友井雄亮が会見で純烈脱退発表へ。週刊文春報道で芸能界引退の可能性も浮上。

友井雄亮

10日発売の週刊誌『週刊文春』によって、同棲していた女性へのDVやお金の使い込み、浮気・不倫などをスクープされた5人組歌謡コーラスグループ『純烈(じゅんれつ)』のメンバー・友井雄亮さん(ともい・ゆうすけ 本名=牧山雄亮 38歳)が、グループを脱退することが決まったと各スポーツ紙が報じています。

事務所関係者等は10日、テレビ局など関係各所に事情説明に回り、騒動を謝罪した上で今後は4人で活動していくことを伝えたそうです。

メンバー5人は9日に仕事先から事務所に直行し、そこで数時間話し合いをして友井雄亮さんの脱退が決定したようです。

やはり友井雄亮さんの活動継続は難しく、この騒動が長引くとグループにも大きな影響を及ぼすため脱退となり、今後は事実上の芸能界引退となる可能性もあるといいます。

すでに友井雄亮さんのスキャンダルが原因で純烈に悪影響を及ぼしており、『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系 木曜19時58分)の1~3月のエンディングテーマとして、純烈ヒット曲『プロポーズ』が起用される予定だったものの、中止になったことが10日に発表されています。

そして、友井雄亮さんは11日17時から東京都内で会見を開き、他のメンバーは同席せずに代理人弁護士と共に記者会見を行うそうで、その場でグループからの脱退や今後について言及するものとみられています。

『週刊文春』の報道によれば、友井雄亮さんは2014年ごろから芸能関係者で30代のA子さんと同棲を始め、DVによって大ケガを負わせたり、妊娠・流産させるなどしていました。

また、A子さんと交際していた2015年からは、衣装関係の仕事をしていたバツイチで2人の子供を持つ40代のB子さんと事実婚状態になり、3年間でB子さんの貯金3000万円以上を使い込んだそうで、そのうちの1700万円は競馬の馬券購入に充てていたといいます。

さらに、B子さんと交際中の2018年には、既婚者で30代のC子さんとの不倫疑惑が浮上し、これによって双方の間で弁護士を立てて協議を行い、昨年8月にB子さんの家を出たとのことです。

こうした報道によって友井雄亮さんの脱退が決まったとされ、芸能界引退の可能性もあると言われているのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • あーあ。もうそれしかないか。ゆうべのアベマも四人だったし。
  • 芸能界最後の思い出作りに紅白に出れたんだから思い残す事は無いだろう
  • これ文春の突撃取材の動画がテレビで流されてたけど、ものすごく感じ悪かったよな。もう完全に開き直りとでもいうか、それ見てクロだと確信したわ
  • ホストでもやるんかな。どうやって暮らして行くんだろ
  • 今まで芸能界の端っこウロウロして素人女性に食わせてもらってきてるから、まともな仕事も出来ないだろうな・・・芸能界引退したら完全に詰んだな
  • 早々に辞めるのが一番他のメンバーに迷惑かけない方法。ちょい若めの新メンバーでも加入させてやり直せばいいと思う。

などのコメントが寄せられています。

これまで純烈を応援してきたファンからすると、友井雄亮さんの脱退は残念という気持ちでいっぱいかと思いますが、すでに友井さんの騒動によって仕事にも影響が出てしまっており、このままだと新規のファンは増えずグループ全体の人気が落ちていく可能性もあるので、脱退は仕方がないかと思います。

スポーツ紙の報道によれば、今回の報道でイメージがどん底にまで落ちてしまったため、このまま芸能界を引退する可能性もあるとされているのですが、友井雄亮さんは2006年3月末に一度芸能界引退を表明したものの、その後間もなく活動を再開し、バイトをしながらドラマなどに出演していました。

その後、以前から付かず離れずの関係にあった酒井一圭さんから、「お前さ、バイトしに東京に出てきたわけじゃないだろ。(仮面ライダー)アギトでは、賀集(利樹)、要(潤)に次いで3番手だったよな。俺もガオレンジャーでは、金子(昇)、玉山(鉄二)に次いで3番手。お互いヒーロー卒業して、いまドラマ出ても、5番手か6番手じゃん。いまのままじゃ、役者として主役級になるチャンスがない。俺とムード歌謡歌手やって売れたら、2番手か3番手にはなれる。そんで、1番手を目指そうぜ。もう事務所もレーベルもデビューも決まってる。メンバーが足りないだけなんだ」と誘われ、純烈として活動をスタートさせたそうです。

しかし、実際にはそこまで話は進んでおらず、集まったメンバーもまともに歌える状態ではなかったため、しばらくはボイストレーニングに励む日々が続き、純烈としての収入はほとんど無い状態だったため、複数のバイトを掛け持ちして生活費や離婚した妻子への養育費を稼いでいたと語っています。

こうした日々が数年続き、グループ結成から11年で悲願の『NHK紅白歌合戦』出場を果たしたにも関わらず、純烈を脱退することになるというのは何とも残念な話で、身から出た錆ではありますが本当にもったいないですね。

友井雄亮さんの謝罪会見動画
参照元
  • https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190110-OHT1T50240.html
  • https://blogos.com/outline/347919/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTk4NjExODk2

    辞めなくてもいいと思うけど、、、。
    働いて慰謝料を支払ってがんばればよいのにな。
    芸能人が一般人とつきあうと、大変ですね。
    なにかあればすぐに、週刊誌。

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMzIxNTQ1

    自業自得だと思います

  3. 3
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    やめたやん
    まぁ、結局こいつはいつまでたっても、芸能界やめても治らんと思うよ。表面は悪いと言ってるけど、裏では自分悪くないって思ってそうだしね、俺は嘘ついたけど、これをバラすやつ許さない的なね、どんまい

  4. 4
    匿名
    ID:OTk4NjExODk2

    純烈おわた

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について