは致命傷かもしれないけれど、グループとして息がある間は地道に真摯に活動してファンからの支持をつないで再び紅白の舞台に上がってほしい。
  • 一度出場すれば10年は食いっぱぐれの無いと言われている紅白に、念願叶い出場出来たのにねー。
    しかしながら、女性に対する暴力・金品の搾取。完全にアウトだと思います。
  • 致命的なトラブル。批判されるだろうけど、大麻の方がまだ再起は可能だったと思う。DVで流産、金銭なんて救いが無い。女性ファンが離れるのは、わいせつ行為やDVだよ
  • どこまで本当なのか分からないけど、メンバーも庇いようが無さそうや。
    ファン層がちょっと余裕のある女性が多そうだし、更にトラブルに巻き込まれるかも知れないと思うと 友井とは距離を置いた方がよさそうやね。

などの厳しい反応が多く、ファン以外からは脱退も止むを得ないという声が多く見受けられます。

また、“宇宙一の純烈ファン”を自称する上条節子さん(72)は『スッキリ』(日本テレビ系)の取材に対して、「えっ、友井さんが、とビックリしました。メンバーは『すぐにこいつはカッとするタイプ』と何度も言っていました。11年も苦労してきて、やっとの思い紅白まで出たのに、メンバーもファンも喜ばしいことじゃないですよね」と話しています。

友井雄亮さんは以前から女癖の悪い、DV癖があるなどの噂がファンらの間で広まっており、2008年に離婚した元女優・勝村美香さん(旧芸名=奥山千世 38歳)も被害者の1人なのではないかと囁かれていました。

『週刊文春』が報じた内容はどこまで本当かは分かりませんが、少なくともA子さんにした数々のDV、流産に対する言動は事実のようで、ここまで女性に対して酷いことを出来るというのは異常ですし、純烈のブレークによって今後また別の女性と同様のトラブルを起こす可能性が十分あります。

また、純烈は今後テレビ番組に出演するのは難しくなるとみられ、2度目の紅白出場も友井雄亮さんがいる限りは実現不可能とみられるので、純烈の今後を考えると友井さんを脱退させるのは妥当な判断のような気もします。

恐らく友井雄亮さんの処分などは、今後の会見かその前には発表されるとみられるので、果たしてどのような展開を迎えるのか引き続き注目したいですね。

【追記 1/10 20時53分】
所属レコード会社がマスコミ各社に「純烈・友井雄亮 謝罪会見」とするファックスを送付し、11日17時から東京都内で友井雄亮さんが1人で会見することを発表しました。

参照元
  • https://www.zakzak.co.jp/ent/news/190110/ent1901109864-n1.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/10/kiji/20190110s00041000214000c.html
  • https://www.j-cast.com/tv/2019/01/10347699.html
  • https://www.j-cast.com/tv/2019/01/10347674.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901100000906.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTkzMzcwMTE0

    性格が顔にでてるわ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について