原田龍二と妻・原田愛が神前結婚式。不倫スキャンダル経て20周年に挙式。浮気が3度発覚、死ぬまで執行猶予と語る

不倫・浮気 熱愛・結婚・妊娠

原田龍二と妻・愛

俳優・原田龍二さんの妻で元女優・原田愛さん(旧姓=鎌江 48歳)が、「いい夫婦の日」(11月22日)にエッセイ本『別れない理由』を出版し、これを記念して出版元の『講談社』で神前結婚式を行い反響を呼んでいます。

原田龍二さんと原田愛さんは、1992年放送のTBSドラマ『キライじゃないぜ』などでの共演を経て交際に発展し、2001年12月25日に結婚したのですが、洋装での写真撮影のみで結婚式は挙げず、指輪の交換などもしていなかったそうで、『別れない理由』の出版を機に結婚20年の節目に神前結婚式を行ったとのことです。

<↓の画像が、結婚20年で神前結婚式を行った原田龍二さんと妻・愛さんの写真>
原田龍二と嫁・原田愛の神前結婚式で指輪交換画像

結婚式後には夫婦揃って記者会見を行い、結婚から20年越しの結婚式と指輪の交換に原田愛さんは「主人が20年目にしてようやく『指輪をしてみようか』なんて言ってくれたんで」と喜び、一方の原田龍二さんは「決して指輪をしたくなかったわけじゃないんですよ(笑)。俳優をやってると指輪を外す機会が多いもんですから。失くしたら嫌だなぁとか」などと弁明していました。

そんな原田龍二さんの“4WD不倫”スキャンダルから早2年半が経ち、夫婦の現状について原田さんは「もちろん精進中ですよ。“死ぬまで執行猶予”と思ってます」と語っています。

<↓の画像は、金屏風前で会見した原田龍二さんと原田愛さんの写真>
原田龍二と妻・原田愛が結婚式・金屏風前会見画像

それに対して原田愛さんは、「執行猶予なんて言われると嫌ですけどね(苦笑)」「こうやって指輪をしてくれるようになったり、少しづつ寄り添ってくれる事が多くなった。日々、精進してくれてる姿を感じます」とし、現時点で原田さんに「不穏な動きは無い」と明かしています。

原田龍二さんが結婚前後に、2度にわたって浮気した“前科”があることがエッセイなどで明かされているのですが、原田さんは過去の浮気問題について夫婦で話すことはないとした上で、「言葉じゃない。最初は当然『反省し続けます』という言葉は宣言として重要なワードなのかもしれませんが、前進していく姿を見てもらうことが信用に繋がる。『次の浮気はありませんか?』という質問に答える時、人が見ているからではなく、自分の中の神様が見ていても恥ずかしくないような生き方をしていますので、不穏な動きはないはずです」と語っています。

また、原田愛さんが綴ったエッセイ本を読んだことを明かし、「目頭が熱くなった。僕がいかに浮気してきたか…。浮気遍歴が書かれていて自責の念にかられた」「ジョン・レノンとオノ・ヨーコみたいな夫婦が理想。若い頃よく2人みたいになりたいと話していたし、今もする」と語っていました。

一方の原田愛さんは、「今回の本も原田愛として書かせてもらった。主人あっての私ですので、日々一緒に過ごしていくことで、これからも夫婦で思い出やらいろんなことを作っていけたら」との思いを明かしていました。

このように現在は良好な関係にある原田さん夫妻に対してネット上では、

  • 浮気遍歴…された方は忘れないもんな。そして本にしてきっちり思い知ってもらう、これでも今後やったらもうそれは病気の領域に入るかも
  • 不倫を逆手にとったような最近の夫婦セット売りみたいな商法?私はなんとなく好かない。
  • 許す許さんは夫婦の問題だけど、あの事件から平気で式の姿でメディアにでる奥さんのメンタルが凄い
  • これからも誘惑はあるかも知れませんが、どうかご夫婦で幸せに暮らして下さい。私はこのご夫婦に好感を持っています。
  • 若い頃の細身の原田さん好きでした。しかし中年の今もカッコいいですが、不倫の内容が…。
    ご家族を大切に思うなら“死ぬまで執行猶予”は守って欲しいですね。陣川くんをずっと観たいので。
  • 奥さんのメンタル強いと感じながら、そんな気の強い奥さんが居るのに不倫するって余程なのでは…と思ってしまう。
  • 一度を許してもらえない場合もあるわけだし、チャンスをもらったって気持ちを持って一生、執行猶予ってのは良い言葉だね。あとはそれを実行できるかどうか・・・・
  • あの事件の後にCMに出る奥さん、なかなかの人。
    最終的には夫婦の問題だから事件に関係ない他人がとやかく言う事ではないけど、原田さんがずっと執行猶予と言うならそうなんでしょう。言うからには有言実行でお願いします。

などの声が上がっています。

原田龍二さんはインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)機能を使って複数のファンをナンパし、当時の愛車「トヨタ・ランドクルーザー」の車内で性的な行為をしていたことを週刊誌『週刊文春』にスクープされ、これによって出演予定だった舞台を降板するなどしました。

<↓の画像は、『週刊文春』撮影の車中不倫現場の写真>
週刊文春の原田龍二の車中4WD不倫現場画像

しかし、全ての仕事を失うことなく活動を続け、今年6月には『大麦若葉』(山本漢方製薬)の新CMで夫婦初共演を果たし、その後も『ダウンタウンDX』『踊る!さんま御殿!!』(共に日本テレビ系)など、様々な人気番組にも夫婦揃って出演しており、原田愛さんの支えもあって再びメディア露出が増加しています。

原田愛さんはエッセイ『別れない理由』を出版にあたって受けたインタビューで、交際3年目で初めて浮気が発覚して以降、何度か浮気をされて別れようと思ったこと、2019年にファンとの不倫スキャンダルがスクープされショックを受けたことなどを明かした上で、「私、母がバツ2なんです。だから離婚の大変さが身に染みていて。離婚せず私が嫌な気持ちになるのと、離婚したあとの子供たちの辛さを比べたら、私の方が耐えられる気がします。本当に夫婦仲が悪いなら、その状態で子育てするのも悪影響ですし、離婚した方がいいと思うんですよ。でも私は…確かに彼からは嫌なことをされましたけど、好きな部分もありますしね。なにしろ面白い人ですから。」と語り、不倫は一生許さないという気持ちながら、「まだ一緒にいたいな」という気持ちの方が強かったことで離婚はしないと決めたとしています。

また、原田龍二さんの不倫スキャンダルによって、『世界の何だコレ!?ミステリー』(フジテレビ系)の人気企画「座敷わらし調査」がストップした後、「視聴者の皆様、関係者の皆様、申し訳ございませんでした。お許しをいただけるのなら、今一度主人にチャンスを与えていただけませんでしょうか?」と直筆で手紙を書いたことなども明かしています。

原田龍二さんはもしあの不倫スキャンダルで原田愛さんと離婚となっていた場合、CMやテレビ番組などへの出演が難しくなっていた可能性が高いです。

9月に放送された『マルコポロリ!』(関西テレビ)に夫婦揃って出演した際、子供がまだ小さい時にも原田龍二さんの不倫交際が発覚していたことが明らかにされましたが、もし3度目の不倫が発覚したら完全アウトになると思うので、これからもよそ見はせずに家族を大切にしながら、俳優・タレントとして幅広く活躍する姿を見せてほしいです。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/news/2214754/
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/194838
  • https://www.jprime.jp/articles/-/21456
  • https://www.ktv.jp/kanteletimes/detail.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202111140001114.html
7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NDc5NjQ4

    いい加減嫁さん大切にしなよ

  2. 2
    匿名
    ID:MTk4OTkwMTkw

    原田龍二さん 憎めな〜い 好き~

  3. 3
    匿名
    ID:ODI5MDgzMjI4

    ティンティンに鍵つけたら?

  4. 4
    匿名
    ID:OTk4NjExNjQw

    なんか、ステキな夫婦。
    不倫はよくないけど、奥様も堂々としてて2人でネタにしているとこも、かくしてないし。奥様のためにも不倫はもうしないでくださいね。

  5. 5
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    普通に許されないでしょ

  6. 6
    匿名
    ID:MTk4OTkwMTkw

    相手した女は
    何故責められないの?いつも思うけど。

  7. 7
    匿名
    ID:ODI5MDgzMjI4

    車でヤル位の相手だから責めにくいんじゃない‪w

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!